【ダマせない男】のキャストと相関図│堺雅人が優しすぎる詐欺師に!

ダマせない男

【ダマせない男】のキャストと相関図

主演のスペシャルドラマ『ダマせない男』(ダマせないおとこ)が、2022年3月26日に日本テレビ系列で放送!

主人公のお人好し過ぎるサラリーマンが、ふとしたことからリゾート会社社長から10億円を奪う詐欺計画に着手することになってしまうコメディーです。

今回は【ダマせない男】のキャストと相関図などについて。

見逃した方はHuluで!

hulu

【ダマせない男】のキャスト

【ダマせない男】の主なキャストを紹介!

キャスト:堺雅人(役:絹咲正)

堺雅人
(C)日本テレビ

キャスト(さかい・まさと)…1973年10月14日生まれ。日本の俳優。宮崎県宮崎市出身。血液型O型。身長172cm、体重60kg。靴のサイズは27cm。3人兄弟の長男。妻は女優の。主演ドラマは『リーガル・ハイ』 シリーズ、『半沢直樹』シリーズ、『Dr.倫太郎』、『真田丸』など。

登場人物:絹咲正(きぬさき ただし) … 人が良すぎるサラリーマン。婚活パーティーで出会った浅香澪にスカウトされ、「詐欺師」として10億円の詐取計画に巻き込まれる。お人よしな性格で、すぐ人を好きになってしまうため、人を騙すのも苦労する。

*絹咲正の少年期は、石田星空 (いしだ せら)が演じます。

さんのコメント

僕が演じる絹咲正は、とてもおひとよしで、人に嘘をついたり傷つけることなく、なるべく優しく生きていきたいという人なんですが、ひょんなことから詐欺師に巻き込まれて、詐欺を働くことになります。

演じてみて、絹咲正は……変な奴だな、と思いました(笑)。これをやりたい、という自分の意志ではなく、すべて人から言われてやるので、そんな生き方でいいのか?と思ってしまいますけれど。でも、おひとよしで優しいから、詐欺を働くときでさえ、一生懸命嘘をつこう、成立させようと努力するんですよ。
頭では自分をなるべく出さないようにしているけれど、すぐ人を好きになったり、急に笑い出したり、体からは「生きたい」というメッセージがあふれている。
やっぱり変な奴だし、そんな人を演じるのは面白いなと思います。

キャスト:門脇麦(役:浅香澪)

門脇麦
(c)日本テレビ

キャスト(かどわき むぎ)…1992年(平成4年)8月10日生まれ。女優。本名同じ。ユマニテ所属。大河ドラマ『麒麟がくる』でヒロイン役、『うきわ -友達以上、不倫未満-』で主演を務めるなど活躍中。

登場人物:浅香澪(あさか みお)… 「フレグランスの澪」の異名をもつ女詐欺師。正を騙して詐欺師に仕立て上げる。

さんのコメント

台本を読んだ時から撮影が待ち遠しく、面白い作品になる予感しかありませんでした。

日々の撮影も本当に楽しく、何度笑いが止まらなかったことか! 本番中も多々吹き出してしまい、プロ失格ですが、あんなに魅力的な堺さんには誰も逆らえないでしょう。

皆様に笑って楽しんでいただけるよう、キャストスタッフ共に撮影に取り組んでおりますので、どうぞお楽しみに!

キャスト:村川絵梨(役:小山紗枝)

キャスト(むらかわ えり)…1987年(昭和62年)10月4日生まれ女優。大阪府大東市出身。アミューズ所属。主なドラマ出演作は、NHK連続テレビ小説『風のハルカ』ヒロイン、『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』 『ROOKIES』 『中学聖日記』など。

登場人物: 小山紗枝… 清掃員。絹咲正が好きになってしまう相手。

キャスト:皆川猿時(役:情報屋マサ)

キャスト:皆川猿時(みながわ さるとき)…1971年2月1日生まれ。俳優、声優、ナレーター。福島県いわき市出身。身長170cm、体重75kg。血液型はO型。大人計画所属。グループ魂では、港カヲル名義で活動。

