【ダ・カーポしませんか?】2話のネタバレと考察|脱落者はババを引いた稲葉(杉本哲太)!?

ダ・カーポしませんか?2話

【ダ・カーポしませんか?】2話のネタバレと考察|脱落者はババを引いた稲葉(杉本哲太)!?
借金返済、人生をやり直すためにために命をかけるデスゲーム。第2ラウンドは拳銃を使ったロシアンルーレット!第2の犠牲者・離脱者を考察・予想!ヒントはババ抜き?

【ダ・カーポしませんか?】のネタバレあらすじを最終回まで!最後まで生き残るのは誰?
秋元康企画・脚本による新考察ドラマ【ダ・カーポしませんか?】のネタバレ・あらすじ・ゲームの結果を毎話まとめていきます。借金で自殺寸前の多重債務者8人が生き残りをかけたデスゲーム。最後まで生き残るのは誰か!?
【ダ・カーポしませんか?】のキャストと相関図!脱落する順番は?
【ダ・カーポしませんか?】のキャストと相関図!脱落する順番は?2023年1月期に秋元康が仕掛ける考察ドラマがスタート。人生大逆転か、人生から脱落か。デスゲームの真相と結末は?最後まで生き残るのは誰だ!?

【ダ・カーポしませんか?】のあらすじ

二宮辰之助(武田鉄矢)は、男性の参加者に協力させて、第1ラウンドで死んだ四門(迫田孝也)の遺体を袋詰めにしてランドリーシューターへと放り込む。遺体は回収されて闇の中へ葬り去られ、司法解剖されることもないという。

続いて二宮は第1ラウンドの報酬1285万円の札束をそれぞれに配る。前山恵理子(平田敦子)は借金を返せるだけでなく100万円以上もお釣りがくる。ここでの出来事は他言無用、バレたら前山も罪に問われると二宮に言われて出て行く前山だが…。

大田原善弥(マキタスポーツ)が、四門と前山、2人抜けたら分配金が減るのではないかと質問する。しかし二宮は、分配金を手にしたプレイヤーが生き残ったら、それもサバイバーに分配されると説明し始める。すると、離脱したはずの前山が戻ってくる。二宮が最後の勝者が手にする金額は6億3000万円だというと、一同はその金額に一気に盛り上がる。

前山と三橋愛菜(小林涼子) 、櫻木駒希(長谷川百々花)が話している。借金を返してもどうせパチンコでするだけ、それなら大金を手にして人生を変えたいという前山に三橋と櫻木も触発される。

南雲洋子(観月ありさ)の部屋には稲葉(杉本哲太)。「あんたとは寝ないわよ」とつれない南雲に、分配金を現金でくれるということは、このホテルのどこかに現金6億円があるはずだと言う。

大田原は、実はスマホをもう1台持っていて、誰かに「第1ラウンド終了。1285万円ゲット。この中の誰かだ」とメッセージを送る。

このゲームの目的はボランティア?

真澄(伊野尾慧)が廊下をうろついていると二宮が声をかける。人間は追い詰められると何をしでかすかわからない。殺し合いをしたり、勝手に自殺したり、金を狙ったり…。真澄が「初めてじゃないみたい」と言うと、何十回も行われているが、自分は初めて関わると二宮。何のためかという問いには、「あんたたちみたいなクズのためにボランティアをしているのだろう」と答えた。

第1ラウンドで死んだ四門のデータシートをランドリーシューターに放り込む二宮。地下には回収業者が現れてトラックに積んだ。

朝食の時間、真澄と南雲はキャンセル、前山はぐっすり寝ているのだろうと二宮。出された朝食は納豆。朝はシリアルと決めているという大田原。三橋が買いに行こうかと申し出るが、出て行ったら戻れないという。仕方なく納豆を食べ始める4人。その頃102号室では前山が、札束を散らかした部屋でかりんとうを食べていた。

