ドラマ【エルピス】のキャストと相関図!長澤まさみ月10で主演、眞栄田郷敦・鈴木亮平と共演!

エルピス

ドラマ【エルピス】のキャスト・登場人物・相関図!が月10で主演、共演は

2022年秋の月10ドラマは【エルピス―希望、あるいは災い―】に決定しました。

主演は

が主人公の浅川恵那を演じます。

恵那を囲む登場人物には×がキャスティング。

落ちぶれたアナウンサーと若手ディレクターが連続殺人事件を追う社会派エンタテイメント。

フジテレビ・カンテレ月曜10時ドラマ【エルピス】のキャスト・登場人物・相関図・放送日・内容・見どころ・スタッフを紹介します。

ドラマ【エルピス―希望、あるいは災い―】
キャスト・出演者
主題歌 
脚本渡辺あや
演出大根仁、ほか。
音楽大友良英
放送情報2022年秋、毎週月曜よる10時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
公式情報公式サイト
公式Twitter

ドラマ【エルピス】キャスト・登場人物一覧

ドラマ【エルピス】のキャスト登場人物一覧を紹介!

<主要人物>

ドラマ【エルピス】のキャスト

【エルピスー希望、それとも災いー】の主演はさん。主演を務めるのは『コンフィデンスマンJP』以来、4年半ぶり!
さんがアナウンサー役にチャレンジ!主人公の浅川恵那を演じます。さらに×がキャスティング。豪華キャストで放送前から話題のドラマ【エルピス】のキャストと登場人物のプロフィールを紹介します。

長澤まさみ 役:浅川恵那

登場人物:浅川恵那

  • 大洋テレビのアナウンサー。
  • 入社当初は抜群の容姿と好感度の高さから「10年に一人の逸材」と称されていた。
  • 報道志向があり、ゴールデンタイムのニュース番組のサブキャスターを務める。
  • 人気アナウンサーとなり、複数の番組を担当。
  • 激務のなかで次第に心身ともに疲れていき、徐々に人気が落ち始める。
  • 週刊誌に路上キスを激写され、ニュース番組を降板。
  • 現在は、社内や視聴者から“落ちぶれたアナウンサー”とささやかれている。
  • 制作者の墓場といわれる深夜情報番組『フライデーボンボン』のコーナーMCを担当。
  • 拓朗()からある連続殺人事件の真相を追おうと持ち掛けられる。
  • 実は葛藤と苦悩を抱えている。

キャスト:(ながさわまさみ)

1987年6月3日生まれ。
東宝芸能所属。
静岡県出身。

父は元サッカー日本代表の長澤和明氏。
2000年、東宝シンデレラに選ばれ芸能界入り。同年、ドラマデビュー。
映画【世界の中心で、愛をさけぶ】ではスキンヘッドでヒロインを熱演し注目を集める。
出演ドラマ:【セーラー服と機関銃】など。
【ドラゴン桜】で生徒を演じ【ドラゴン桜2】では弁護士に成長した水野直美を好演。
【コンフィデンスマンSP】で主演。ドラマ、劇場版ともに才能あるダー子を好演し不動の人気を誇る。

眞栄田郷敦 役:岸本拓朗

登場人物:岸本拓朗

  • 大洋テレビの新米ディレクター。
  • 恵那()と行動をともにする。
  • 『フライデーボンボン』で芸能ニュースを担当している。
  • 両親は弁護士。
  • 裕福な生活を送り、エスカレーター式で名門私立大学へ進学。
  • なんとなく始めた就活で同局に採用され、制作部に配属される。
  • 恵まれた家庭環境とルックスで自己評価が高い。
  • 性格は能天気でマイペース。
  • ディレクターとしての実力・評価は低い。
  • 現場では怒られてばかりいる。
  • 何不自由ない人生を送っていそうだが、実は“自分の価値”を失った過去を持つ。
  • 連続殺人事件の犯人とされる死刑囚の冤罪疑惑を知り、恵那に話を持ち掛ける。
  • 恵那とは対象的で、世間知らずで空気が読めない行動をすることも。
  • そんな行動が恵那に影響を与えていく。

キャスト:(まえだごうどん)

2000年1月9日生まれ。
アメリカロサンゼルス出身。
ユニバーサルミュージックアーティスツ所属。

・父は千葉真一、兄は
・2019年、映画【小さな恋のうた】でデビュー。
・出演ドラマ:【星になりたかった君と】【カナカナ】【キン肉マンTHELOSTLEGEND】など。【プロミス・シンデレラ】では、年上女性に恋する片岡壱成を好演。胸キュンを視聴者に届けた。

鈴木亮平 役:斎藤正一

登場人物:斎藤正一

  • 大洋テレビ報道局のエース記者。
  • 恵那()と拓朗()の先輩。
  • 拓朗の新入社員時代に指導を担当。
  • 恵那と拓朗が追う連続殺人事件の冤罪疑惑について相談にのる。
  • 面倒見がいい。
  • 政界の中心人物とも懇意の間柄。
  • 官邸キャップとして、政治家を相手にし、恵那と拓朗の味方となる。

キャスト:(すずきへい)

1983年3月29日生まれ。
兵庫県出身。
ホリプロ所属。

・2006年、俳優デビュー。
・朝ドラ【花子とアン】で村岡英治役。一躍、有名に。
・出演ドラマ:【銭形警部】で実写版銭形警部に。【西郷どん】【テセウスの船】など人気ヒット作に多数出演。

