【マリーミー!】7話のネタバレと感想!瀬戸利樹と久間田琳加の初めての夜!

【マリーミー!】7話のネタバレと感想!
陽茉梨()と心()の初めての夜!

陽茉梨と心が結ばれたハッピーなストーリーのラストにとんでもないことが!
心がある決断を!?
【マリーミー!】7話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【マリーミー!】7話のネタバレ

   【マリーミー!】7話のネタバレと感想!瀬戸利樹と久間田琳加の初めての夜!
【マリーミー!】7話

心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)が温泉旅行!

森川(温水洋一)から報告書を提出するように言われる心(瀬戸利樹)は、上司の言いなりになるのが癪にも思え、ニート保護法に疑問を持ち始めていた。

「ときどき、二人きりになりたいと思う」
という心に、山田(柾木玲弥)
「お前らやったの?」と大胆に聞いてきた。

「キスだけ」と答える心。

心はこのままでいいのか、それ以上を望んでいいのか、迷っていた。
心の心情を察した山田と和歌(佐藤晴美)は温泉旅行をお膳立て。

こうして、心と陽茉梨(久間田琳加)は旅行に。

街を手を繋いで散策し、神社にお参り。
お願い事は、二人して「秘密」。

「これが新婚旅行になるのかな」
と心。
「そうですよね」
と陽茉梨。

陽茉梨も心も結婚式を挙げたいとか結婚に対しての願望はこれといってなかった。
でも陽茉梨は、心は欲についてもっと考えたほうがいいと言い、さらに
「秋保さんの嬉しいことが私の一番なんです」とも。

旅館につき部屋に案内される二人

お風呂付きの部屋で陽茉梨は
「二人で入るもんなんですかね」
と無邪気に言う。
焦る心。

**

山田が外でビールを飲んでいると翔(水沢林太郎)とバッタリ。
山田は夫婦喧嘩をして外で飲んでいたのだ。
2人して心の心配をしている。

心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)の初めての夜

夜になり二つの布団が並べられ、心はかなりドギマギ。

心は意を決して
「あのですね、このまま一緒にここで寝るとキスだけじゃすまなくなります。わかってますか?」
と言うと陽茉梨は
「わかってますよ。中学の保健体育で習いました。どんとこいです」
と笑顔で答える。

「やっぱり、あっちで寝ます」
という心に、陽茉梨は
「私、秋保さんと同等になりたいです。もっと、頼ってもらいたいです」
と心に抱き着く。

こうして二人は結ばれた。

翌朝、目覚めると陽茉梨は
「やっと、家族になれた気がします」
と。

心は幸せだと感じる。

問題は山積みだけど全部うまくいく気がする、と心は思う。

「陽茉梨さんが大事です。一番大事なんです」

陽茉梨は
「今まで不安だったが、心のことがわかるようになった。世界が明るくなり視野が広がった」と。

ふたりは「これからもっともっと大事なことを増やしていこう」と誓う。

心(瀬戸利樹)の決断

心はある決断をする。

「もし俺が無職になったとしてもついてきてくれますか?」
と陽茉梨に問う。

そして、職場にいき、陽茉梨の登録抹消と辞職を申し出る。
まともな夫婦にいるためには、ニート保護法の管轄で行動するのは無理があると感じていたのだ。

山田が「仕事は辞めたらダメだ」と心を止めるが、心は「お前は本気で人を好きになったことがあるのか」と殴り合いに。

**

陽茉梨は桃太郎をなでながら
「秋保さん、どうしたんでしょうね」
とつぶやく。

<続く>

【マリーミー!】U-NEXTで見逃し配信しています。(2020年10月現在、最新情報はサイトでご確認ください。)

【マリーミー!】7話の感想

【マリーミー!】7話の感想を紹介します。

心(瀬戸利樹)と陽茉梨(久間田琳加)がやっと夫婦になりました。キス以上の関係は、愛を確認するためにとても必要なことだと、陽茉梨のセリフから感じます。
不安が消えて、未来がとても明るくなっていく……。
最後に心が辞職を願ったとき、山田の言い分もとても理解できるものですが、心の決断にも深い意味があると察します。
ニート保護法がキッカケで夫婦になった心と陽茉梨。
試練を乗り越えて“もっともっと大事なこと”を増やしてほしいです。
次回のふたりはどうなるの?次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【マリーミー!】公式サイト

コメント