【岸辺露伴は動かない】8話|ジャンケン小僧の原作ネタバレあらすじ!

岸辺露伴は動かない/ジャンケン小僧
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【岸辺露伴は動かない】8話|ジャンケン小僧の原作ネタバレあらすじ!
露伴が子供とジャンケン勝負!? 2022年12月27日放送の【岸辺露伴は動かない】8話「ジャンケン小僧」のストーリーを原作からネタバレします。原作は「ジョジョの奇妙な冒険 part4 ダイヤモンドは砕けない」のエピソード。ドラマの予習、ドラマとの違いを楽しむのにオススメです。

最新話はこちら↓

【岸辺露伴は動かない】9話「密猟海岸」のネタバレと放送日!高橋一生の体を張った演技がスゴイ
【岸辺露伴は動かない】9話「密猟海岸」のネタバレと放送日!高橋一生の体を張った演技がスゴイ 劇場版公開から約1年。ドラマ版の最新作がついに放送。ドラマ化当初から実写化の要望が多かった人気エピソードのロケは過酷だった!? 今回は【岸辺露伴は動かない】9話「密猟海岸」のあらすじネタバレと原作、放送日について。
【岸辺露伴は動かない】のキャスト・あらすじ・ネタバレ・原作エピソードを総まとめ!高橋一生主演
【岸辺露伴は動かない】のキャスト・あらすじ・ネタバレ・原作エピソードを最新作まで総まとめ!高橋一生主演で荒木飛呂彦の世界をNHKが実写化!ドラマのキャスト・登場人物・あらすじ・ネタバレを最新作まで一覧にまとめていきます。新作放送予定、前作の再放送予定も随時更新中!

【岸辺露伴は動かない】「ジャンケン小僧がやって来る!」のあらすじ

連続殺人鬼・吉良吉影の父親・吉良吉廣(写真のおやじ)は、吉影の味方になるスタンド使いを探していた。エジプトでエンヤ婆から受け取った矢が、ある少年を狙う。

岸辺露伴は、駅で通勤中の会社員を盗み撮りしている。探している連続殺人鬼・吉良吉影がサラリーマンになりすましているからだ。

25〜35歳ぐらいで身長175cm前後の男をマーク。

ジョースターさんは、駅を利用しているとは限らない、車で通勤しているかもしれないという。

でも顔を変えたからって別人になりきれるわけがない。家族や身内が奇妙に思い始めているはず。露伴は、吉良が異変に気づいた人を殺したりしないかを心配しているのだ。

そこに頰に穴が空いていてサッカーボールを持った少年が「僕とじゃんけんしてくれない?」と声をかけてくる。露伴は変なヤツだとスルーして、ジョースターさんと別れる。

少年は露伴についてきて、露伴のマンガを読んでいるから、じゃんけんぐらいしてくれと食い下がる。少年の顔の穴は意外にも深く、スタンド遣いだと気づく露伴は、ヘブンズ・ドアーを使う。

少年の名前は、大柳賢(おおやなぎ・けん)。11歳。ほっぺたの穴は電柱から落ちたときに負ったケガ。たいした情報はなかったが、ジャンケンについては次のように書いてあった。

「ジャンケン」が好きだ
ものすごく「ジャンケン」したい
最初に「チョキ」出そう

目を覚ました少年にグーを出して勝った露伴はタクシーに乗り、いつものカフェへ。少年は負けたことで号泣する。

仗助、億泰、由花子が相席しようというが、露伴は断り、隣りのテーブルに着こうとする。しかしそこにまたジャンケン小僧がやってきて座ってしまう。どちらの席かはジャンケンで決めようと言い出す。露伴が拒むと小僧は大声で泣き出して、周囲の同情を集める。

パーを出してジャンケンに勝つ露伴に、大人気ないという仗助たち。

ジャンケン小僧はスタンド使い!

露伴が書店で資料を物色していると、ジャンケン小僧がまたやってきて、露伴が買おうとした植物図鑑を横取り。「ジャンケンで決める?」とジャンケンをせがむので、露伴はジャンケンをすると見せかけて、「グーだ!」と言ってグーパンチを繰り出す。倒れたジャンケン小僧は、自分はパーを出したから「勝った!1勝2敗だ」と喜ぶ。

するとジャンケン小僧のほっぺたにある穴にヘブンズ・ドアーが吸い込まれそうになる。
「こんなカッコイイものが出てくるなんて。きれいで素晴らしいエネルギーが僕のほうに流れ込んでくる」と喜ぶ小僧。やはりスタンド遣いだった。

露伴はヘブンズ・ドアーを使い、小僧の本にすばやくこう書き込んだ。

「岸辺露伴を攻撃できない。」

ジャンケン小僧のスタンドがかなり強力

ジャンケン小僧は自分がスタンド使いだと気づいておらず、今、初めてスタンドを使った。つまりスタンドになりかけだ。露伴が小僧の本を読むと、どんな手を使っても「ジャンケン」で露伴をコテンパンにやっつけたいと書いてあった。

しかしそれは露伴が憎いのではなく、むしろとても尊敬していたからだった。露伴はマンガで多くの人を感動させられる尊敬すべき人物。その露伴に「ジャンケン」で勝てば、露伴を乗り越えて露伴のような人物になれるという思いが書かれていた。

さらにBOY II MANというスタンドも描かれている。

能力
「ジャンケンに勝つと相手のエネルギーがぼくのものになる。

ただし5回勝負で3回勝たなければ全部奪えない。
負ければ「エネルギー」を逆に返さざるをえない。

そして露伴は信じられないものを見る。
自分が書き込んだ「岸辺露伴を攻撃できない」が「岸辺露伴を攻撃できる」に変わっているのだ!

