【ほん怖2023夏の特別編】のキャストとあらすじ|白石麻衣、鈴鹿央士、とにかく明るい安村らが恐怖体験!

当サイトのリンクには広告が含まれます
ほん怖2023

【ほん怖2023夏の特別編】のキャストとあらすじ|白石麻衣、鈴鹿央士、とにかく明るい安村が恐怖体験!
夏恒例!【ほんとにあった怖い話 夏の特別編2023】が8月19日に放送されました。今回の出演者と内容は? 6本立ての各話のキャストとあらすじをまとめます。

目次

【ほん怖2023夏の特別編】は6本立て!

2023年夏の【ほんとにあった怖い話】は6本立てです。

  • 『誰にも貸せない部屋』鈴鹿央士主演
  • 『視線の出処』中村アン主演
  • 『胸騒ぎの帰路』片寄涼太(GENERATIONS)主演
  • 『視えない来客』セントチヒロ・チッチ主演
  • 『うしろの正面』とにかく明るい安村主演
  • 『滞留する痕』白石麻衣主演

【ほん怖2023夏の特別編】『誰にも貸せない部屋』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2023】『誰にも貸せない部屋』のキャストとあらすじを紹介します。

鈴鹿央士(役:木下肇)

鈴鹿央士

木下肇…大学進学を機に一人暮らしを始めた大学生。下宿先の部屋は広くて快適だったが、不思議な現象に悩まされるようになる。

石井正則(役:石塚清治郎)

石塚清治郎…整体師。肇の真上の部屋にまつわる、あることを知っている。

あらすじ

大学進学のため、実家を離れひとり暮らしを始めた肇(鈴鹿さん)。コロナ禍で、入学直後に授業はリモートになり、夢のキャンパスライフとはほど遠い毎日を送っている。下宿先の部屋は広く設備も整っているが、内見のときから天井のシミだけが気になっていた。

引っ越し初日の夜も、真上の階から何かを引き摺るような物音が聞こえ、翌日、様子を見に行くが空き部屋らしく人が住んでいる気配はない。その後もある時間になると、その物音に悩まされ、とうとうシミにまつわる心霊現象を体験することになってしまう。

【ほん怖2023夏の特別編】『視線の出処』のキャストとあらすじ

【ほん怖2023】『視線の出処』のキャストとあらすじを紹介します。

中村アン(役:河野美奈)

中村アン

河野美奈…シングルマザーで娘と2人暮らし。正社員として就職した会社で忙しい日々を送っている。

吉田ウーロン太(役:堀川太一)

堀川太一…美奈の上司。寝不足で仕事に支障をきたしている美奈を心配する。

あらすじ

シングルマザーの河野美奈(中村アン)は、娘のさくらと2人暮らし。正社員として働き始めた会社で新規プロジェクトに携わり忙しい美奈は、母・香奈子(原日出子)にさくらの面倒を見てもらうことが多くなっていた。ある日、さくらが原因不明の高熱で入院!さくらに付き添うため、会社を休んで病院に泊まり込む。しかしその夜、どこからか男性のいびきのようなくぐもった音が聞こえてくる。同室の患者のいびきだろうと気にしなかったが、それ以降も同じ音が聞こえるだけでなく、強い視線も感じるように。寝不足で仕事にも影響が生じた美奈は、病室の変更を願い出るが…。

【ほん怖2023夏の特別編】『胸騒ぎの帰路』のキャストとあらすじ

【ほん怖2023】『胸騒ぎの帰路』のキャストとあらすじを紹介します。

片寄涼太(GENERATIONS)(役:早川翼)

片寄涼太

早川翼…帰宅途中のバス車内で何度も出会う美しい女性に“運命”を感じ、魅了されていく。しかしそれをきっかけに恐ろしい体験をするハメに…。

あらすじ

商社マンの早川翼(片寄涼太)は、残業ばかりでいつも帰宅は深夜に。帰宅途中のバスで、日頃の疲れから眠ってしまう。ふと目を覚ますと、他の乗客はキャリーケースを持つ女だけ。髪の長い美しいその姿に思わず見入る早川は、翌日もバス車内で同じ女と2人きりになる。女が立つ場所も早川との位置関係も同じだ。そうして、毎日同じ体験をしているうちに、早川はいつからか女に心を奪われてしまう。そしてある日、思い切って声をかけてみると…。

【ほん怖2023夏の特別編】『視えない来客』のキャストとあらすじ

【ほん怖2023夏の特別編】『視えない来客』のキャストとあらすじを紹介します。

セントチヒロ・チッチ(役:本人)

セントチヒロ・チッチ

セントチヒロ・チッチ…自分には見えないが、霊感の強い母と弟には自分についている霊が見える。本人の実体験!

