【ドクターストーン3期】8話のネタバレ!史上最もときめかないキスに爆笑!

ドクターストーン3期 ネタバレ08
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【ドクターストーン3期】8話のネタバレ!史上最もときめかないキスに爆笑!

【ドクターストーン3期】8話が2023年5月25日に放送されました。

  • ついに明かされる石化光線の秘密。
  • 船にいる切り札は誰?
  • 千空とコハクがまさかのキス?

主人公とヒロインのキスなのに全くときめきません。

今回の記事では【ドクターストーン3期】8話「切り札は科学の船に」のネタバレ、感想をお届け。

【ドクターストーン】配信情報

アニメ【ドクターストーン】3期はAbemaTVで配信中。

1期、2期も同じく配信しています。

更に原作漫画は【DMMブックス】
で購入できます。

【ドクターストーン3期】8話のネタバレ

石化光線の秘密

島一番の美女・アマリリスが千空たちと行動を共にすることになった。アマリリスは石化光線の秘密を知っている、と打ち明ける。

5年前、アマリリスが13歳のころ。頭首の支配から逃れるため、仲間たちと島を出ようとした。

だが、島のツートップ男戦士・モズと女戦士・キリサメが追いかけてきた。

キリサメは紐が付いたあるものを投擲しようとする。モズは投射角度を修正する。

アマリリスたちの船の上で球状の石化光線が発動。最後尾にいたアマリリスは髪の毛の先端が石化した。が、光線はギリギリで止まり、髪を切り落として一人だけ助かった。

石化の能力は頭首一族の妖術と言われている。頭首本人が石化光線を使うなら打つ手なし。でも石化が武器なら取ってしまえばいい

頭首がいる後宮にめとられるため、アマリリスは自分の美しさを磨き続けていた。アマリリスは色仕掛け。

千空には効かなかった。が、利害が一致。千空は石化光線の再現性(ルール)を3つ見出す。

  1. 効果範囲がある。
  2. 投げて使う、つまり使用者も石化する。
  3. 石化の連鎖は切れば止る

再現性(ルール)があるなら科学。それなら科学で戦える。負けはしない。

モテは科学

明日、後宮に潜り込めれば石化武器を奪えるチャンスがあるはず。だが、男はともかく石化武器を持っていたのは女性戦士・キリサメ。

一緒に後宮に入り込める戦える女子は…コハクしかいない。だが、可愛いとはほどお遠い。

それは問題ない。モテも科学、どうとでもなる

  • 千空:科学担当
  • ゲン:心理学担当
  • アマリリス:メイク担当

ビューティーコハク大改造計画が始まった。

アマリリスはまずは自分のドレスを着せる。コハクは男子の目の前で着替えようとする。

更にドレスに着替えた後も足技の試し打ち。縦と剣も装備する。ボロが出ないように相当の訓練が必要だ。

それにメイクアップするには船にある移動式研究所がいる。これさえ手に入ればこの島で戦える。

ラボが欲しい

千空たちは望遠鏡で船の様子を見ると敵に占拠されていた。

その中には頭首の側近である宰相・イバラ、島のもう一人のトップもいた。最先端の船を手に入れて大喜びのイバラ。

キリサメは船の設備は自分達の理解を超えている。妖術の類だから破壊するべきと提案。

イバラは決めるのは頭首様でしょ、と凄む。更に服を奪うため、イバラはクロムの石像を破壊してしまう。

コハクは我慢できずに臨戦態勢に。

「何をしているの?」

すぐにキリサメに見つかってしまう。キリサメの岩をも砕く蹴りが炸裂。コハクはヒールで思うように動けない。制圧できないと踏んだコハクは大声で叫ぶ。

コハク「研究所(ラボ)だ!!ラボが欲しい!!!それだけでいい!!」

ラボは島の住民が知らない言葉。仲間内だけに伝わる

ゲンは千空をコハクの恋人・ラボに仕立てる。証拠としてコハクは千空にキス。2人とも形だけでやる気はない。

それを見たキリサメは顔を真っ赤にして退散していく。

8話の結末

船では石化光線を逃れ、コハクの叫びを聞いていた銀狼がいた。

数時間前、キリサメが船を襲撃。龍水は形状から武器は手りゅう弾のようものと判断。

龍水はスイカを逃がし、海の中にいた銀狼も石化をギリギリ逃れた。

兄の金狼も石化し、涙を流す銀狼。島の住民たちが来たので銀狼は樽の中に隠れた。

千空たちに気づいた銀狼。千空たちも銀狼に気づく。

銀狼かああ!!

明らかに落胆する千空たち。やる時はやる男だが、心配だ。銀狼は口パクでメッセージを伝える。

た・す・け・て

千空「お前が助けるんだよ!!」

イバラが異変に気付き、銀狼がいる樽を手に取ろうとする。

ガシャン!!

ガラスが割れる音。イバラたちが温室に向かうも誰もいない。

潜入と大自然相手の達人・スイカが船に残っていた。銀狼とのタッグでラボ奪還に動き出す。

【ドクターストーン3期】8話の感想とレビュー

史上最もときめかないキス

【ドクターストーン3期】8話で移動式研究所(ラボ)奪還に向けて動き出した千空たち。

銀狼は少し頼りないですが、スイカがいれば何とかなりそうです。

見どころはなんと言っても千空とコハクのキスシーン

アニメやドラマで様々なキスシーンを見てきました。が、こんなにもときめかない主人公とヒロインのキスシーンが今まであったでしょうか。

それとこんなキスで恥ずかしくなり退散したキリサメ。戦闘力はありますが、うぶな様です。

次週予告

次回の【ドクターストーン3期】は2023/6/1(木)22:30から放送。お楽しみに。

7話「絶望と希望の光」<< >>9話「美しい科学」

画像の引用元:アニメ「Dr.STONE(ドクターストーン)」公式HP