登場人物:情報屋マサ …詐欺師の集まるバーに来る人物。

キャスト:小手伸也(役:栗山)

キャスト(こて しんや)…1973年〈昭和48年〉12月25日生まれ。俳優、声優、作家、演出家。 神奈川県出身。株式会社オフィスPSC所属。2018年に『コンフィデンスマンJP』『SUITS/スーツ』に出演しブレイク。そのころまでコールセンターのアルバイトをしていたと公言している。

登場人物:栗山 … 真柴商事の課長。絹咲正の上司。

キャスト:岡部たかし(役:バーのマスター)

キャスト:岡部たかし(おかべ たかし)…1972年6月22日生まれ。俳優、ナレーター。和歌山県出身。クリオネ所属。 劇団東京乾電池出身。劇団退団後、山内ケンジが プロデュースする「城山羊の会」など、数多くのプロデュース公演に出演している。

登場人物:バーのマスター … 詐欺師の集まるバーのマスター。

キャスト:遠山俊也(役:幣原)

キャスト(とおやま としや、1962年8月31日 - )は、日本の俳優。シス・カンパニー所属。新潟県出身。新潟南高校、東洋大学卒業。1986年劇団夢の遊眠社入団。

登場人物:幣原(しではら)…百面のジョーの仲間か?ジョーの詐欺の手伝いをしていた男。

キャスト:光石研(役:前原ゴードン大輝)

キャスト (みついし けん)…1961年9月26日生まれ。俳優。福岡県北九州市八幡西区出身。東海大学付属第五高等学校卒業。鈍牛倶楽部所属。1978年、映画『博多っ子純情』で主演デビュー。日本を代表する名バイプレイヤーのひとり。

登場人物:前原ゴードン大輝 (まえはらゴードンだいき)…大地主。絹咲正と浅香澪が詐欺をしかけるターゲット

キャスト:広末涼子(役:大森詩子)

キャスト(ひろすえ こ)…1980年〈昭和55年〉7月18日生まれ。女優。かつては歌手としても活動していた。高知県高知市出身。フラーム所属。とは映画『鍵泥棒のメソッド』ドラマ『リーガルハイ 』などで共演している。

登場人物:大森詩子(おおもり うたこ) … 「グランデフォレストリゾート」代表取締役社長。正と澪から10億円の土地取引を勧められ、詐欺計画のターゲットにされる。絹咲正が好きになってしまう相手。「グランデフォレストリゾート」の表向きはクリーンな会社だが、「山梨県重石川町の大型リゾート開発の本当の目的は闇カジノの建設」と週刊誌が記事にしている。詩子は裏の顔がある「ゴキブリ以下のゴミ女」なのか。それとも?

大森詩子のPROFILE:1980年1月8日生まれ。O型。高知県出身。大学卒業後、ホテル経営を学ぶためにアメリカの大学に2年間留学。10年前に「グランデフォレストリゾート」を創業し、全国各地に次々とリゾート施設を建設しているメディアも大注目の経営者。

さんのコメント

堺さん&門脇さんの初タッグ!が、本当に楽しみでワクワクさせられるとっても面白い脚本でした。まだ撮影が終了していないのにも関わらず、オンエアが楽しみでならない私です(笑)。私が演じさせていただく“大森詩子”もクセの強いユニークな役なので、楽しんで演じられました。

このドラマを観てたくさん笑って元気になってもらえたら嬉しいです。

キャスト:生瀬勝久(役:貴島源一郎)

キャスト(なませ かつひさ)…1960年10月13日生まれ。俳優、タレント、司会者。本名、同じ。旧芸名、槍魔栗 三助(やりまくり さんすけ)。 兵庫県西宮市出身。リコモーション所属。とは『リーガル・ハイ』などで共演している。

登場人物:貴島源一郎(きじま げんいちろう)…大手ゼネコン貴島建設社長。裏社会にも繋がりがある。

さんのコメント

今回、堺くんとは久しぶりの共演でしたが、なんだか、穏やかになられたようで、始終楽しく現場を過ごせました。

この作品のさんこそ、僕が見たかったさんです!

