【持続可能な恋ですか?】5話のネタバレと視聴率!積もり積もった杏花の涙に視聴者もらい泣き!

【持続可能な恋ですか?】5話のネタバレと視聴率!

【持続可能な恋ですか?】の5話が5月17日に放送されました。

妻との思い出のストール探しで縮まる林太郎と明里の距離。

花と晴太はやっと本音を口にして…。

【じぞ恋】第5話のネタバレと感想をご紹介していきます。

 

【持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年3月20日時点のものです。

ADVERTISEMENT

【持続可能な恋ですか?】5話の視聴率

第5話の視聴率は7.5%でした。

前回より0.2ポイントのマイナスです。

【持続可能な恋ですか?】5話のネタバレ

起業セミナーの最後の夜の別れ際、花()ハグをした晴田()は慌てて謝り誤魔化す。そして何事もなかったように帰っていった。

林太郎()に独立の話をした花。寝耳に水の話に驚く林太郎。颯は協力を宣言する。一人になった花は晴太と「もう会えないのかなあ」と寂し気な夜を過ごす。

明里()とウォーキングする林太郎は妻の陽子(八木亜希子)のことを聞かれ、外に連れ出してリアルな”語彙”を実体験させてくれた思い出を話す。そして再婚を願う手紙を残していったことを話すと「応援します。いっしょに頑張りましょう」と言われてしまう。

ヴァネッサ(柚希礼音)から望まれたマネージメントの話を断った花は、代わりに「サステナブルフェス」の仕切りを任される。

明里のクリニックに勤める鈴(清水くるみ)をランチに誘いに来た花。そこで明里と再会し、三人でランチに行く。林太郎から陽子の話を聞いたと言う明里に「母のこと、普通に話せるようになったんだ」と言う花。亡くなったばかりの頃は食事もとらないほど死んだようだったという。明里になぜ開業したか聞いた花に「将来、愚痴だらけのおばあちゃんになるのが嫌で」という明里。

一方、林太郎は次のお見合いをすることに。

虹朗(鈴木楽)を迎えに来た晴太は颯に「この間のアレどういうつもりですか?」と問われ、謝ってしまう。「その程度の覚悟ならやめてください、ああいうの」と釘を刺される。

林太郎は陽子の服を処分すると言い出し、颯の発案でフェスのバザーに出すことにした。その夜、フェスへの誘いのメールを晴太に書くが送れない花。晴太も花からの連絡を待っていた。

バザーに出す陽子の服の箱の上に林太郎が取っておいた思い出のオレンジのストールが落ちてしまい、いっしょに持ち出されてしまう。

フェス当日。林太郎はお見合いに。大盛況のフェスでは花が出店したバザーでオレンジのストールがいち早く買われてしまう。明里のフェスにやってきて花のヨガレッスンを受ける。

お見合いの帰りにフェスに来た林太郎は、オレンジのストールが売れたことを聞き、あれは売るつもりがなかったと言う。たまたま買われるところを見かけた明里。スタッフが買ったのはこの辺で有名な”玉川姉妹”だと言い、ヨガの会場で近くにいた明里はふたりがこの後美容室に行く話を聞いていた。手分けして姉妹を探す中、林太郎は明里と美容室を片っ端から当たることに。一生懸命探してくれている明里に「もういいです」と言う林太郎。林太郎は夢だった辞書の編集委員からもれ、一目がある中泣いてしまった時に陽子がそのストールを頭からかけて隠してくれたことを話す。それを聞いた明里は林太郎が同じことを自分にしてくれたことを思い出していた。そして「必ず見つけ出しましょう」と再び探し始める。

そして、ようやく姉妹を見つけ出した明里はストールを返してもらうために頭を下げる。

ストールを取り戻した林太郎は明里に礼を言う。「妻の物なんてなくても平気だと思っていたんです。でもこれだけは…情けない」

「情けなくたっていいじゃないですか、沢田さんの心の中にいる奥様に私も助けていただきましたから」と言う明里。「前ばっかり向いていたら疲れちゃいますよ。辛い気持ちに蓋をせず感じて、吐き出して、消化していきましょう」と花がレッスンで言っていたと話す。「私たち歳を取った分、いろんな思い出があってそういうのみんな引きずって、でも時々振り返りながら歩いていけたら、それで十分じゃないんですか」そう言ってふたりは微笑み合った。

あくる日、休みだから美味しい物作って待ってると言いながら花と林太郎を送り出す颯。

林太郎はお見合いの相手に断りの返事を晴太を通じて入れることに。そして次の相手を…と言う晴太に「お見合いはしばらくけっこうです。会いたいと思える相手に会える今を大切にしたいと思いまして」と言う。その言葉に強烈に共感する晴太。

レッスンが終わった花。この日はもう終わってしまったセミナーの日だった。花はバスに乗り、晴太との思い出を辿りながら前に来た丘の上に。するとそこには晴太の姿が!

晴太も同じ気持ちだったのだ。晴太は林太郎の近況を話す。母が亡くなったばかりの頃は大変だったと言う花。「その時、花さんはどうしていたんですか」という問いかけに林太郎の前で気丈に振舞うしかなかった花の、それまで流せなかった涙が一気に溢れ出す。「会いたい」と言いながら泣きじゃくる花を抱き寄せて背中をさする晴太。そこで初めて「このままだと私、愚痴ばっかりのおばあさんになりそうです。会いたい。これからも会いたいです」とやっと本音を口にした。自分の方に向かせた晴太。「ひどい顔してるんで」と顔を伏せている花に「その顔見る権利、僕にはある気がするんですけど」と言って花にキスする晴太だった。

【持続可能な恋ですか?】5話の感想

今回は、特に印象深い刺さる言葉が満載でした。

「今を生きる」


「愚痴だらけのおばあちゃん」


ストールのつながり


良いシーンでしたね。第3話の行動が明里の回想シーンが無くても理解出来ました。
もちろんキスシーンにも大反響が!


記事内画像出典:持続可能な恋ですか?公式サイト

コメント