ドラマ【エルピス】の相関図

ドラマ【エルピス】の相関図は公式サイト公開後に更新します。

ドラマ【エルピス】はオリジナルストーリー

ドラマ【エルピス】は、渡辺あやが脚本を手掛けるオリジナルストーリー。

実際に起こった複数の事件から着想を得て制作された社会派エンタテイメント作品です。

内容

主人公は路上キスのスキャンダルで落ち目になったアナウンサーの浅川恵那()。

恵那とタッグを組むのが育ちも顔も良いがディレクターの腕はいまひとつの岸本拓朗()。

二人が追うのは冤罪疑惑事件。

10代の女性を狙った連続殺人事件の犯人とされた男の死刑が確定した。
ひょんなことから、その死刑囚の冤罪疑惑を知った拓朗が恵那を誘い真相に迫る。

巨大組織を相手にする恵那と拓朗は、時に傷つき、足並みが乱れることも。それでも事件を追うことを諦めず前に突き進んでいく。

そんなふたりを応援するのが記者の斎藤()だ。官邸キャップの斎藤が、権力を振りかざす政治家たちを巧みに渡りあい、恵那と拓朗をサポートする。

過去の出来事で「自分の価値」を失った恵那とトラウマを抱えている拓朗が真相に向き合っていく姿を描く。

果たしてふたりが行き着く先は?
希望か災いか。

エルピス(Elpis)とは。

古代ギリシャ神話で、中からさまざまな災厄が飛び出したと伝えられる「パンドラの箱(壺)」に唯一残されていたものとされ、良きことの予測として【希望】、悪しきことや災いの予測として【予兆・予見】とも訳される言葉。

エルピス —希望、あるいは災い— | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)

ドラマ【エルピス】の見どころ

主演:長澤まさみ

主人公の恵那を演じるさんは「恵那は共感することの多い役」とコメント。
自らも華やかな世界で生きる女性であり、共感する部分は多いのでしょう。
さんが演じる恵那は挫折を味わった女性。華やかなアナウンサーの世界で生きる恵那は、陽の部分の裏に苦悩を抱えた陰の部分がある。時に強くもあり、時に弱くもある。恵那の裏表を魅せる大胆でありながら繊細でもある巧みな演技に注目!

眞栄田郷敦の人間臭さ

さんが演じる拓朗は、何不自由ない生活を送りながら、実はトラウマを抱えている。「揺らぐことが多く、どんどん心情が変化していく様、人間臭さを表現できれば」とさん。
人から見ると羨ましいような境遇であっても、実は違うもの。とても難しい役を体当たりで演じてくれると期待しています。
強いイメージのさんですが、拓朗を演じることで新たなの魅力が引き出されていくと思います。

鈴木亮平の存在感

西郷どんでは西郷隆盛、TOKYOMERでは医師役。役柄に応じて体重を減らしたり増やしたりと、あらゆる役を見事に演じるさん。本作ではベテラン記者に。
さん曰く斎藤は「忠義と野心、正義と卑怯、愛情と冷酷、相反するものが同居する人物」。誰もが持ち合わせている感情のひだを丁寧に演じてくれるでしょう。
恵那と拓朗をサポートしつつ、政界人を操る斎藤の活躍に注目!
圧倒的存在感を放つ安心の演技にどっぷりと引き込まれること間違いなし。

犯人役に注目!

恵那と拓朗が追う事件は冤罪事件。死刑を宣告された連続殺人犯人役のキャスト、また、この事件が冤罪なら真犯人が存在するわけで、真犯人のキャストにも注目です。公開まで待ちましょう。

ドラマ【エルピス】の脚本・監督・スタッフ

ドラマ【エルピス】の脚本・監督・スタッフを紹介します。

  • 脚本…渡辺あや(【カーネーション】など。近作は【今ここにある危機とぼくの好感度について】)
  • 演出…大根仁 ほか(【いだてん】【共演NG】など)
  • 音楽…大友良英(【いだてん】【しもべえ】など)
  • プロデュース…佐野亜裕美(カンテレ)(【大豆田とわ子と三人の元夫】など)

脚本の渡辺あやさんは本作で初めて民法連ドラを手掛けます。演出の大根仁さんは、映画【モテキ】でさんとタッグを組んだ名手。ほかに音楽担当の大友良英など豪華スタッフが顔を揃えています。
また「渡辺あやさんと企画に着手したのは2016年の秋。ドラマになるまで、紆余曲折があった」と佐野亜裕美さんのコメントから、映像化することの難しさを感じます。2022年秋。練り上げられた作品を視聴することができます。
豪華キャストとともにストーリー展開やカメラアングル、音楽なども楽しみな作品です。

ドラマ【エルピス】の放送局・放送時間

【エルピス】はいつから放送?

【エルピスー希望、あるいは災いー】はフジテレビ・カンテレの月曜10時枠にて、2022年10月放送予定です。

  • 放送局:フジテレビ・カンテレ
  • 放送期間:2022年10月~
  • 放送話数:全10話
  • 放送時間:月曜 22:00 - 22:54
  • 放送分:54分

【アバランチ】からスタートした月10ドラマは【エルピス】が5作目。ラブストーリー、お仕事ドラマに続いての本作は【冤罪】をテーマにした重みあるドラマ。テンポよい会話も織り込まれスリリングなストーリーになっています。2022年の秋の夜長。月曜の夜は【エルピス】で楽しいひと時を♪♪

記事内画像:【エルピスー希望、あるいは災いー】

コメント