【ハレ婚。】4話のネタバレ!余命わずかな父が小春のために龍之介に最後のお願い

主演のドラマ【ハレ婚。】の第4話が、2月6日にABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで放送。父・哲郎(から「ハレ婚」を反対された小春(。何とか父にも認めてもらいたいのだが…。

【ハレ婚。】4話のネタバレをまとめていきます。

【ハレ婚。】のキャスト・あらすじ・見どころ!島崎遥香主演の一夫多妻ラブコメ
2022年1月よりABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで、ドラマ【ハレ婚。】が放送されます。ヒロインは島崎遥香。原作はNON(構成/手塚だい)による同名の人気漫画。 条例により一夫多妻制=“ハレ婚”が認められた町で、3人目の妻と...
【ハレ婚。】相関図・ネタバレを最終回まで!なえなのや金爆・喜矢武の出演が話題
NON(構成/手塚だい)による同名の人気漫画をドラマ化、島崎遥香が主演を務めるドラマ【ハレ婚。】が、2022年1月16日(日)よりABCテレビ(毎週日曜・23時55分)ほかで放送。 一夫多妻制=“ハレ婚”が認められた町で、3人の妻と1...

ADVERTISEMENT

【ハレ婚。】4話のネタバレ

【ハレ婚。】4話のネタバレになります。

余命わずかな父に結婚を反対されショックを受ける小春

ハレ婚に反対する父・哲郎(から、3番目の妻であることが幸せなのかを問われ、「(離婚届に)サインしないなら家には入れねぇ! 二度と帰ってくるな」と言われて落ち込む小春(。だが、哲郎の病状はかなり悪く、延命治療を断り退院したものの、余命もあとわずかということを母・直子(宮地雅子)から聞かされ、小春は混乱したまま伊達家へ戻る。

食卓でも小春は放心状態で、食事にも手を付けられず、ゆず(柳ゆり菜)龍之介(も心配していた。その夜、小春はまどか(浅川梨奈)の部屋へと赴き、「父からハレ婚を反対されたらどうする?」と遠回しに相談を持ちかける。父親がいないまどかは、「くだらない」とクールに一蹴しつつも、父に応援してもらいたい小春に、父の気持ちを考えるよう優しくアドバイスを送るのだった。

父と伊達家全員が顔合わせ

父を元気づけたいと考えた小春の策に、ゆずもまどかも呆れ気味。借金のために嫌々結婚してしまったと思っている小春の身を案じる父の気持ちに、ゆずもまどかも気づいていた。

実は、哲郎の病状をかねてより知っていた龍之介は「安心させてあげなくちゃね」と優しい笑顔をみせ、釣りに誘うことを口実に小春は父を連れて、釣りをする龍之介、ゆず、まどかに会わせたのだった。

幼い頃、小春に楽しそうに釣りを教えてくれた哲郎は、もうリードも巻けないほど衰弱していた。それでも、龍之介は哲郎に釣りを教えてもらうなどコミュニケーションを取ったり、みんなでお昼ご飯を囲むなど、団らんのひとときを過ごす。父に「この家で何か役に立っているか」と聞かれた小春を、何も言わずに見つめる龍之介たち。小春は魚を釣って、伊達家に貢献しようと考え、釣りに精を出す。

寒空のもとに連れて来られた哲郎をまどかは心配。すると、哲郎はまどかが誰よりも長く龍之介のそばにいたことを知っていて、ハレ婚のことを質問した。まどかは他の女が「邪魔ですよ」というも、龍之介が穏やかでいられるのは彼女たちのおかげだといい、自分の願いは龍之介の幸せだから仕方ないと漏らす。

女好きの哲郎は、ゆずのナースコスプレに喜び、小春もうれしく感じる。それでも哲郎はハレ婚を認めず帰ろうとするが、そんな哲郎に小春は「いつも心配かけてごめんなさい」と謝り、娘の結婚を祝福できない哲郎の気持ちを汲む。だが、小春は「私、幸せになるよ」と宣言。やきもちを焼くこともあるが、小春にとっては姉が2人できた感じで、2人とも優しく、龍之介も大事にしてくれると思うと言う。すると、哲郎は龍之介のことを信じたいと思い込んでいるだけではないかと問う。それでも信じようとする小春に、「この先、後悔しても、俺は助けてやらないぞ」と言う。父の余命を思うと心苦しい小春ではあったが、強がってみせるのだった。哲郎も強がって小春を見送るが、3人の妻の様子を見てホッとする。そして、哲郎は、龍之介に最後の頼みを託すのだった。

哲郎の最後の頼みとは…

哲郎が亡くなり、沈痛な面持ちの小春。葬儀を終え、伊達家に戻った小春は、龍之介たちの元へ。龍之介がピアノを弾く姿に驚く小春に、龍之介は、哲郎が好きだった曲を弾いてみせる。哲郎は、心配させまいと強がってしまう小春を案じ、その気持ちをごまかすことがないよう、小春を泣かせてやってくれと龍之介にお願いしたのだった。3人の前では弱みもさらけ出せるように、と。それがいい夫婦の秘訣だと言って…。父の本当の気持ちを知った小春は、「ありがとう」と感謝の言葉を口にするのだった。

小春がいる実家の喫茶店は、哲郎がいたころのように、にぎやかだった。一方、その頃、まどかは病院にいて…。

<続く>

【ハレ婚。】4話の感想

【ハレ婚。】4話の感想になります。

ゆずのナース姿や、龍之介のピアノ演奏シーンなど、貴重な姿がたくさんみられた第4話。柳ゆり菜さんや、原作者のNONさんら出演&制作陣もツイートを。

そして何より、父娘の感動的なストーリーに涙した方も多かったようです。

【ハレ婚。】4話のまとめ

【ハレ婚。】4話のまとめになります。

父のことで落ち込み泣きじゃくる小春に優しいと言われ、いつもはクールなまどかが動揺してしまう姿が印象的。ハレ婚という複雑な関係性であり、口では「キライ」といいながらも、小春に寄り添っているまどかがかわいらしく見えました。

小春の幸せを誰よりも考えていた哲郎が、がって素直になれない小春を心配して、龍之介に小春を託すシーンが感動的。ラストで分かった小春への哲郎の気持ちに対し、小春が素直に「ありがとう」と言葉にしていたのが、感涙必至でした。

次回予告

  • 東京で小春と龍之介がデート
  • まどかが家を出ていく!?

次回もお楽しみに!

記事内画像出典:【ハレ婚。】公式サイト

コメント