是非、楽しみにしていてください。

その他のキャスト

芹澤興人……役:絹咲正をジョーと勘違いして「昔のように手伝ってもらいたい」と頼む男。

高木渉……役:田畑剛史(「グランデフォレストリゾート」社員)

安東弘樹……役:婚活パーティーの司会者

伊藤修子……役:平瀬(真柴商事の社員。絹咲正の同僚)

森準人……役:八木(貴島の部下。人を撃つのが怖くて震えていた男。)

阿部翔平……役:大森の秘書

白石直也……役:前野(貴島の部下)

藏内秀樹……役:ジョーの変装姿のひとり(スーツケースの鍵を失くして困っていたおじいさん)

蟹江アサド……役:ジョーの変装姿のひとり(南国のプールでくつろぐ外国人風の男)

ト字たかお……役:真柴商事が入っているビルの空調設備室の係員

下京慶子……役:婚活パーティー参加者の女性(絹咲正の借金が700万あると聞き、引いた女性)

愛花……役:西野(真柴商事の社員。絹咲正の同僚。正のアクセサリーに気づく女性)

芳野友美……役:絹咲聖子(絹咲正の亡き母)

田中佑弥

菅原健……役:松本(「グランデフォレストリゾート」の社員)

レザ

ほか

【ダマせない男】の相関図

<相関図>

ダマせない男相関図
(C)日本テレビ

【ダマせない男】のあらすじ

が「半沢直樹」(TBS系)以来、約2年ぶりのドラマ主演!

演じるのは、優しすぎてお人よしの「ダマせない男」な”詐欺師”?!

あらすじ

“超”が付くおひとよしのサラリーマンの 絹咲正()は、婚活パーティーで浅香澪()に出会う。

正は、澪に頼まれて彼女の父親に会いに行くが、正が会った相手は大手ゼネコン社長・貴島()だった。

実は澪の正体は、「フレグランスの澪」という異名をもつ女詐欺師。 澪は貴島から5億円を騙し取ろうとしたものの失敗し、貴島の支配下にあった。

貴島は、リゾート会社社長の大森()から10億円を奪ってきたら許すが、それができなければ殺すと正と澪に告げる。

澪は、大森から10億をせしめる計画を立てるが、嘘がつけず悪いことのできない正には、とても引き受けられる話ではなかった。

しかし、正のあまりの人の良さから、10億円詐欺計画は思わぬ方向へと転がっていく―――!

【ダマせない男】のスタッフ

原作なし
脚本森ハヤシ
演出水野格
音楽沢田完
チーフプロデューサー三上絵里子
プロデューサー大倉寛子、田上リサ
製作協力AX-ON
制作日本テレビ

脚本は森ハヤシ

脚本を担当するのは森ハヤシさんです。

日本テレビでは『ダブルブッキング』(2020年6月28日)、『バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』(2021年9月19日・26日) 、 『名探偵ステイホームズ』(2022年4月3日・10日)を手掛けています。

<森ハヤシさんのコメント>

とてつもなく良い人が主人公のドラマです。書けば書くほど、とてつもなく良い人というのは、とてつもなくおかしな人だという事がわかりました。そんな良い人が詐欺師になるというとてつもなくヘンテコなお話を、さんをはじめ、とてつもなく豪華な役者さん達が演じる事で、とてつもない作品に仕上がっていると聞いています。とてつもなく楽しみにしていて下さい!

【PROFILE】森ハヤシ:東京都出身。脚本家。コントグループWAGEとして、早稲田大学のサークルから活動スタート、数々の学生タイトルを獲得した後、2002年から本格的に活動開始。独創的でスタイリッシュなシュチュエーションコメディーを提供し好評を博すも、2005年に解散。解散後はコントの構成力を生かして、ドラマ・舞台などの脚本を手掛けるほか、ラジオパーソナリティ、MCなどの活動も行っている。

【ダマせない男】の放送日

  • 放送日:2022年3月26日(土)
  • 放送時間:21:00 - 22:54(114分)
  • 放送局:日本テレビ

画像出典:日本テレビ