【金田一少年の事件簿】4話のレビューと視聴率!岡山天音の帰還にビックリ!

金田一少年の事件簿 ネタバレ04

【金田一少年の事件簿】4話のレビューと視聴率!の帰還にビックリ!

【金田一少年の事件簿】4話が2022/5/22(日)に放送。

白蛇を神の使いとして崇める酒蔵で起きた連続殺人。驚愕の真犯人と一族の憎悪とは?

豪華ゲストが続々出演。特にさんに注目が集まっています。その理由とは一体?

今回の記事では【金田一少年の事件簿】4話「白蛇蔵殺人事件」のレビューと視聴率をお届け!

【金田一少年の事件簿】配信情報

【金田一少年の事件簿】は放送後からhuluで配信予定。

さらにhuluでは歴代の【金田一少年の事件簿】を期間限定で配信。最新作に備えて過去の名作を見返すのはいかがでしょうか?

【金田一少年の事件簿】4話の内容

白蛇が崇められている『白蛇酒造』

金田一()と美雪()は家族旅行で白蛇村を訪れる。そこで殺人犯・鬼門を追う剣持警部()と遭遇する。

宿泊先の旅館の女将・鏡花()によると村では白い蛇を神様の使いとして崇めていると言う。

金田一たちは旅館の隣にある酒屋『白蛇酒造』に黒マスクをした怪しい男が入っていくのを目撃する。

『白蛇酒造』は白神家が切り盛りする伝統ある酒蔵。黒マスクの男は社長・音松()の次男・蓮月。

5年前の火事で行方不明となっていたが2か月前に帰還。顔や声は変わったがDNA鑑定で音松との血縁関係が証明されていた。

元蔵で2つの殺人が発生

午後4時、金田一たちは見習い杜氏・鷺森()の案内で本蔵を見学することに。酒造りに必要な菌が保管されているので防護服とマスクは必須。

樽の中にある酒は白い泡で濁っていた。

見学後、音松の長男・左紺(吉田悟郎)が仕込みのために元蔵に一人で残ることになった。

午後4時40分、金田一たちは元蔵に入る蓮月を目撃。やはり怪しく、見張ることにする。

午後5時30分、防護服姿の左紺が元蔵から出てくる。蓮月が気になった3人はこっそりと中へ。そして、樽に入った酒の中から蓮月の遺体が浮かび上がってきた

蓮月は殴られた後に酒で溺死したと判明。さらに左紺の姿がどこにも見えず、彼に疑いが向く。

翌日、鷺森とベテラン杜氏・黒鷹()は『白蛇酒造』の行く末を心配する。そして、2人は元蔵の樽の中から首を吊った左紺の遺体を発見する

事件時、本蔵の中にいたのは蓮月と左紺だけ。彼が蓮月を殺害して自殺したと考えられた。

失踪した三男

金田一は防犯カメラの映像を見せて貰う。カバンを持って元蔵へ向かい、出てくる左紺の姿に金田一は違和感を覚える。

その後、酒を飲んで自暴自棄になった音松が居間をめちゃくちゃにしてしまう。普段、従業員は入れなかったが、鷺森、黒鷹で音松を取り押さえる。居間は鷺森が片付けることに。

今にあった写真立てを持ってきてしまった美雪。写真には居間で仲が良さそうな音松、亡くなった妻の天音、蓮月、左紺、さらにもう1人男が写っていた。

鷹黒によるとこの人物は三男・黄介。5年前の火事を引き起こした犯人とされ、失踪していた。

謎を解く金田一

「天罰ならもう十分だ」と嘆く鷹黒。だが、金田一は防犯カメラの映像から「天罰なんてあるわけない」とする。

金田一「この事件の謎は俺が解く。ジッチャンの名にかけて!!」

金田一は鏡花、鷺森、鷹黒にカバンを持って貰い、スマホで撮影。

その後、写真を返しに行く。居間は綺麗に片付いていた。それを見た金田一は再び違和感を覚える。

さらに剣持警部から「司法解剖の結果、死亡した黒マスクの男は蓮月ではなく殺人犯・鬼門だった」と聞かされる。

金田一「そうか…そういうことだったんだ!謎は全て解けた!!」

真犯人の正体

金田一は事件の関係者を集めて推理を披露する。

元蔵から出てきたのは左紺ではなく真犯人。

  • 入る前:カバンを軽く握って持っている
  • 出た後:カバンをしっかり持っている

そして、この持ち方をしていた人物が1人だけいた。

金田一「鷺森さん。あんたが真犯人だよ!!