目を覚ましたジャンケン小僧は、露伴のスタンドの3分の1はすでに奪ったと宣言。たしかにヘブンズ・ドアーの右手がもがれている!小僧はあと2回ジャンケンに勝ち、露伴の能力をすべて奪うつもりだ。

露伴は、小僧がスタンド遣いだと知った以上、容赦しないというが、小僧の話術に引っかかってか、ジャンケンに負けてしまう。BOY II MANがヘブンズ・ドアーの下半身を奪い取り、露伴は大ピンチに。

2人の勝負を見ていた「写真のおやじ」は、ジャンケン小僧が露伴のヘブンズ・ドアーをすべて奪ったら無敵になるとほくそ笑んでいる。

【岸辺露伴は動かない】「ジャンケン小僧がやって来る!」ネタバレ

露伴の反撃

露伴はひとつの事実を言ってやるといい、こう言う。
「次の勝負に、君は決してパーは出さない」。自分は2回負けたグーは出さないから、小僧がパーを出したら露伴が下り坂ではないと認めることになるからだ。

緊張が走る次の勝負は、①パーであいこ ②グーであいこ

仗助とジョースターさんが通りがかる。

ジャンケン小僧は「運だめし」を勝手に始める。小僧の運が下り坂なら2人はこっちに来る。

仗助とジョースターさんは、2人に近寄らずに去っていき、小僧は自分の強運を確信する。

露伴はパーを出し、次はこれで勝負すると宣言する。

他人を乗り越えることはそれほど難しくない。最も難しいことは自分を乗り越えることだ。僕は自分の運をこれから乗り越える!

ジャンケン小僧はチョキを出すが、なぜかその手がグーになってしまう。頰の穴からヘブンズ・ドアーが露伴のもとに戻っていく。

露伴は、さっきジョセフ・ジョースターさんから、透明の赤ちゃんという強運をもらっていた。赤ちゃんの顔には「ろはんの危機を助ける 透明になって小僧の指を『グー』にする」と書かれていた。

ジャンケン小僧は自分の強運だけに頼ったが、露伴は強運を引き寄せて運命を変えた。自分を乗り越えるというのはそういうことだ。

露伴はジャンケン小僧を再起不能にするために、「これから一生決してジャンケンに勝つことはない。スタンドがボロボロになる」と書く。

するとジャンケン小僧のスタンドが赤ちゃんを奪い取る。勝負すれば赤ちゃんには何もしないという小僧だが、露伴が三連勝。小僧は露伴の文言に従うぐらいなら、死んだ方がマシだと、トラックの前に飛び出す。

露伴は、そんな劇画的根性にグッと来て、ジャンケン小僧を助ける。写真のおやじの写真をトラックの窓にぶつけて進路を変えさせたのだ。自分も死ぬかもしれないのに、自分のために身体を張った露伴。ジャンケン小僧は露伴に敵わないことを認めた。

露伴は、小僧を「この短期間にすごいやつになった」と褒め、スタンドを悪用するなと忠告した。

仗助とジョースターさんが赤ちゃんを探しにやってくる。透明だからなかなか見つからない。露伴とジャンケン小僧もとぼけて一緒に探すことにする。

【岸辺露伴は動かない】「ジャンケン小僧がやって来る!」の感想とレビュー

最初は、あの露伴がジャンケンで勝負!? と思いましたが、ジャンケン小僧はかなりの強敵で露伴も大苦戦。ネタがジャンケンなだけに勝負の緊張感をリアルに共有できて面白かった。このエピソードが人気なのはそういう理由もあるのではないでしょうか?

ドラマのあらすじを見ると、吉良吉影のことは出さずに物語は展開するようです。

宿敵・吉良吉影はドラマではいつ登場するのでしょうか。これが民放なら映画化!?となりそうですが、NHKだから…。来年あたりのシリーズでやらないかな。

それではドラマの「ジャンケン小僧」を楽しみましょう!

【岸辺露伴は動かない】のキャスト・あらすじ・ネタバレ・原作エピソードを総まとめ!高橋一生主演
【岸辺露伴は動かない】のキャスト・あらすじ・ネタバレ・原作エピソードを最新作まで総まとめ!高橋一生主演で荒木飛呂彦の世界をNHKが実写化!ドラマのキャスト・登場人物・あらすじ・ネタバレを最新作まで一覧にまとめていきます。新作放送予定、前作の再放送予定も随時更新中!