【エルピス】6話のネタバレと視聴率!村井の涙にテレビ局の裏側を見る衝撃ストーリー!

エルピス

【エルピス】6話のネタバレ・視聴率・感想!村井の涙にテレビ局の裏側を見る衝撃ストーリー!

【エルピスー希望、あるいは災いー】6話が11月28日に放送されました。

拓朗(眞栄田郷敦)が暴いた虚偽の目撃証言を放送するが、悪しき事態を招いてしまう。

恵那(長澤まさみ)は古巣の「ニュース8」に出演することに!

恵那を抱く斎藤(鈴木亮平)の意図は?

村井(岡部たかし)におくる恵那の「贈る言葉」に大注目!

フジテレビ・カンテレ【エルピス】6話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

見逃し配信:【エルピス】の全エピソードはU-NEXTで配信しています。(2022年11月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?
【エルピス】のネタバレあらすじを最終回まで!結末は恵那(長澤まさみ)が冤罪事件真相を報道?長澤まさみ主演ドラマ【エルピス-希望、あるいは災い-】のあらすじネタバレを最終回までまとめていきます。テレビ局を舞台にアナウンサーの浅川恵那(長澤まさみ)、ディレクターの岸本拓朗(眞栄田郷敦)、報道記者の斎藤正一(鈴木亮平)が連続殺人事件の冤罪えんざい疑惑を追う社会派ドラマ。死刑囚となった犯人(片岡正二郎)は、無実なのか!?冤罪事件をテーマにした2022年秋の話題作。フジテレビ・カンテレ月10ドラマ【エルピス】の全話あらすじネタバレと最終回・結末予想を紹介します。

【エルピス】6話のネタバレ

【エルピス】6話のネタバレを紹介します。

フライデーボンボンで冤罪事件を報道

2018年12月、恵那宅。

拓朗(眞栄田郷敦)は、目覚めたあと、やたらと無口になる。恵那(長澤まさみ)が話しかけても聞いてもいない様子。朝食をとり局へ。

村井(岡部たかし)と名越(近藤公園)がふたりを待ち構えていた。例の拓朗のインタビュービデオを報道するか否かの話。名越と恵那は、報道部で放送すべきだというが村井は「フライデーボンボン」で放送するとやる気満々。

**

斎藤(鈴木亮平)がソファで寝て恵那の帰りを待っていた。いちゃつくふたり。キスをする。

この間……。
お寿司屋で恵那は斎藤から指輪を貰った。エンゲージリングとも思われるのだが、斎藤は大事なことを言葉にしない。だから、それを理解して受け止めなければいけない。

“本当は私たちは裏切り合っているんじゃない?”
そう思うのに、斎藤を好き過ぎて恵那はそれを問うことはできない。

**

フライデーボンボンの本番。

村井の指示に従い、恵那は拓朗が撮影したインタビューを報道する。
西澤正(世志男)の元妻・吉村由美子(小林麻子)が正の証言が嘘だと証言しているインタビューだ。放送後、テレビ、ラジオすべての媒体が「松本冤罪」の報道をする。想像以上の反響に恵那らは驚く。

由美子のところにまで電話がきたり、西澤正は家にいられなくなるほど。
そして、西澤正は逃亡した。

西澤正の証言がとれなくなり、冤罪になるのが難しくなったと木村(六角精児) から連絡が入る。恵那はひたすら謝るのみ。

「フライデーボンボン」の視聴率は最高を確保するが、局内は緊急事態に。村井と名越は上層部に呼び出され、恵那は「ニュース8」に出演することになる。

村井の心配

「ニュース8」本番前。
村井は恵那を心配している。
斎藤を通して大門副総理(山路和弘)の圧力がかかっていた。報道を止めさせようとしていたのは斎藤だ。それを知っていたから村井は「フライデーボンボン」で報道させた。