金田一は左紺を隠していた場所を説明する。黒マスクを被った鷺森は仕込み中の左紺を襲い、気絶させる。台形型の樽の底に寝かせた後、一回り小さい蓋を被せる。その上から濁った酒で注いで隠した。

鬼門は蔵の見学前に殺害し、同じ方法で遺体を隠していた。鷺森は左紺のふりをして元蔵を出た。

その後、樽に隠していた左紺を殺害した。

鷺森は居間を細かい置物の配置まで綺麗に片付けすぎていた。従業員は立入禁止、写真は美雪が持っていた。

それが出来るのは写真の人物だけ。鷺森の正体は三男・黄介だった

5年前の火事の真実

5年前の火事を起こしたのは左紺。音松が長男の自分を差し置いて酒造りが上手かった蓮月を跡取りに指名。快く思わない左紺は蓮月を殺害。それを目撃した黄介にも火を付け、罪を擦り付けた。

黄介は奇跡的に生還したが記憶喪失に。知り合った鬼門と『白蛇酒造』の酒を飲んだ時に全ての記憶を取り戻した。

整形手術を受け、鷺森として『白蛇酒造』に戻ってきた。

その後、鬼門が蓮月として現れた。追われる身となった鬼門は共に蔵を乗っ取ることを提案。どうすればいいか分からない黄介は一先ず従って、DNA鑑定用の髪の毛を提供した。

黄介は左紺が『白蛇酒造』を売り飛ばそうとしているのを目撃。

許せなかった。蔵を食い物にしようとしている毒蛇である左紺と鬼門を始末する決意を固めたのだった。

結末

連行される黄介。音松は「黄介、すまなかった」と頭を下げる。

事件が終わり、金田一は左木にお土産を渡す。

ネットには鏡花が後妻業として前の夫を殺害した罪で逮捕された、とニュースが出ていた。音松は白蛇の祟を恐れ、彼女と結婚しなかったので助かった。

金田一は遊んでいる幼い三兄弟を見つける。在りし日の白神三兄弟の姿を重ねるのだった。

【金田一少年の事件簿】4話のレビュー

【金田一少年の事件簿】「白蛇蔵殺人事件」は5年前の行方不明となった黄介(鷺森)が真犯人。壮絶な過去と動機でした。

一方、被害者の左紺は例にもれず最低の人物。殺人の方法も生きたまま放火とエグい。

酒造りの腕だけではなく、人間性も問題だったから跡継ぎになれなかったのでは?

岡山天音が金田一に帰還

犯人役を演じていたのはさん。ミステリードラマでよく犯人役を演じているので、キャストの時点で真相が分かった人も多かった様子。

実はさんは前シリーズ【金田一少年の事件簿N(ネオ)】第1話にも出演。こちらは第一の被害者役でした。今シリーズで被害者から犯人へと昇格?です。

美雪役のさんも容疑者で出演しており、さんとは久々の共演になりました。

復讐の為に戻ってきた、さんも【金田一少年の事件簿】に戻ってきた。二重の意味での帰還に驚きです。

【金田一少年の事件簿】4話の視聴率

【金田一少年の事件簿】4話の視聴率は6.1%、個人視聴率は3.4%でした。

次週予告

次回の【金田一少年の事件簿】は学校の怪談の定番「トイレの花子さん」がテーマの事件。夏に向けて背筋の凍る怖い事件となりそうです。

2022/5/29(日)22:30~の放送をお楽しみに。

この記事で使用している画像:日本テレビ「金田一少年の事件簿」公式サイト

<<3話「聖恋島殺人事件・後編」 5話「トイレの花子さん殺人事件」>>

コメント