【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話の感想!狩野(横山裕)の愛ある台詞に感動!

帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話の感想狩野(横山裕)の愛ある台詞に感動

【コタローは1人暮らし】の続編【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】の第1話が放送されました。第1話は1時間スペシャル!

・コタロー(川原瑛都)は小学生に!
・コタローの成長と狩野(横山裕)の台詞に感動!
・桃葉(白洲迅)は何者?

テレビ朝日オシドラサタデー【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話のストーリーと感想を紹介します。

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】ネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と続編は?
【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】ネタバレあらすじを最終回まで!漫画の結末と続編は?関ジャニ∞横山裕主演ドラマ【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】のネタバレあらすじ全話紹介。【コタローは1人暮らし】の続編・2023年版。狩野(横山裕)とコタロー(川原瑛都)の日々を描く。最終回予想など紹介。漫画結末と最終回予想も!

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話のストーリー

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話のストーリーを紹介します。

コタローは小学生

コタロー(川原瑛都)は小学生になった。

狩野(横山裕)、美月(山本舞香)、田丸(生瀬勝久)は、アパートの前でコタローを送り出す。コタローの背中を見ながら「立派になったね」としみじみ。

小学社の福野(大倉孝二)は副編集長になり、狩野に週一連載を依頼する。

福野は、コタローとの出会いが狩野の視野をひろげたと話す。すると、狩野は「もう少し子供らしくいて欲しい」と打ち明ける。

小林(百田夏菜子)がコタローに生活費を持ってくる。
コタローはマジックを披露。
「優しい人からの寄付です」という小林の言葉を信じているコタローは『優しき人への日記』を渡す。

コタローの職業訓練

コタローは何を思ったのか「しょくぎょうくんれん」の活動を始める。
まじは、美月の働く喫茶店に行きパン作りをする。次いで、田丸から営業のノウハウを教えてもらう。さらに、大家のばーさん(イッセー尾形)の金の見極めの内職を手伝う。

そんな時、交通整理をしている佑(松島聡)と会う。佑は「たいした仕事じゃない。やりがいもない」と言う。
するとコタローは「みんなの安全を守る大切な仕事だ」と言い、働いている佑を「十分凄い」とほめる。
佑はコタローの言葉に救われやる気になる。

狩野とコタローは銭湯に。

働いている人が羨ましいと思うコタロー。
コタローは寄付がいつなくなるかわからない。その時のために、仕事をして手に職をつけようと「しょくぎょうくんれん」をしたのだった。

この時、狩野はコタローが夜中にアニメを観るのは孤独を埋めるためだと気づく。

狩野の漫画描きを手伝うコタロー

コタローは狩野の漫画描きの手伝いをする。
狩野は漫画を描き、コタローは消しゴム係を担当。

狩野がジュースを買いに行ったとき、コタローはうっかり原稿を汚してしまった。

狩野が帰宅すると、部屋はぐちゃぐちゃでコタローがいない。
美月と田丸は「誘拐された」と大騒ぎ。

その時、コタローから狩野に電話がある。

コタローは「原稿など汚していない。わらわをさがすではない」と。

コタローは、福野のもとに汚れた原稿を持っていく。印刷所にもっていけば綺麗になると思っていたコタロー。福野から「これだと無理かな」と言われガッカリする。

福野から呼び出された狩野は小学社に。

「お前にまた消しゴムを手伝ってもらうぞ」と狩野はコタローに声をかけ、原稿を修正する。

原稿はなんとか間に合った。
狩野はコタローに、なんで素直に打ち明けなかったかと問う。
コタローは狩野に怒られると思って嘘をついてしまったと自分を責める。
福野は、怒られると思って噓をつくのは「子どもらしい」と言う。

狩野はコタローの一番近くにいるオトナ

狩野は一部始終を美月に話す。
しんみりする狩野に美月は「明日、一緒に出掛けよう」と誘う。

ウキウキする狩野だったが、それはみんなでの花見。
狩野とコタローは場所取り係。

狩野はイライラ。
コタローは場所取りはいい仕事だと話す。
待っていれば人がやってくるからだ。

美月、佑、木村、田丸がやってきた。
乾杯をしようとすると、コタローがサラリーマンに声を掛けていた。

狩野はコタローに小言を言う。
そして……
「俺がお前の一番近くにいるオトナだから。これからもうるさく言い続けるからな」
そう言われたコタローは嬉しくて照れる。

鈴野の気持ち

法律事務所。

鈴野(光石研)はコタローと初めて会った時の話をする。

DVの父親がコタローに会いに来て暴れていた。コタローは小さくなって震えていた。

その姿を見て、コタローをサポートしようと決めた鈴木。
ただ、コタローが鈴木を見たら、その時のことを想いだしてしまうだろう、と気遣っていた。だから、木村にお金を渡すことを頼んでいたのだ。

1話の結末

朝。

新聞を読むコタローは、父と母の名がないことに安心をする。
それは、何もなかったということだから。
そして「とのさまん2」が始まると気づき大喜び。

狩野はそんなコタローを見て「子どもじゃん」と嬉しそう。

コタローが学校へ行く時間になる。
アパートの外に出ると、103号室に引っ越してきた宇田桃葉(白洲迅)が声を掛けてきた。
「おぬし何しにきた」とコタローは宇田に殴りかかろうとする。
宇田のことを「父の敵で母を誘惑した男」だと言うコタロー。

「母上がどこにいるのか知っているのか」と訊ねる。

宇田はニヤリと笑う。

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話の感想

続編スタートで「待っていました」「初回から感動」とウルウル、キュンキュンの声がTwitterに!

【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】1話の感想を紹介します。

コタローの成長に感動!

狩野の愛情にウルウル

#コタロー と狩野殿、今までちょっと歳の離れた兄弟みたいだったけど、最後「1番近くにいる大人だから。」って言葉でいい意味で大人と子供の対比になったのすごく良かった〜#コタローは1人暮らし — かーみっと (@_98s_nan) April 15, 2023

感想まとめ

コタロー(川原瑛都)が大きくなって、その姿を見ただけでウルウル。さらに狩野との関係もより良くなり、コタローの「子どもらしい」部分がチラチラと見えるとそれがまた感動を誘います。

狩野がさりげなくコタローを見守っているのがとっても素敵。「一番近くにいるオトナ」という台詞がGOOD。家族ではないけれど、時に兄弟のようでいて、時に親のよう。狩野を含めたメンバーの愛情も描かれたほっこりとしストーリー。続編も素敵なスタートです!

桃葉が何者なのか気になります。母の浮気相手?

次回予告
・狩野と美月が給食の試食会に!
・コタローが太った?その理由は?

次回は、4月22日、夜10時から放送します。

お楽しみに♪

記事内画像:【帰ってきたぞよ!コタローは1人暮らし】公式サイト