【家政夫のミタゾノ6】1話ネタバレと視聴率!壊れる松本まりかとゆってぃの暴露回覧板に爆笑

家政夫のミタゾノ1話
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【家政夫のミタゾノ6】1話のネタバレと視聴率!壊れる松本まりかとゆってぃの暴露回覧板に爆笑
ミタゾノがゴールデンに進出。深夜のテンションとブラックな笑いはキープできるのか?
1話で視聴者が笑ったポイントとは?
【家政夫のミタゾノ6】1話のあらすじネタバレ・視聴率・感想をお届けします。

【家政夫のミタゾノ6】あらすじネタバレと視聴率!ゴールデン進出でどう変わる!?
【家政夫のミタゾノ6】あらすじネタバレと視聴率!ゴールデン進出でどう変わる!?謎の家政夫が家庭の秘密を暴く人気シリーズが、2023年のシーズン6からついにゴールデン進出!ドラマの内容はさらにパワーアップ?視聴率はどう変わる? 最終回まで全話のあらすじネタバレと視聴率をまとめていきます。
【家政夫のミタゾノ6(2023)】のキャストと相関図|桜田ひよりが伊野尾慧のライバルに!
【家政夫のミタゾノ シーズン6(2023)】のキャスト・相関図・放送日・主題歌|桜田ひよりが伊野尾慧のライバルに!新メンバーは若干20歳の新人家政婦!人気シリーズ最新作の出演者とゲスト、放送開始日など基本情報をまとめて紹介していきます。

【家政夫のミタゾノ6】1話の視聴率

【家政夫のミタゾノ6】1話の視聴率は9.1%でした。ゴールデン帯に引っ越した甲斐がありましたね。

【家政夫のミタゾノ6】1話のあらすじ

宮城県名取市・美田園駅に降り立つミタゾノ(松岡昌宏)と村田光(伊野尾慧)。
「三田園」と「美田園」の字が違うと光。今度から「美田園」でいいんじゃないかしら、フンッとミタゾノ。

タワマン主婦が田舎で古民家カフェを!?

高級タワマンの1室。夫・前田則之(本多力)が出勤前に「買い物とか出かけるときはメッセージ入れて」「GPSはオンにしてあるよね」と言われる前田翠(松本まりか)は笑顔で送り出す。しかし則之と入れ違いに引越し業者『むすび引越しセンター』のユニフォームを身にまとったミタゾノ、光、新人家政婦の矢口実優(桜田ひより)、所長の結頼子(余貴美子)がやってくる。

まさか夜逃げならぬ朝逃げ…!?

則之の在宅時は荷造りができないから、何ひとつ梱包されていない状態にあ然とする光と実優。「私はあいつの所有物じゃない、自由になって自分の力で生きていきたい」と言う翠。そんな中、則之から「リモートになったから今から帰る」と連絡が来てしまう。

それでもミタゾノのハイスキルと怪力で、荷物の運び出しが完了すると、翠はスマホと離婚届、指輪を残してある田舎町へ。ミタゾノたちは、古民家をリフォームしたカフェと翠の新しい婚約者・後藤礼二(細田善彦)を目の当たりにする。翠はこのカフェで礼二と新しい人生を踏み出そうとしていた。

しかし翠がまだ結婚していることは“絶対に秘密”。実優が礼二との出会いを尋ねると、ネットでこのカフェを見つけてコンタクトをとった、運命だと自分に酔う翠。

『むすび引越しセンター』の"家政婦パック"で翌日までの家事手伝いを依頼されたミタゾノたちは、荷ほどきをするうち、翠が礼二から古民家を譲渡されようとしていることを知る。そんな中、光が翠の超高級ブランドの腕時計が見つからないと慌て出す。見つからなかったら損害賠償を求めると脅す翠。報告を受けた所長は、その時計を一旦手には取ったが、ちゃんと箱に戻した。失くなるぐらいなら盗んでおけばよかった…。

翠は以前アーチェリーをやっていたようで、道具や以前の写真を出して飾る。

自治会ってそんなにたいへんなの?

翌日、カフェに自治会長の上岡忠雄(螢雪次朗)と2人の自治会員がやってくる。入会時に10万円、年1万5000円の自治会費を払えという。自治会費を払わないと集積所にゴミも捨てられない。仕方なく入会する翠。しかし自治会に入るといろいろなことに参加しないといけない。消防訓練に駆り出された翠は戸惑うが、ミタゾノが代わりに怪力で消化訓練もこなす。

消火訓練後の飲み会に参加させられる翠。ミタゾノは東京在住の人だけが使える決済サービスを使っている携帯を見つける。

誰かが「馬肉を解凍するのを忘れた」というのを聞いたミタゾノは、アルミ鍋に挟むという裏技を使い、10分ほどで見事に解凍。みんなから称賛を受けた流れでうまくカフェに戻れるようにする。消防訓練は毎週日曜にあると言われて落ち込む翠。

