【持続可能な恋ですか?】9話のネタバレと視聴率!父の衝撃の告白に視聴者涙!

【持続可能な恋ですか?】9話のネタバレと視聴率!

【持続可能な恋ですか?】の9話が6月14日に放送されました。

明里との真剣交際が実った林太郎から、花に衝撃の告白が!

【じぞ恋】第9話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

【持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年3月20日時点のものです。

【持続可能な恋ですか?】9話の視聴率

第9話の視聴率は8.0%でした。

前回より0.5ポイントのアップです。

【持続可能な恋ですか?】9話のネタバレ

意外な返事

「もう終わりにしましょう」

考えた末に結婚を前提にしたお付き合いを申し込んだ花()に晴太()からそんな予想外の返事が返ってきた。虹朗(鈴木楽)の母になるために頑張る覚悟を決めた花に「それでは花さんが花さんじゃなくなる」と言う晴太。

一方、林太郎()も明里()の交際の申し出を断った。明里は普通に幸せになれる人だから。と考えての事だった。

ふたりともお互いの相手のことを思っての決断だった。

颯()から食事に誘われた花は、晴太にフラれたと話す。強がって明るく振舞う花は颯の優しさに触れる。

花とはケジメを付けたと聞いた安奈(瀧内公美)は、虹朗が熱を出したためにパネルヨガの構想がダメになったことを謝りに行く。晴太と別れ、独立に打ち込もうする花に胸を痛める安奈。

あくる日、明里がクリニックで倒れてしまう。クリニック勤務の鈴(清水くるみ)から明里のことを聞いた花は翌朝、林太郎に明里の入院を知らせた。

林太郎と明里

慌てて病院に向かった林太郎は前言を撤回し、付き合いを申し出る。しかし明里はそれを断った。胸にしこりが見つかり検査の結果次第では迷惑をかけると思ってのことだった。だが、林太郎は「日向さんがいなくなるのは耐えられない。日向さんと生きていきたいんです。日向さんの生きる世界に私も生きることが出来たら私は幸せなんです」と素直な気持ちを告白する。明里は「そうなったら、私も幸せです」と答えた。結局検査の結果はしこりは良性、体調の変化は更年期が原因だった。明里の報告に安堵する林太郎だった。

その夜、明里との真剣交際を花に報告する林太郎。花は大喜び。

あくる日、健康の話をしながら手を繋いで歩く林太郎と明里がいた。

颯のキス

花は颯を家に呼び、林太郎のことを一緒に祝った。そこで花は近々家を出る予定だと報告する。そして花は一生結婚しない。一人で生きていく。と宣言する。帰宅しようとした颯はわざと携帯を忘れ、持ってきた花に「一緒に暮らさない?」と聞く。「そりゃあ颯がいたら助かるけど」と言う花に「そういう意味じゃなくて…花ちゃんがずっとひとりで生きていくと俺はすごく困る」と言うと突然キスをする。固まる花。

学童に迎えに来た晴太に手伝いに来ていた颯は「中途半端に関わらないのが優しさじゃないんですか」と強い言葉をかける。

衝撃の告白

その夜、帰宅した花に林太郎は”結婚の意味”について話し出す。「お父さんは結婚の意味を知りたくて結婚したんだ」。陽子(八木亜希子)と結婚したいきさつを話し始める林太郎。病に伏せた恩師のお見舞いのため病院へ行った林太郎は恩師から今のままでは辞書編纂者は無理と言われた。「生きていないから」と言うのだ。言葉とは人と人との営みの中で生きているもの、”生きている”ということは”変化していくこと”と言い、「目一杯生きてください」と言葉をかけた。その帰り、後輩の陽子に会った。大きなお腹を押さえて苦しそうな陽子に声をかけた。「何か僕に出来る事ありますか?」と言う林太郎に「じゃあ私と結婚してくれますか?」と言い出した陽子に即答で「はい、結婚します」と答え、ふたりはいっしょになったのだった。そしてその時にお腹にいた子供が花だと衝撃の告白をする。陽子は当時、付き合っていた男と別れた後に妊娠が分かり、ひとりで産もうとしていた。しかし体調が悪く、自分の身に何かあった時に花を託せる人がほしかったというのだ。驚く花に涙を流しながら、花が結婚するときに話そうと約束していたが、花が結婚しないと言い出したため話したのだった。「幸せだった。何物にも代えられない宝物に出会えた」と涙を流す林太郎。「こんなお父さんでも花のお父さんになれた。だから花も目一杯生きてほしい」。「お父さん、ありがとう結婚してくれて」「ようやく結婚の意味が分かってきたような気がする」と泣く林太郎。

実は林太郎は先に晴太にこの事実を話していた。「あの娘の父親になることが出来て普通に幸せです。花は私の娘です。どうかあの娘を信じてやってください」そう告げてあった。

晴太はFacebookで満月の夜のヨガイベントを知る。

イベントに誘われていた颯は打ち合わせが長引き、遅れると花に連絡が入る。

静かにビルの屋上のヨガレッスンが始まった。仕事が終わり、急いで花の所に向かう晴太。打ち合わせが終わり、やはり急ぎ向かう颯。

レッスンが終わり、ひとり屋上で佇む花の元へ先に駆け付けたのは颯だった。晴太が屋上の扉を開けるとそこには颯と花がいた。思わず隠れる晴太。そこで颯は花にプロポーズをする。そしていっしょにマレーシアに行こう。と言っている。「俺が花ちゃんの奥さんやるよ。結婚するならいい奥さんになることだって一番縛られているのは花ちゃんなんじゃない?花ちゃんらしくずぼらで雑なままでいい。俺、陽子おばさんみたいになりたいんだ。花ちゃんは何も変わらずヨガして笑っててくれたらそれでいい。この前、花ちゃん家から帰る時、お邪魔しましたって言うのが寂しくて、ただいま、おかえりって言いたいんだ、花ちゃんに。俺と本当の家族になろう。家族は恋より壊れにくいよ。俺ずっと大切にする」。

そっと帰っていく晴太。

【持続可能な恋ですか?】9話の感想

今回は林太郎の告白が衝撃でした。まさか花と血がつながっていなかったとは!そんな告白時でも絆が深まる感じをしっかり描く脚本と二人の演技は見事でした。

そして「結婚」や「生きる意味」を深く考えさせてくれる回でした。涙する視聴者も多かったようです。

結婚願望が薄れてきた現代にタイムリーなドラマですが、いよいよ来週は最終回。花は誰とどんな人生を歩むことになるのか?いっしょに見届けましょう。

記事内画像出典:持続可能な恋ですか?公式サイト

コメント