村井は、斎藤はあふれる才能がある。いずれ報道を外れるだろう、と。

村井は恵那に、ニュースを読まされただけだと言えばいいという。事件を追っていたのは、村井や拓朗であるとすれば、恵那の立場は危うくなることはなく斎藤の立場も守れるというのだ。

しかし恵那は、キチンと報道すると告げる。

そこに斎藤からラインが来る。小刻みのライン。恵那はスマホを読まず、村井に預けて「ニュース8」の本番に。

本番終了。

拓朗が村井から電話があったと伝える。

恵那は拓朗からスマホを返してもらう。スマホを見た途端うずくまる。斎藤からのラインは「別れよう」というモノだった。

村井・恵那・拓朗に異動命令

フライデーボンボンは打ち切り。4月から「ウィークエンドボンボン」になる。海老田(梶原善)は続投。スタッフもほとんどが残留。

村井は子会社に異動。名越は昇格。拓朗は経理部に異動。
打ち上げで恵那は「贈る言葉」を村井にむけて熱唱。拓朗も一緒に歌う。
村井は泣く。

**

拓朗は下北沢でひとり暮らしを始めた。
あさみ(華村あすか)と付き合っている。

恵那は人気女子アナランキングに返り咲いた。
拓朗はあさみから恵那が斎藤と別れたと聞く。

恵那は内示がなかなか出なかったが、「ニュース8」に戻った。

プロデューサーの佐々木(神尾佑)は、俺の下で余計なことはさせない、余計なことをしたらクビを切ると断言。「いつでもどうぞ」と恵那は真実を報道すると正々堂々と発言。

拓朗が新たな情報を掴む

こうして恵那は「ニュース8」の顔となる。忙しくて時間がない。
拓朗はひとりで事件を追っていた。

事件現場付近の商店街。

拓朗は喫茶店に入る。
そこで客が怪しい店が閉店したと噂していた。
店長(永山瑛太)は本条建託の息子。八飛市のほとんどは本条の土地だ。さらに、客は大門が副総理になり「応援している」と話している。

拓朗は例の店があるシャッターのおりた商店街に行き写真を撮る。

**

斎藤は退職願を出す。佐々木からの「大門のところに行くのか」という問いに答えない。
去り際、遠くから恵那を見つめる。

拓朗から恵那のところに写真が送られてくる。
貸店舗の貼り紙。その隣に貼られている大門のポスター。

恵那は大門のことを検索。大門は八飛市出身。
笹岡(池津祥子)に大門について調べてほしいと連絡をする。

エンディング

恵那のケーキ作りから暗転。
チェリーがケーキを持ち恵那の映像を見ている。

<続く>

【エルピス】6話の視聴率

【エルピス】6話の視聴率は分かり次第更新します。

【エルピス】6話の感想

【エルピス】6話の感想を紹介します。

村井さんが大好評!

恵那が歌う贈る言葉に感動!

斎藤に戻ってきてほしい!

先の展開が予想できない

拓朗の写真が気になる!

【エルピス】6話のまとめ

【エルピス】6話は、ニュース報道が巻き起こしたテレビ局の裏側を描いています。人事異動で村井は子会社に。恵那と拓朗が「贈る言葉」を歌い村井が涙を流す。台詞がない中に描かれる心情が見事。
6話は村井さんが大好評!嫌な上司だと思われていましたが、実は恵那のことを心配してくれていた。斎藤と恵那の仲も常に気にかけていた。誰にも見えないような部分も見えている男ですね。
恵那と斎藤は別れてしまいましたが、この先、どうなるのでしょうか。斎藤が局を去る時、恵那を見つめる。その視線に「好き」の感情が見えたのですが…。気のせいでしょうか。
そろそろ、瑛太さんの登場があるかと思うのですが。気になる雑貨店。大門との繋がり。それがどう冤罪事件に関わってくるのか、次回も目が離せません。

次回予告
・恵那は笹岡から重要人物のリストを貰う。
・拓朗は、アナウンサーとして活躍する恵那の姿に寂しさを感じる。
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【エルピス】公式サイト

コメント