宮崎美子(役:チッチの母)

チッチの母…霊感が強く、チッチの背後にくっついてくる霊が視える。チッチにお守りを渡す。

奥智哉(役:チッチの弟)

チッチの弟…母同様、霊感が強く、チッチの背後にくっついてくる霊が視える。

あらすじ

ある日、セントチヒロ・チッチ(本人)が実家に帰省すると、玄関で出迎えた母(宮崎美子)と弟(奥智哉)から「また変なモノ連れてきて!」と言われる。霊を感じやすく、普段から“視える”母と弟にはチッチの背後に何かが視えるらしい。

すぐに大量の清め塩を入れたお風呂に入って清めさせられるが、自分だけは何も視えない、感じないので、不安になる。その晩、母はチッチにお守りを渡して「早く寝るように」と忠告するが、チッチはつい夜更かし。ようやく眠ろうと布団に入り、うとうととし始めたその瞬間、金縛りにあい、身動きが取れなくなる。

【ほん怖2023夏の特別編】『うしろの正面』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2023】『うしろの正面』のキャストとあらすじを紹介します。

とにかく明るい安村(役:ある男)

とにかく明るい安村

ある男…お気に入りの銭湯で「かごめかごめ」を歌い終わって湯船から上がると、何かの気配を感じるようになる。

あらすじ

主人公の男が毎日のように通うお気に入りの銭湯は、毎日空いていてまるで貸切状態。男は、子どもの頃に父親に教わった通り、湯船に浸かる間は童謡の『かごめかごめ』を口ずさむ。ある日、いつものように『かごめかごめ』を鼻歌で歌い湯船から上がると、何やら背後に気配を感じる。ほかに誰もいないはずなのに…。それからずっと同じような感覚に襲われていた男はある日、衝撃の恐怖体験をする。

【ほん怖2023】『滞留する痕』のキャストとあらすじ

【ほんとにあった怖い話2023】「滞留するあと」のキャストとあらすじを紹介します。

白石麻衣(役:向井絵美)

白石麻衣

向井絵美…新規オープンを迎えるカフェの責任者。スタッフの有紀とロッカーを交換してから奇妙な体験をする。

志田彩良(役:佐藤有紀)

佐藤有紀…カフェのスタッフ。更衣室のロッカーの中のシミのようなものに怯えている。

あらすじ

絵美は10日後に新規オープンを控えるカフェの責任者。入社以来、初めて1人で任された店のオープン準備に、忙しくも充実した日々を過ごしていた。そんなある日、更衣室で帰り支度をしていると、同僚の佐藤有紀(志田彩良)がロッカーを見つめて怪訝な表情を浮かべていた。

絵美が有紀のロッカーの中を見ると、人の形のシミのようなものがある。怯えている有紀を心配した絵美は、自分のロッカーと交換してあげる。すると更衣室から「おおお…」「痛え…」といううめき声や叫び声が聞こえてきて…。

【ほん怖2023夏の特別編】のキャストまとめ

今回の主役は、鈴鹿央士、中村アン、白石麻衣、片寄涼太の人気俳優陣に、元BiSHのセントチヒロ・チッチと、「履いてますよ」パフォーマンスで世界から注目を浴びている、とにかく明るい安村というメンバーでした。

地縛霊や浮遊霊の話はやっぱり怖いですね。

ほかのドラマではなかなか見られない、主役陣の恐怖の表情に注目です。

【ほん怖2023】の見逃し動画

【ほんとにあった怖い話/ほん怖】の最新作や過去のドラマは、FODプレミアムで配信中です。
この酷暑の夏の夜は、「ほん怖」を観ながらひんやりと過ごしてみませんか?

ほん怖2023

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次