『ちむどんどん』鈴木保奈美が出演!和彦の母親役で3度目の朝ドラ出演!

鈴木保奈美

『ちむどんどん』が出演!和彦の母親役で3度目の朝ドラ出演!

女優・さんが第76話から出演することが7月18日に分かりました。

今回は『ちむどんどん』の出演情報と役柄について!

*本ページの情報は2022年7月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

『ちむどんどん』鈴木保奈美が出演!

女優のさんが朝ドラ『ちむどんどん』に出演することが分かりました

いつ登場する?

さんは、いつ登場するのでしょうか。

「ちむどんどん」第76話2022年7月25日(月)に初登場します。

76話では…結婚を決めた和彦と暢子が和彦の母が住む家を訪ねます。おそらく結婚の挨拶でしょう。

果たしてうまくいくでしょうか?

予告動画にはさんが「結婚は許しません」と語る場面もあり、嫁姑問題が勃発?!

気になる展開ですね。

役名は?

さんが演じる役名は、和彦の母・重子です。

青柳和彦()の母親で、「青柳重子」(あおやぎ・しげこ)という役名になります。

青柳重子はどんな人物?

青柳重子は和彦の母ですが、和彦とは長らくあまりうまく付き合えていないらしいのです。

和彦の父親はこれまで出てきましたが、母親のことはほとんど触れられてきませんでした。

私(筆者)の記憶では、第37話での愛()との会話で、母のことが話題になったことが唯一だと思います。↓

愛:「鶴見に下宿すること、お母様は反対なさったんじゃない?」

和彦:「母は母、僕は僕。」

ちむどんどん37話より

この時も、和彦と母親の関係がなんだか険悪ムードだなあと視聴していて思ったのです。やはり、仲が悪かったのですね。

ちなみに父親の史彦()は和彦が東京に帰って、しばらくして病気で亡くなった…と第37話で明かされています。沖縄に転校してきた和彦が東京に帰ったのは暢子が小学生のころの話です。

そういえば、史彦と和彦が沖縄に来た時、お母さんはついてこなかったんですよね。これも何か理由があるのでしょうか。史彦の研究の一環で沖縄を訪ねたのだと思うのですが…。共働き?あるいは重子が田舎暮らしが嫌いとか?この謎も明かされるでしょうか。

鈴木保奈美さんは朝ドラ3作目!

(すずき ほなみ)さんは、1991年放送の『東京ラブストーリー』赤名リカ役で大ブレイクした女優さん。近年は月9ドラマ『SUITS/スーツ』シリーズでのさんんとの再共演も話題ですね。2022年7月クールの連ドラ『家庭教師のトラコ』にもレギュラー出演するなど、精力的に活動中です。

過去に連続テレビ小説(NHK)は以下の2作品に出演↓

  • 『ノンちゃんの夢』(1988年4月 - 10月):中元操 役(ヒロイン暢子のいとこ)
  • 『わろてんか』(2017年10月 - 2018年3月):藤岡しず 役(ヒロインてんの母)

果たして3作目となる『ちむどんどん』では、どんな演技を魅せてくれるのでしょうか。楽しみです。

鈴木保奈美さんのコメント

さんのコメント

・出演が決まったときの感想

とても楽しそうなお話だったので大変うれしく、ぜひ参加したいと思いました。

・演じる重子について

暢子の最大の敵です。重子さんは、テンポが異質で、何だか匂いが違う人が急に入ってきたような 少し浮世離れした人のように感じました。

・好きな沖縄料理は?

もともと細い麺が好きなので、ソーミンチャンプルーが大好きです。 でも作るのが難しくて、素人が作るとべたべたになってしまうので、 今度料理監修のオカズデザインさんに作り方を聞いてみようと思います。

https://realsound.jp/movie/2022/07/post-1082738.html

↑7月22日にコメントが発表されました。

暢子の最大の敵」となるそうです。注目の人物ですね♪

画像の出典https://www.instagram.com/…

コメント