【部長と社畜の恋はもどかしい】1話のネタバレ!社畜OLが定時部長と甘い一夜!?

中村ゆりかさん民放連ドラ初主演ドラマ【部長と社畜の恋はもどかしい】の第1話が、2022年1月5日にテレ東ほかで放送(毎週水曜・深夜0時30分)。

志茂の人気漫画を原作とした、毎日残業ばかりの社畜女子が、定時帰りで有名な部長の“ムズキュンが過ぎる”ラブストーリーです。

【部長と社畜の恋はもどかしい】の1話ネタバレまとめていきます。

【部長と社畜の恋はもどかしい】のキャストと見どころ!残業女子×定時男子のムズキュンラブコメ
2022年1月5日(水)よりテレ東(毎週水曜・深夜0時30分)ほかで、ドラマ【部長と社畜の恋はもどかしい】が放送されます。中村ゆりかさんが民放連ドラ初主演!原作は志茂による同名の人気漫画です。 毎日残業ばかりの社畜女子が定時帰りで有名...

ADVERTISEMENT

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話のネタバレ

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話のネタバレになります。

まるちゃんが堤司に社畜の烙印を押される

深夜帰り、ゴミも捨てられていない自宅に帰るまるちゃんこと丸山真由美(中村ゆりか)は、デスク飯100%で、頼られることと営業部での仕事に生きがいを感じる残業三昧の社畜OLだった。そんなまるちゃんが、総務部の部長・堤司(竹財輝之助)と出会い、なぜ恋してしまったのか…「初エッチ1日前」(!)から描かれる。

社内の仕事を頼まれ、「はい、いいですよ」と引き受けた仕事の付箋でデスクのPCが埋め尽くされたまるちゃん。Myチョコでパワーチャージし、仕事に立ち向かう戦士のごとく働き出す。一方、総務部の部長・堤司は貴重な時間をロスなくこなし、定時で上がろうとしていた。

定時になると、営業部の面々はまるちゃんを残して早々に退勤。そこへ、人事部の諌山(丸山智己)が、まるちゃんの残業超過を注意しにやってきた。しぶしぶ退勤したまるちゃんは、エレベーターで定時上がりの堤司部長と遭遇してしまう。定時で上がり、部下のために頑張ることをしない人=堤司と思っているまるちゃんに対し、堤司は「君の仕事に対する姿勢は、根本的に間違っている」と指摘。「君は完全なる社畜」だと例刻に言い放つのだった。

まるちゃんは堤司の部下だった

まるちゃんの入社当初、教育係だったのは、当時営業部のトップセールスマンだった・堤司。まるちゃんは、終電まで堤司と仕事をこなす日々を送っていたが、突然、本人の希望で堤司総務部に異動。それからは、定時あがりの堤司部長になり、まるちゃんは堤司に何があったのかとずっと思っていた。

一方、定時に上がった堤司は、家でも時間をきっちり守り、「さすが俺」と自分の料理を自画自賛。翌日に備え、就寝時間も守っていた。まるちゃんは…仕事優先でおろそかになっている大量の家事に逃げそうになるも、早めに就寝。だが、生活のリズムが合わず、寝付けぬまま翌日出社したのだった。だが、その日は部の新年会が。たまたま、同じ居酒屋に堤司も居合わせ、同じ席で飲むことに。ウーロン茶ばかり飲んでいたまるちゃんだったが、なぜか酔っぱらって、堤司に説教しはじめ、仕事のスタンスを巡り大喧嘩になってしまう。まるちゃんが飲んでいたのは、ウーロン茶ではなく、ウーロンハイだったのだ…。

まるちゃんと堤司部長がホテルへ!?

店を出ても平行線で口論していたまるちゃんと堤司は、2人で2軒目へ。バーでも相変わらず口論は続いたが…まるちゃんが目が覚めると、そこはホテルで…。

昨晩、バーでふと、まるちゃんは「部長…私、頑張ってるのに、なーんか満たされないんです。やっぱり私、間違ってるんですかね」と弱音を吐く。それを聞いた堤司は、まるちゃんに「俺なら、お前を満たしてやれるかもしれない」と言い…そのまま、ホテルで一夜を共にしてしまったのだった。

水と油のような関係ではあるが、堤司との情事を思い出し、幸せな気分に満たされるまるちゃんは、ふと、自分が堤司を好きになったのでは…と悩みながらも自分の気持ちを自覚。出社時、浮かれ気分で歩いていると、堤司に呼び止められ、「分かってるよな。俺たちは大人だから」と言われる。その言葉の真意を分かりたくないまるちゃんだった。

<続く>

【部長と社畜の恋はもどかしい】の動画配信は「Paravi」で!

Paravi

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況は「Paravi」公式サイトにてご確認ください。

動画配信サービス「Paravi」で2021年12月29日(水)21時より、毎話独占先行配信

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話の感想

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話の感想になります。

まるちゃんの可愛さ、堤司部長のキャラクター、OPテーマのONE N’ ONLY「What’s Your Favorite?」で披露された「シャチ恋ダンス」も話題に。まるちゃんと堤司部長の異なる仕事観にも共感する声がありました。

原作者・志茂さんも感激のツイートを! 皆さんの個人的ハイライトはいかがでしたか?

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話のまとめ

【部長と社畜の恋はもどかしい】1話のまとめになります。

ドラマ冒頭から、まるちゃんと堤司のいちゃつくシーンが登場! 社畜OLを通して、社会の闇を描く物語ではないと、まるちゃん自ら宣言するコミカルな幕開けが楽しい。

仕事の仕方で意見が合わない堤司と、ひょんなことから甘い夜と過ごし、トロンと、とびっきり色っぽくなってしまった、まるちゃんの変化にドキっとさせられてしまう。

時間の使い方にこだわる堤司は、効率化第一主義。仕事を時間内に終わらせることを自らで体現していて、結果的に、部下を守るためになっているようにも思わせられる。自分にも他人にもきっちりしている堤司が、まるちゃんの弱音で心を動かされた理由が、今後どう描かれるのかが楽しみ! ツンデレな堤司と、ドMっぽいまるちゃんとの関係から目が離せません。

2人の甘い関係が刺激的で、深夜に思いっきりキュンキュンされられそうな予感大! 続きが気になって仕方がないラブコメがスタートしました。

次号予告

  • まるちゃんが「大人のオンナ」宣言!?
  • まるちゃんにトラブル発生、その時、堤司が…

次回もお楽しみに!

記事内画像出典:【部長と社畜の恋はもどかしい】公式サイト

2022年冬ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント