【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のネタバレと視聴率!百瀬さんが男に豹変、キス寸前にクラクラ!

婚姻届に判を捺しただけですが   【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のネタバレと視聴率!百瀬さんが男に豹変、キス寸前にクラクラ!

【婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)】4話のネタバレ・視聴率・感想!

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話が11月9日に放送されました。

・明葉()は百瀬()との日帰りの旅にドキドキするも、美晴()と旭(前野朋哉)が一緒で……。

・百瀬が男に豹変!?キス寸前に大注目!

・美晴の結婚の目的が明らかに!

百瀬の可愛さ全開のTBS火曜ドラマ【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のネタバレ、視聴率、感想を紹介します。

見逃し配信:【婚姻届に判を捺しただけですが】とパラビオリジナルストーリー【とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが】はパラビで視聴できます。(2021年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のネタバレ

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のネタバレを紹介します。

百瀬の友達

明葉の妄想世界。

百瀬は砂漠の中にひとり。

百瀬柊(坂口健太郎)30歳。
彼は大手広告代理店に勤め容姿に恵まれていたが兄嫁を愛し続けるという不毛の恋をしていた。

そこに現れたのが大加戸明葉(清野菜名)27歳。
彼女は不毛な恋の隠れ蓑になるはずだったのだが……。

明葉は砂漠の地に足が埋もれていってしまう。

ここで現実。
まさか私まで不毛な地に入るとは。

この間の夜の出来事で百瀬は明葉を女友達として認識。
やたらと嬉しそう。
なにかと友達だからとニコニコだ。

**

森田デザインにて。

「男女の友情なんて有り得ないよな」
「友達認定されて恋愛相談してくるのは諦めたほうがいい」
という小杉(中川翔子)らの言葉に、それって私の事じゃん、と明葉は思う。

***

一方、百瀬は最近機嫌がいいと井上(森永悠希)に言われている。
舛田(岡田圭右)も無事に退院してきた。

「おもろいことはみんなでわけんと。幸せは誰かとわけると2倍になる」
と舛田の言葉に
「2倍か」と嬉しさ満点の百瀬。

**

森田デザインにて。

コンペは駄目で明葉はガッカリする。

そこに唯斗(高杉真宙)がやってきた。
唯斗は獣医になるために頑張っているいう。
小杉は、ご機嫌。

唯斗のデザインを修正し完璧に仕上げていく明葉。

「(百瀬に)友達扱いされて」と悩む明葉。
「形だけの妻から友達に昇格できてよかったじゃん」
という唯斗。

明葉は決して相手を好きにならない、という掟があることを打ち明ける。
「アッキーは白アスパラ(百瀬の事)とどうなりたいの?」

百瀬と旅行

家のボードには「474万円」の文字。

これがゼロになるまでは百瀬の妻。
でも、好きになってもいけないし……。
今のうちに不毛の地から抜け出さないと、と思う明葉。

百瀬は夕飯を一緒に、と言ってきた。
食事は各自というルールがあるのに「明葉さんは友達だから」という百瀬。

明葉は「いらない。食欲ないので」と断ると
「心配です。友達が食欲ないのは」
と百瀬。

部屋に戻ろうとする明葉に温泉のチケットをもらったから、一緒に行こうと誘ってくる。
明葉は、断る。
さらに「今後も食事は別々に、ルールを守ろう」という。

部屋に戻り、感じ悪かったかな、と思うが、不毛の恋を止めるのはそれしか方法がない、と思う明葉。

ドアをノックする百瀬。
ドアの向こうで語りかける。

「僕はもともと友人が少ない人間で。女性の友達は初めてで。嫌な思いをさせてしまってと気になっていた。ふたりで楽しい事を分かち合っていけたらと思ったので。明葉さんが迷惑だと思っているなら今までどおりの関係に戻します。友達、友達ってなれなれしくしてすみません」

