【どうせもう逃げられない】8話ネタバレと感想!向坂(白洲迅)はなほを愛せない?

どうせもう逃げられない   【どうせもう逃げられない】8話ネタバレと感想!向坂(白洲迅)はなほを愛せない?

【どうせもう逃げられない】8話ネタバレと感想!向坂()はなほを愛せない?

【どうせもう逃げられない】8話が放送されました。

・向坂拓己(白洲迅)は兄の征己に会いに行ったのだが、衝撃の事実を知り……。

・拓己のなほ(横田真悠)への想いは?

・なほと拓己の涙に注目!

【どうせもう逃げられない】8話のネタバレと感想を紹介します。

動画配信:Amazon Prime Videoにて全話視聴できます。


ADVERTISEMENT

【どうせもう逃げられない】8話のネタバレ

【どうせもう逃げられない】8話のネタバレを紹介します。

拓己の決意が揺らぐ

向坂拓己(白洲迅)は、自分の過去、なほ(横田真悠)と向き合う覚悟を決め、兄の征己(森隼人)を訪ねる。

征己は「再婚する」と告げる。すでに、叔父や叔母には相手を紹介していた。

「ちはるはお前と結婚するべきだった」という征己に
拓己は「征己だったから……」と言うが、征己はそれを拒否する。

征己は、事故の日、ちはる(小林涼子)と拓己が一緒にいたことを疑っていたのだった。
柊は「ちはるのことは信じてくれ」というが、征己は信じてはくれない。

「もういい、忘れたいんだ」
と辛い心情を告白。
「お前だって、ちはるのこと抱えているのが苦しんだろう」とも。

**
拓己は征己がちはるを忘れようとしていることに衝撃を覚える。

拓己を待つなほのことを想う。
「帰らない」と……。

しかし、ちはるはどこにも帰れない、と涙……。
握りこぶしを地面に叩きつける。

拓己からなほへの別れ

東京に戻った拓己は、なほに打ち明ける。

なほと一緒にやっていこうと思ったが「無理だ」と。

「ずっと考えてた。あんたを受け入れること。受け入れられること。その資格があるのか。でも、忘れたいんだ。俺は、ちはるを二度殺した。
俺だけは全部覚えてなきゃいけないんだ。ごめん、俺の顔なんか見たくないだうけど、もし辞めたんなら……」

なほはその言葉を遮る。

「話が急すぎて」と、会社を出ていく。

なほが出て行った会社で柊は涙をながす。
「好きだよ」と呟く。

**

「ひとりで生きていくんだ、ちはるさんのために……。嘘つき、裏切らないって言ったのに」
なほはひとり泣きじゃくる。

拓己を責めるなほ

翌日から、なほは出勤するも、二人の間はギクシャク。
余(草川拓弥)浦江(石田ニコル)馨(浅香航大)は心配する。

拓己は、なほに再就職先を紹介し、思い出のシュシュを返す。

「勘違いだったんですね。やっと向坂さんに近づけたって思ったのに。どうせ突き放すなら、なんで優しくしたんですか。なんでそんな素振り見せたんですか。だったら、そうなるんだったら、最初から優しくなんてしてほしくなかった」
と訴えるなほに拓己
「ごめんな」としか言えず……。

拓己は生きようとしていた

なほを心配する馨。

なほは
「私、やっぱりダメでした。ひどい事言ってしまって。向坂さん最後まで優しくて、私がちゃんと離れられるようにって突き放してくれて。
そういう人だってわかってたのに。すごく傷つけて、だから、諦めます」
と泣きながらも笑顔をつくる。

馨は、ちはるの事故のあと、向坂に起こったことを話す。

雨の降る中、拓己は倒れていた。車にひっかけらたという。
拓己をおぶい、病院に連れて行くと必死で歩きだす馨。

拓己はちはるの事を好きだった、と告白。

「俺だけのちはるが欲しかった。だから、写真を撮った。ありがとな、馨」
拓己の血が馨の首に流れおちる。

「お前はな、どんなに辛くてもちはるさんのいない世界を見届けなきゃいけないんだ」
馨は必死に拓己に話しかける。

**
拓己は入院。
拓己の背中には大きな傷が。

馨は拓己を生かすために必死に声をかけた。
いつか拓己が心を許す人が現れてたら、と願っていたという馨。

そこになほが現れた。
「なほちゃんに会って、拓己は生きようとしてた」

なほは拓己が必死で生きようしていたこと、匠の言葉の数々を思い出す……。

なほの決意は?

なほ
「お話があります」と拓己に。

拓己は思う……。
「これからキミを傷つける」

<<これで本当に君を失うんだ>>

<続く>

【どうせもう逃げられない】8話の感想

・なのの気持ちもわかる、切ない、などの感想がTwitterに!

【どうせもう逃げられない】8話の感想を紹介します。

ほかに、馨が拓己をおんぶして病院に連れて行くのに「なんで?」や「なほのカツラが気になる」などの声も。

【どうせもう逃げられない】8話のまとめ

【どうせもう逃げられない】8話は、拓己となほの間に亀裂が。拓己の心情を思うとあまりにも切ない。なほの言い分もすごくわかる。せっかく好きな人と両想いになれたのに、そんなのないよ、と言いたくもなる。
でも、拓己を責めてしまった事、なほは後悔。
拓己を救えるのはなほしかいないはずなのに……。

かなり重く切ないラブストーリーですが、いよいよ、次回は最終回です。

なほの真っ直ぐな想いが拓己に伝わりますように……。

次回予告

・なほが拓己に告げた言葉は「好きです」
・翼(本田望結)から「助けて」メールが!

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【どうせもう逃げられない】公式サイト

コメント