【DCU】8話のネタバレと視聴率│阿部寛の顔芸が面白すぎる!?

DCU8話

【DCU】8話のネタバレと視聴率

主演のドラマ【DCU】第8話が3月13日に放送されました。

あるシーンでのさんの顔芸が面白すぎる、と話題で…!?

今回は 【DCU】8話のあらすじネタバレ・感想について!

※本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。


ADVERTISEMENT

【DCU】8話の視聴率

【DCU】8話の視聴率は14.6%!

前回より1.2ポイントアップで高視聴率キープです。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯。

【DCU】8話のあらすじネタバレ

自分の父・陽一(西尾浩行)がテロリストの一味かもしれないと知り動揺する瀬能()の傍ら、新名()たちは成合()がある総合レジャー施設に潜伏していることを突き止めた。新名は真子()との新婚旅行を装い、捜査のために先に現地入りしていた西野(高橋光臣)と合流。そしてホテルを営んでいる支配人の戸塚明男()が、かつて東都重工で陽一の助手をしていたことを知る。

新名が戸塚に研究データの横流しについて尋ねると、戸塚は明らかに動揺した様子を見せる。その直後、西野が何者かに襲われる事件が発生し・・・。

同じ頃、瀬能は新名が持っていた陽一の鍵が何かを調べるため実家に帰省していた。そして一枚の写真からある店に目星をつける。そして調べていくうちに、瀬能は徐々に過去の記憶を思い出していく。

ここから【DCU】8話のあらすじネタバレです。ご注意ください。

殺人未遂事件

西野がホテルの温泉で、気を失った。強い硫黄臭がした。真子は誰かが意図的に発生させたとみる。

真子は新婚旅行に西野が来てるのを不審がり、新名は瀬能の父親がブラックバタフライとつながってる可能性があること、瀬能の父の元部下がホテルの支配人なことを真子に明かす。

西野ではなく、新名の命が狙われたに違いない。殺人未遂事件として調べる新名・西野・真子が調べる。

同じ頃、瀬能は新名が持っていた陽一の鍵が何かを調べるために実家へ行く。そしてアルバムの写真に載っていた釣具店へ。そこは荷物を預かるらしく、父の荷物を探す瀬能。手がかりはなかった。

翌日。真子は温泉水を分析するため帰京することに。「埋め合わせを必ずするから」という新名。しかし真子は埋め合わせよりも願うことがあり、「私は大切な人を失うのはもうたくさんなの」と告げて、新名と指切りをした。

戸塚明男(田辺誠一)の殺人計画

浴場で新名を殺害する計画が失敗した戸塚は、ハマグリに睡眠薬を仕込んで新名を眠らせ溺死させようとする。

浴室のお湯に顔をつけられた新名は苦しみ、やがて呼吸が止まる。それを見た戸塚は座り込み、そのまま眠りにつく。

だが、その直後、新名は鼻から泡をブクブクと出しながらニヤリとした表情で、浴槽から浮かび上がる。

戸塚の娘が成合が来てから父がおかしくなったと感じており、西野が倒れた時、お湯を止めに行ったのだ。父の睡眠薬も発見し、新名に注意を促していた。

しかし新名が逆手に取って逆襲。

戸塚が「大丈夫です。眠っています。でも本当にこれで… 私の家族を守れるんですよね?」と誰かと連絡を取っていたことを突き止めた。

その後。戸塚の口から衝撃的な事実が明かされた。

瀬能博士の真実

瀬能博士は遠隔システムの設計図を研究していた。スマホ一つで タンカー船を乗っ取り、思いどおりの場所で船の衝突を引き起こすことも街を爆破することも可能なシステム。

3ヶ月前、成合が「元々 東都重工にあったものは不完全なもので瀬能博士が完全版をどこかに鍵をかけて しまっている。その場所を教えろ」と戸塚の元に来た。

瀬能博士はテロ組織と繋がっていたのではなく、テロ組織に技術を横流ししている上層部と戦おうとしていたという戸塚。

瀬能(横浜流星)は新名を信じた

瀬能は父とのことを思い出してきた。

父:「いいか。お前にこの鍵を渡す時が来るかもしれない。とても大切なものをお前の宝物入れにしまっておく。だから その時が来たら、お前が一番信頼できる人に渡すんだぞ」

瀬能は自宅の宝物入れを鍵であけてフロッピーディスクを発見する。

その後。瀬能は成合にそのデータを渡した。そこへ新名がやってきたので、成合はボートで逃亡。

しかし成合に渡したのは偽物だった…。

…ホテルを出る際、新名は15年前、(戸塚は断ったが)瀬能博士のデータを盗むよう指示したのが東都重工の楢原社長の命令だったと、戸塚から聞く。さらに新名を殺すよう命じたのは成合ではなく、笠原(岡田浩暉)だったという。

新名の家にて。真子が新名の部屋で、本棚の裏に気づき、「成合が生きている」という付箋を見つけてしまう。

真子は「嘘」と驚いた。(つづく)

【DCU】8話の感想

阿部寛の顔芸が面白すぎる!?

水中を下から撮影していて、新名()の顔は犯人には見えてないのに…

顔芸としか思えなくて視聴者からは「笑ってしまった」という感想が多く上がっていました。

さて。新名と成合の対決も大詰め。

次回は最終回(9話)で、約2時間(21時から22時48分)のスペシャルです。お見逃しなく!

【DCU】8話の出演者

8話の出演者、高橋光臣、岡崎体育、有輝(土佐兄弟)、佃典彦、、岡田浩暉、不破万作、西尾浩行、岩川晴、永岡歩、ほか

当記事画像出典:「DCU」公式HP

コメント