スポンサーリンク

【メンズ校】最終回のネタバレと感想!ラストシーンが素敵すぎ!

なにわ男子【メンズ校】最終回のネタバレと感想!
ラストシーンが素敵すぎ!
海に向かって叫ぶなにわ男子がカッコイイ!
2020年12月23日深夜放送、テレビ東京ドラマホリック【メンズ校】最終回のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【メンズ校】最終回のネタバレ

【メンズ校】最終回のネタバレを紹介します。

牧(道枝駿佑)が寮長

「私立栖鳳高校」に入学してから2年後。
牧()、野上(西畑大吾)、花井(長尾謙杜)、桃井(大西流星)、神木(高橋恭平)、源田(藤原丈一郎)は、3年生に。
牧は寮長を務めている。
寮ではスマホ使用や買い物などの制限が撤廃された。島の商店もちょっとしたスーパーにもなり、船も増便し生徒は乗り放題。

神木の姉は結婚して子どもが生まれた。
源田は彼女のナオと付き合っていて、彼女の実家の店でシェフになるという。

藤木(大橋和也)に彼女

そこに大学生になった藤木(大橋和也)が訪ねてきた。
藤木には彼女ができたといい、牧たちは驚く。

藤木は思い出の品・ハンググライダーに自分の名前を書き忘れたという。
夢を描いたハンググライダー。
藤木の夢として「社長になりたい」とハンググライダーに。
野上らはあまりにも幼稚過ぎだとあきれる。


源田の作った料理を食べながら、思い出話で盛り上がる。
脱走計画でお腹が痛いふりをしたり、山道を走ったりetc。

牧(道枝駿佑)と野上(西畑大吾)の恋

野上と牧。
野上はスマホを眺めニヤニヤ。
野上は福原先生に「卒業するまで待ってろ」と言ったと打ち明ける。
「お前は?」と言われた牧は
「まだ何も始まってないよ」と言うが
「もう、とっくに始まってると思うが」と野上。

スマホを眺める牧。
エリカが帰国するというメッセージをみてニヤニヤ。
「お前の方がニヤニヤしてる」とからかわれる。


そこに、藤木たちがやってきた。
藤木はタイムカプセルを埋めると張り切る。
タイムカプセルの中身はハンググライダー。
しっかりとタイムカプセルを土に埋め、全員で海まで走り出す。

俺達は無敵だ

海に向かって全員で「あ~」と叫ぶ。

牧・ナレーション

「キラキラした十代はあっという間に終わる。
この先の人生は簡単じゃないし甘くもない。
そんなことはわかってる。
でも、ここで自由の本当の意味を知った。仲間との思い出がある限り、俺達は無敵だ」

<END>

【メンズ校】最終回の感想

【メンズ校】最終回の感想を紹介します。

1年生だったメンズは3年生になりました。これまでの出来事を振り返りながらの最終回。寮生活の中で仲間となり、その絆は深まりました。
牧(道枝駿佑)とエリカはどうやらいい感じです。野上(西畑大吾)と福原先生もいい感じの様子。
自由になりたいと願った牧たちは、自分たちの手で自由を掴みました。
海のラストシーンが素敵♪♪
無敵だといえる牧の強い言葉に勇気を貰いました。

見逃し配信:【メンズ校】はパラビで配信。(2020年12月現在、最新情報はパラビでご確認ください。)

アイキャッチ画像:メンズ校公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました