【アトムの童】最終回ネタバレと視聴率!那由他(山崎賢人)のスピーチに感動!

アトムの童・最終回

【アトムの童】最終回のネタバレと視聴率!

山崎賢人主演・TBS日曜劇場【アトムの童(こ)】最終回が2022年12月11日(日)に放送されました。

那由他(山崎賢人)がゲームの可能性について熱く語るスピーチに視聴者も感動して…。

今回は【アトムの童】最終回の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

【アトムの童】のネタバレ・あらすじを最終回まで!那由他がゲーム業界の覇権を獲る!?
【アトムの童】のネタバレ・あらすじを最終回まで!山﨑賢人主演、TBS日曜劇場『アトムの童(こ)』のネタバレ・あらすじを最終回まで紹介!現代ゲーム業界を舞台に、大資本との覇権を争う姿を描くオリジナルストーリー。最終回結末はどうなる?今回は【アトムの童】のネタバレ・あらすじについて!
「アトムの童」を視聴するには?

【アトムの童】最新話はTVerで、全話はパラビまたはディズニープラスで配信しています。

※本ページの情報は2022年12月時点です。最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

【アトムの童】最終回の視聴率

【アトムの童】最終回の視聴率10.2%(世帯)、個人視聴率は6.0%

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム。

【アトムの童】の視聴率
【アトムの童】の視聴率まとめ|2022年秋のTBS日曜劇場は、山崎賢人主演の【アトムの童】。山崎賢人の主な出演作品の視聴率と比較!さらに、過去の日曜劇場の視聴率とも徹底比較します。今回は【アトムの童】の視聴率について!

【アトムの童】最終回のあらすじネタバレ

【アトムの童】最終回のあらすじネタバレです。

仕切り直しへ

五輪初のeスポーツゲームの開発を巡り、サガスとその大株主である宮沢ファミリーオフィスとの株主の取り合いとなっっていた。

そんな中、サガスの株主総会が開かれる。サガスはその場にいる全ての株主に委任状をとらないと、宮沢ファミリーオフィスに負けてしまう。

しかし開会の直前、興津(オダギリジョー)が警察に連行され、株主総会は大混乱に。代表不在で有力な委任状も奪われ、勝つ見込みがない。劣勢を強いられる中、壇上に上がる那由他(山﨑賢人)がマイクを握って、(興津抜きで)「ゲームの説明させてください」と頭を下げる。

宮沢社長(麻生祐未)が休憩を入れることを提案。いったん、仕切り直しをすることになった。

裏切り者は小山田(皆川猿時)

吉崎は興津社長を取り調べるならいつでもいいのにこのタイミングというのは、株主たちの信用を落とすためだとにらむ。

海(岸井ゆきの)は、小山田(皆川猿時)が怪しいとにらみ、興津が釈放された、とかまをかける。小山田は早速、宮沢ファミリーオフィスの人物と接触。海たちは、その場面を録音・録画して、証拠をつかむ。

海が、みんなの前で祥子を突き出して、小山田を追い詰める。だが、小山田は「勝ち馬に乗って何が悪い」と認めて逃亡。海が追いかける。

ゲームのチカラ

株主総会が再開された。那由他がゲームの説明をする。スケートボードなど遊びと思われたがオリンピック競技になって変化した。ゲームは30億の競技人口と強調する那由他。

ゲーム名は「イー・パルクールー・ジャーニー」。パルクールで世界中を飛び回ることができる。

那由他が説明している中、隼人(松下洸平)が伊原(山﨑努)を車椅子で連れてきた。委任状があっても、この場で変更は可能で、宮沢社長は焦る。

伊原は「サガス一社で使うのはもったいないあ。ゲームなんかより、もっとためになる使われ方があるんじゃないか?」と質問。

那由他は「ゲームは世界を一つにする力があります」と伝える。世代・性別・国境・身体的ハンデなどを超えて、遊べる。戦争をしている国の子供とも今、遊べる。

那由他は「ゲームなんかじゃない。ゲームにこそ、世界を変える力があるんです」と熱弁。

伊原は隣りの隼人に「なにもん?」と聞く。隼人は「あいつは俺の親友です」と答える。

那由他は、楽しい方向に使われるなら市場開放してもいいが、そうならないことを危惧していた。

マイクが壊れたため、那由他は生の声で「ゲームはやったことありますか。ゲームは子供が遊ぶもの。そんな常識、俺がぶっ壊してやります」と伝える。

那由他は「サガスのゲーム事業を残してください」と頭を下げる。

伊原は、もう一度、新作ゲームの映像を流してもらう。伊原は目をつぶって想像する。

伊原は「ガリバー(=興津)と君の青い思いが見えた気がする。私も一度、そのゲームをしてみたかった。私はね、ほとんど目が見えないんだよ」

那由他は茫然自失する。

株主総会の結果

株主総会が終わる時間が迫る。決議の結果・・・宮沢ファミリーオフィス側の提案は否決された。現在のサガスの経営陣の交代はなくなった。

総会が終わった。那由他は伊原のもとへ駆け寄って視覚障害があっても楽しめるゲームを作ると宣言。伊原が手を差し出し、那由他は握手した。

隼人は裏切ったわけではなかった。両者のプレゼンを聞いた上で、伊原がどう選択するかゆだねた。だが那由他のことを信じていた。那由他と隼人はグータッチする。

興津が戻って来て、那由他・隼人・海らに感謝を伝える。興津は約束を守って、アトムロイドをアトムの童に返す契約をかわした。

那由他はサガスのクリエイターと仕事をして楽しかった、と興津に伝える。。興津は「技術とは人だ」と気づいた。そして興津は自社の熱いクリエイターを大事にすることを那由他に伝える。そして「ぷよぷよ、意外に燃えたな」と笑った。

最終回の結末

繁雄(風間杜夫)は海に継いでくれたことを感謝した。「アトムの子のお前たちにもっと羽ばたいていってほしい」という繁雄。まるで遺言みたいだったが、繁雄はルーブル美術館にアトムのオモチャを飾ってもらうまで頑張ると言い出す。

那由他と隼人は、公哉(栁俊太郎)の墓参りへ。今後はどうするのか。那由他は株主総会の盛大な拍手が忘れられない。あんな数十秒のデモではなく、サガスで完成させることにした。一方、隼人はシアトルに行く。離れ離れだ。

だが、那由他はゲームの中は繋がってるから、「ずっとジョン・ドゥでいよう。世界中の人が楽しめるゲームずっと作り続けよう」と言う。

隼人は「いいっちゃいい」と笑った。

オリンピックにeスポーツが採用され、種目はサガスの「「イー・パルクールー・ジャーニー」に決定。

サガス社員はもちろん、日本中も歓喜。海はシアトルの隼人に電話して喜びを伝える。

那由他は隼人から電話をもらう。(場所は不明だが)新しいゲームの仕事をしていた。隼人・ティムとの仕事もしている。

那由他は日本に帰国し、早々、カプセルトイを買い、開けた。

(つづく)

【アトムの童】最終回の感想

那由他のスピーチに感動!

那由他の熱いスピーチに視聴者も感動でした。

ゲームって役に立つのか?遊びじゃないのか?

そんな疑問に答える那由他のスピーチ。世界を、国境を、世代間ギャップや性別を超えて共有できるって、いいですね。

でも目が見えない人は共有できないことに気付かされた那由他。

今回は、視覚障がいのある人へのゲームの完成までは描かれていませんでしたが、いつか出来るといいですね。

3か月間、ありがとうございました。


当記事の画像出典:『アトムの童』HP

コメント