温泉もひとりでいくから、と。

明葉は割り切ろうと決め、温泉に行くと答える。
「いいですか」
「はい、友達ですから」

明葉は、今日から友達になる!と決める。

**

明葉は百瀬とふたりで温泉に行くと思っていたが、美晴と旭も一緒だった。
明葉はショックを受けるが
「4人で楽しみましょう」と元気ぶる。

旭の運転で箱根に向かう。
最近疲れやすくて体調が優れないという美晴を旭は気遣う。

明葉は百瀬が美晴を見る目が気になる。
気にしないためにと本を読むと気分が悪くなり……。

ドライブインで休憩。
美晴と百瀬は買い物。
その後、美晴と旭は買い物。

明葉は車内で眠っていた。
目覚めると百瀬の膝の上で手を繋いでいた。

「兄たちがもどるまで もう少し休んでいたほうが」
と膝をパンパンしてニコニコ。
「友達ですから」と。

旅館につくと、美晴が百瀬の妻だと勘違いされる。

旭と百瀬は男湯に。
いざ、温泉に入りろうとするが、百瀬は人とお風呂に入るのが苦手。
入るのはやめた、とひとりぼんやり。
そこに美晴が。
美晴はせっかくだからここで休んでいく、と。

一方、明葉は部屋に。
そこに旭も。

旭は明葉に、百瀬と美晴が夫婦だと勘違いされたことを気遣う。
「俺達来なかったほうがよかったよね。柊と美晴が待ちがえられて」と。

明葉に「お兄さんは嫌じゃないですか」
と問うと旭は
「なれている」と。
ふたりが夫婦に間違えられるのはよくあることなのだ。
旭は
「俺はすごい幸せだから。この先、俺達夫婦の間にほころびみたいのができても、つぎはぎだらけでも俺は美晴の傍にいられるならそれでいい」
としみじみ。

美晴の裏の顔

美晴は百瀬に「旭と子供を育てたい」と告白。

「でも、なかなか思い通りにいかなくて」
「兄貴は気にしないよ。子供がいてもいなくても美晴が幸せなら」

「そうだね、旭君は本当にいい旦那さんだから。彼となら完璧な家族を作れる。私が一番欲しい理想の家族を手に入れられる。ほころびひとつなく。だから結婚したの。
こんな女だって知ってガッカリした?」

と大胆発言。

百瀬、無言……。

百瀬からキス!?

温泉から戻ると百瀬の様子がおかしい。
明葉はあれこれと考えるがわからない。

気になって仕方ない明葉。
そこで、百瀬を元気づけようと、一緒に飲もうと誘う。

落ち込んでいるときは、飲めば大抵元気に……。
と思うが、百瀬は元気にならない。

明葉は酔って百瀬に絡み始める。

「百瀬さんにとって友達って何ですか?友達だって男と女なんだから。百瀬さんにはわからないですよね」

中学の時から美晴を好きということは
「付き合ったりそんなことは」
と口走る明葉。

すると……。

「そんなことは恋愛感情がなくてもできますよ。ためしにそのうるさい口、黙らせてあげましょうか」
百瀬は明葉の唇に唇を近づけてきた。

明葉は焦りまくり……。
スッと身を引き「からかわないでくださいよ」と笑いとばし部屋に。

翌朝。

どんな顔をしたらいいのか、と考えつつ、思い切って百瀬の部屋に。

すると「朝一の会議に出る」とメモがあり、百瀬はいなかった。

百瀬、会社にて。

舛田と井上は、愚痴りながら戻ってくる。
ふたりはアイドルのCMに立ち会ってきて、清純なイメージがくずれ「幻滅した」と。

「幻滅」という言葉に反応する百瀬は、美晴のことを思い出す。

**

森田デザインにて。

明葉は、昨日の夜の出来事で頭がいっぱい。

「大加戸、キスしてないよね」
と藤井(小林涼子)は推しのうちわを見せる。
流司の唇のところが汚れているからだ。

さらに、ミスをキスと聞いてしまったりと、脳内がキスに支配されてる明葉。

明葉は
「友達の考えてることがわからない」
と悩みを打ち明ける。

「無理にきかない方がいい」と森田。

**

明葉は、森田とともに秀伝堂に行く。
そこで、百瀬とバッタリ。

百瀬は明葉がファンの丸園先生の出迎えるところだ。
これから打ち合わせだと。

森田の計らいで明葉は丸園先生に会うことに。

明葉はメモ帳を広げている。
明葉は、丸園先生の作品の感想をメモに書いていた。
「会ったら話したい」と思っていたのだ。

百瀬は「先入観を持たないほうがいいですよ」とアドバイス。

丸園先生がやってきて、明葉は感想を話しだすが
「そういうのいいから」
とバッサリ切られてしまう。

丸園はかなり冷たい態度。
「誰にでもあんな感じです」
と百瀬は明葉がを気遣うが、明葉はそれがショックではなく、話せたことを喜ぶ。
「イメージが180度違っても、どっちも本物だから」と。

百瀬は「どっちも本物」と口にする。
「旭くんとなら完璧な家族を作れる」という美晴の言葉を思いだす。

**

百瀬は唯斗と偶然出会う。
唯斗は明葉からアドバイスをもらったチラシを百瀬に渡す。

「また、あっきーに相談乗ってもらおうかな。デザイン以外に」
「これからも仲良くしてやってください」
という百瀬に唯斗は
「なんでアッキーと結婚したの?あんたにアッキーはもったいない」
と言い放つ。

結婚指輪

百瀬は帰宅すると明葉に
「昨日はすいません。冷静さを欠いて」と謝る。
明葉も謝る。

「どうかしてたんです」
百瀬は美晴に自分の知らない一面を見て、幻滅したと打ち明ける。
美晴は旭のことが好きだと思って結婚したと思っていた。でも、理想の家族を作るために、結婚したのだとわかった。でも、それも美晴の一面。僕が勝手にイメージ作りあげてただけ。

「そんなの当たり前。好きなんだから。誰かを好きになるって勝手なことなんですよ」
という明葉。

「明葉さんのおかげで改めて気づくことができました。僕は美晴が好きです。どんなときも変わらずこれからもずっと」

「わかってますよ」と明葉は答える。

百瀬は
「これから妻として紹介することも増えると思うので」
と結婚指輪を見せる。

箱根の車の中で指を触っていたのは、サイズを調べていたのだ。

百瀬は明葉の指に指輪をはめる。
指輪はピッタリ。
「明葉さん、僕と結婚してくれてありがとう。僕はあなたとだからこうして夫婦でいられるんだと思います」

これは本当の結婚指輪じゃないし、私たちは本当の夫婦じゃない。
そんなのわかってるけど……

百瀬は指輪をはめた手を明葉の手の隣に置く。
「こうしてると本当の夫婦みたいですね」

「もし私が掟を破ったらどうしますか」
と明葉。

あなたを好きだ言ったらこの結婚は解消ですか、と思う明葉。

「掟を破ったら?」
と百瀬。

そこにピンポン。
旭がやってきた。

美晴が離婚届を置いて出て行ったという。

百瀬
「なんで……」

<続く>

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話の視聴率

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話の視聴率は、10.0%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話の感想

・百瀬さんがトレンド入り。可愛さにキュンキュンの感想がTwitterに!

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話の感想を紹介します。

ほかに「百瀬さんも可愛いけど、真広くんも可愛すぎる」「あいみょんとの相性が良い」などの声も。

【婚姻届に判を捺しただけですが】4話のまとめ

【婚姻届に判を捺しただけですが(ハンオシ)】4話は、百瀬さんの“可愛い”と“かっこいい”の魅力があふれでていました。膝枕のパンパンの場面など、とにかく可愛い、かと思うと、突然のキス!?
明葉が好きになってしまうのも頷けます。

明葉にとって結婚指輪は嬉しいけれど、やっぱり、百瀬は美晴を好きなことに変わりはなく。
美晴の裏顔を見ても好きだという百瀬を好きなことに変わりはなく。
切なさをも描いた4話。

さらには旭の想いも切なく……。
美晴が離婚届を置いて家出。美晴が離婚したら百瀬の恋はどうなるの?
次回もワクワク、楽しみでいっぱいですね。

次回予告

・美晴が明葉と百瀬と同居!
・明葉と百瀬の間に亀裂が?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【婚姻届に判を捺しただけですが】公式サイト

コメント