【卒業タイムリミット】14話|高畑(桜田ひより)の激怒

卒業タイムリミット14話

【卒業タイムリミット】14話

夜ドラ【卒業タイムリミット】第14話が2022年4月27日(火)に放送されました。

黒川の過去の続きが描かれた14話。ラストには高畑()が激怒して…!?

今回は【卒業タイムリミット】第14話のあらすじネタバレと感想について!

*本ページの情報は2022年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

【卒業タイムリミット】14話のあらすじネタバレ

【卒業タイムリミット】14話のあらすじネタバレです。

8月23日。あの事件が起きた。高校2年の時の黒川(井上祐貴)は不良グループにいた。だがその日、初めて伊藤()に電話をかけてきた。

伊藤がすぐに「よるイチ」へ駆け付けると、黒川は「どうしよう、倫太郎。あいつ、やばいことに巻き込まれてる。寺木が、寺木が」と震えていた。

夕方になってニュース番組で監禁事件があったことが分かった。

小松がスマホで調べて「これのこと?」と紹介。

大麻密売グループ摘発、監禁・傷害の疑いも?】というタイトルで、17~19歳の少年8人が逮捕されたニュースだ。別グループに所属する20歳の男性を市内のクラブに監禁・暴行した容疑もかけられていた。

寺木はグループ同士の抗争で警察騒ぎに巻き込まれて逮捕された。

黒川は「寺木は彼女が妊娠して金が必要だったんだ」とかばう。そして「あいつを説得して一緒に逃げるはずだったのに、俺だけ逃げた。俺は見捨てた」と後悔していた。

伊藤は「あのときは、あれが精一杯だったんだ」と黒川をかばう。

だが、黒川はそう思えずに自分を責める。

黒川の隠したい過去に初めて触れた高畑()たち3人は、黒川と伊藤のことを信用することにした。

そのころ、レナ(尾碕真花)は「バイトは順調?」と寺木(高橋侃)に尋ねる。寺木は「明日までやれば金が入る。こいつ(=赤ちゃん)のためにも早く引っ越さないとな」という。(補足:明日、金が入る発言は危ない仕事ではありませんでした。

伊藤は柿本校長()が警察に相談していないと聞いて、俺にはすぐ通報するって言ってたのに、と校長への疑いを強める。そして伊藤だけで学校へ向かうことに。

4人は黒川の家へ向かい、再び事件を考察する。校長犯人説が根強いが…。だが「真相は俺たちだけしかわからない」という挑戦状の意味を黒川は気にしていた。

荻生田は秀才(=高畑)・美少女(=小松)・不良(=黒川)・運動系(=荻生田)のバラバラなタイプを生かせということか、と推理。

とりあえず、この4人の情報網を使ってSNSで探ることにした。黒川は友達ゼロなので料理担当に。

小松は卒業後ひとり暮らしをするので不安だ。黒川が料理をできるので羨ましがった。卒業後、福岡県に行くらしい。「知らないところに行きたかったんだ」という。荻生田は新幹線で行くよ、とアピール!?

高畑は東京大学に行く…ということに他の3人の中で一致していた。しかもお金持ちの家だ、という認識だ。高畑は否定するが他の3人は謙遜に感じていた。

そんな中、スマホに連絡が来て、黒川が学年でただ一人の大学奨学金受給者に選ばれたことが分かった。荻生田は「マジで頭良かったのかよ」と茶化す。

しかし、高畑は大きな衝撃を受けて「返して!私の奨学金返して。」と怒って…。(つづく)

【卒業タイムリミット】14話の感想

14話はツッコミたいところがいくつかありますが…ひとつは「あらすじ」中に補足してツッコミました。明日金が入るって、なんか怪しい危険なことって思ってしまいますよね。なんだ、バイトかよってツッコミたいです。(笑)

あとはナゼ、ナゼに…高畑あやねは東大進学が決定になってるん?お金持ちじゃないのも、黒川にそれとなく言ってたような。

もっとちゃんとさあ、高畑あやねちゃんのことを見てあげてよ、学年一の秀才という先入観で見ないで…。ロンドン留学してピアノも家にあるお金持ちという過去で今の彼女を見ないで…。と思ってしまいした。

そしてラスト。気の強さは垣間見える高畑あやねですが…「返してよ!」って、こんなにも怒るなんて。ちょっと視聴していてビックリしました。ギャップというか。

高畑あやねの「告白カード」で、水口先生の操作(テストの点数かな)があったようなことが示唆されてきましたが…奨学金と関係が?黒川が水口先生のお気に入りなの?

一体どういうことなのか、続きが気になりますね。

13話<< >>15話

画像出典:NHK