夜、礼二に文句を言う翠。礼二は自治会長には誰も逆らえずに困っているとなだめる。「君を信用している」という甘い言葉を囁き、キスしようとするが、ミタゾノが「風呂が沸いた」と水をさす。家政婦パックは1日だけだからこれで終了というミタゾノだが、翠は光が失くした高級ブランドグランドホーライの時計はどうするんだと脅す。あの時計はそんなに価値があるものかと驚く礼二に、あれはアーチェリーで、自分の力で勝ち取ったもの。あの頃の自分がいちばん輝いていたと翠。

礼二は用事があると出て行く。

ミタゾノは、スマホでリサイクルショップを探す。近辺に1軒しかないショップのHPには、翠の時計とそっくりの時計が掲載されていた。ミタゾノは所長から帰れと言われた光にあるお遣いを頼む。

翌朝、トーストの味を実優にチェックさせる翠。普通の、しかも古いトースターで焼いただけだから味も普通だ。そこに夫の則之がやってくる。離婚は絶対認めないと言う。自治会の男がやってくる。「離婚」という言葉をトマトの「リコピン」で何とかごまかす翠。則之は「ずっと待ってる」と言い去っていく。

男が来たのは、「用水路清掃」のためだった。回覧板が来ていたが翠は気づかなかった。ミタゾノが代わりにやってあげるが、明日も明後日も…と言われた翠は「お店がある」と説明しようとして用水路に落ちる。もうイヤ!自治会なんてやってられない!

【家政夫のミタゾノ6】1話のネタバレ

自治会に追い詰められた翠がついにブチ切れる!

礼二と自治会長の大嘘と暴露回覧板

家に戻ると、カフェの開店を祝うアドバルーンが屋根についていた。礼二が事業譲渡の契約書を持ってきてサインしてと急かす。もうこんなところにいられないと拒もうとする翠だが、礼二の甘い雰囲気にまたもや飲まれ、サインしそうになる。

家政夫のミタゾノ6 1話

ゆってぃが回覧板を持ってくる。リサイクルショップのチラシが入っていて、翠の時計が載っていた。誰かが転売したと店に連絡しようとすると礼二が止める。

ミタゾノが借金の督促状を翠に見せる。礼二には1000万円の借金があり、また譲渡契約書には、負債も含めて(翠に)譲渡することが小さく書かれていた。時計を転売したのは礼二だった。しかも偽物で3800円にしかならなかったと文句を言う。もともと“おばさん”の翠と結婚する気なんてさらさらなく、騙してカフェと借金を押し付けるつもりだったのだ。

自治会長・上岡たちがまたやってくる。もともと古民家は上岡が礼二に1000万円で売ったもの。相場500万円を倍にふっかけたのは、自治会のためだと言い張る。

また回覧板を持ったゆってぃがやってくる。上岡の運転免許証のコピーがついていた。しかし住所がなぜか東京都。実優がQRコードが動画にアクセスすると、自治会長の免許と同じ住所が記されたおしゃれな一軒家に上岡が現れる。ガレージには真っ赤な高級車。上岡は、多額の自治会費を横領して都内に家を買っていたのだ。

ミタゾノがアドバルーンをアーチェリーで破裂させると、礼二の選挙チラシがばら撒かれる。礼二はちょっと親に逆らってみたかっただけで、親元に戻って選挙に出るという。

回覧板の写真で結婚していたことがバレて、礼二にも上岡にも騙されていたことを知った翠はすっかり壊れてしまい、暴言を吐きまくる。守秘義務だなんだと言う上岡にミタゾノは、回覧板に気をつけろと忠告する。

ミタゾノは、水に浸してから両面焼くという裏技でおいしく焼いたトーストを翠に食べさせた。

翠の新しい人生とは!?

翠は結局、タワマンに戻り、則之に「変わらなきゃいけないのは自分だった」と謝るが、則之は浮気をしていた。「だって絶対に別れるって言ったから…」。翠はまた引っ越すことにする — —。

しかし翠は結局引っ越さなかった。自分がタワマンの自治会長になり、アーチェリーカフェを開いた。則之も店員として手伝っていて、タワマンの自治会員たちがお客で来てくれる。2人とも楽しそうだ。

【家政夫のミタゾノ6】1話の感想

松本まりかの壊れっぷりと「ピー音」、怪演は見慣れているはずなのにすごい迫力でした。やっぱり魅せてくれますね、まりか様。最後は元サヤでだんなさんとアーチェリーカフェ。自治会作って自治会長になるってオチもさすがでした。

そして、松岡昌宏と本当の同級生のゆってぃが謎の回覧板係で何度も登場。「暴露回覧板」は当事者には恐怖でしかないけど、側から見れば最高!

やっぱりミタゾノはいつも想像を超えてくる。でもゴールデンに来たからって「スケールアップもスケールダウンもしない」。まさにその通りの安定の仕上がりで、視聴者からも「面白い」という声が多く上がっていました。

第2話は10月17日(火)放送。ゲストは真飛聖です。