それぞれの過去

三橋の部屋・206号室では、前山の悲鳴が上がる。真澄がゴキブリをスリッパで叩くが逃げられる。一方、大田原と稲葉、南雲はラウンジでババ抜きをやっている。みんなそれぞれ訳ありの訳を語り出した。

真澄の借金事情
旅行代理店に勤めていたが、大学時代のウィンドサーフィン部の先輩に「ここに拇印を押せ」と言われて軽い気持ちで押してしまった。
稲葉の借金事情
金になることは何でもやってきた自由業で、最後はヤバイ筋の金に手を出してしまった。
三橋の借金事情
幼稚園の先生をしていたが、幼児の父親と不倫関係になってしまい、その妻にマルチに引き込まれた。でもだるま様に出会えたから後悔はしていない。
大田原の借金事情
タクシー運転手に暴行して失明させてしまい実刑もくらったが、また同じことがあっても同じようにするだろう、後悔はしていない。
前山の借金事情
ギャンブル依存症。ここで命を賭けたデスゲームにアドレナリンが出た。今、最高に興奮している。
南雲の借金事情
生い立ちから光が当たったことがない。美術商をしていた。金に群がるハイエナたちが見ているのは、アートじゃなくお金。それを一瞬忘れて、本当にいいと思った無名の絵描きの作品にハマってしまった。金ではなく絵を見てしまったのが失敗。
櫻木の借金事情
普通の女子高生だった。働きづめだった両親が商店街の旅行で泊まった旅館が火事になって亡くなった。両親が借金を抱えていたから、親戚や友人など周りが全部敵になった。いやもともと敵だったのかもしれない。

【ダ・カーポしませんか?】2話のネタバレ

時計が鳴り、一同が枕を持って集合する。第2ラウンドのゲームは、拳銃を使うロシアンルーレット。拳銃はコルト・ローマン。黄色い紙に包まれていたものをそれぞれがとった。二宮は40年前の映画「ディア・ハンター」に出てきたのがロシアンルーレットだと説明する。サバイバルゲームの基本を押さえようというのだ。弾倉の開け方は稲葉が教える。1発だけ弾丸が入っている。シリンダーを回して、枕を銃口とこめかみの間に挟んで引き金を引く。今回は複数のプレイヤーが一度に実弾で死ぬ可能性もあるという。

櫻木は、また交換しようと言い出す。櫻木と稲葉、三橋と大田原が交換する。1発目、2発目は誰も死ななかった。3発目には銃声が鳴り…。

【ダ・カーポしませんか?】2話の考察とレビュー

2話では、プレイヤーの過去がより明らかになりました。

怪しい動きをしたのは、誰かに報告して誰かを探している大田原と、二宮に「ゲームは初めてじゃないんじゃないか」とか、「目的は何か」といろいろ聞いていた真澄。

ラストでは、誰が実弾で死んだのかは明かされなかったので、考察してみましょう。

消去法で、謎が残っている人はまだ死なない。次の人物ではないと考察します。
大田原…誰と連絡とっていて誰を探しているのかが明かされていない。
真澄…黒幕候補だし、二宮への質問も回収されない。銃を最初に取った。
南雲…光が当たったことがない=生い立ちから、の事情が明かされていない。
前山…借金を返しても残る理由は本当に「最高に興奮」しているからなのかが謎。怪しさを匂わせたシーンが未回収。
櫻木…親が借金した理由や友達も親戚も敵だった!?の説明が中途半端だし、長谷川百々花はもとAKB48メンバー。

…となると、残りは三橋、稲葉。この2人は過去がすでに具体的に明かされているので、第2の犠牲者の可能性大!

そこで注目したいのがババ抜き。南雲、大田原、稲葉の3人でやっていて、最後にババ=ジョーカーを引いたのは稲葉でした。

以上のことから、第2ラウンドの離脱者は稲葉と予想します!

コメント