スポンサーリンク

【24シーズン1】18話のネタバレと感想!赤い野球帽の男の正体は!?

【24シーズン1】18話のネタバレと感想!赤い野球帽の男の正体は!?

ジャックは負傷したアレクシスを装い、赤い野球帽の男に接触。

しかし行く手を阻んだのは過去に因縁のある同僚!?

記憶喪失のテリーとリックを訪ねてキムの運命は!?

この記事のポイント
  • 【24 – Twenty Four シーズン1】18話のあらすじとネタバレ
  • 登場人物
  • 感想とまとめ

ADVERTISEMENT

【24シーズン1】18話の登場人物

バウアー家
ジャック・バウアー…CTUロサンゼルス支局の敏腕捜査官
テリー・バウアー…ジャックの妻
キム(キンバリー)・バウアー …ジャックとテリーの娘

リック…キムを助けたテロリストの手下
メラニー…ダンの彼女?
フランク…ダンの兄

パースロー医師…テリーのもと交際相手

CTU
ニーナ・マイヤーズ…CTUロス支局のアシスタント・チーフ
トニー・アルメイダ…CTUロス支局通信部門所属の捜査官。ニーナの恋人
マイロ…CTUロス支局の暗号解析スタッフ
ジョージ・メイソン…CTU支部長

パーマー家
デイビッド・パーマー上院議員…アフリカ系初の大統領候補。暗殺計画の標的になる。
シェリー・パーマー…パーマー上院議員の妻
キース・パーマー…デイビッドとシェリーの息子
マイク・ノビック…パーマー陣営の選挙スタッフチーフ
カール・ウェッブ…パーマー陣営の裏工作を行う

テロリスト
アンドレ・ドレーゼン…テロの黒幕。
ヨバン・ミヨビク…ドレーゼンの手下

【24シーズン1】18話のあらすじ

【24シーズン1】18話のあらすじです。

アレクシスの取引相手と目的は?

選挙スタッフのエリザベスがアレクシスをナイフで刺すという異例の事態に慌てるジャックだが、アレクシスへの電話をとったことから、取引用の金が部屋のどこかにあると探させる。

旧友の娘・エリザベスの意外な犯行にジャックを責めるパーマー議員。ジャックは証拠の動画があると言う。

CTUではメイソン支部長がトニーに、ジャックの妻子と隠れ家の状態を尋ねる。警護に当たっていたスタッフが殺され、キムとテリーが行方不明だとトニーは伝えるが、ジャックには黙っていろと指示するメイソン。

キムはリックの家でテロリストの手がかりを探す。

テリーが待つレストランに、パースロー医師がやってくる。医師だが主治医ではない。テリーと特別な関係を望んだが、テリーが踏み切れなかった。キムのためかもしれない、と打ち明ける。

デイビッド・パーマーは、妻のシェリーと選挙ブレインのマイクに、キースが録ったカールとの会話の録音を聞かせる。法律家のマイクは裁判所の許可なしの録音に法的効力はないと言い、シェリーはテープを処分しろ、政党の敗北に繋がると言う。パーマー議員は他人に暴露されて釈明するほうがよくないと主張。マイクはさらに大統領になってから有効に使えとアドバイスするが、パーマーは納得できない。

トニーはジャックに隠れ家の連絡先を教えろと言われてごまかす。メイソン支部長にキム捜索に人員をさいて欲しいと進言するが、メイソンは今は議員を守ることが最優先と拒む。ジャックはアレクシスは5万ドルを待ち合わせした男に渡す手はずだったとメイソンに伝える。メイソンはキムとテリーが無事であるかのように装う。

ニーナはジャックに、テリーが不倫相手である自分の聴取を拒否したと打ち明ける。ジャックは状況をポールソンに聞けと指示。

トニーは、メイソンにキムの捜索に人員を割いてくれと頼むが、メイソンは却下。ジャックとトニーと関係を持ったニーナを激しく批判。ジャックとニーナがまだ付き合ってるのではないかとトニーを揺さぶる。トニー公私混同するなと応戦する。

パーマーは、テープを検察に渡す前にキースに敵の恐ろしさを話す。キースはレイプ犯を殺したとスキャンダルの的になる。キースは7年前にもみ消したことを後悔して苦しんできた。今度は後悔したくないと覚悟を決める。父親が支えてくれなかったと言ったのも、責任をなすりつけて逃げたかった…、そう本心を伝える。

キムとリック

アンドレはスナイパーのヨバン・ミヨビクに電話する。アレクシスとは連絡がつかない。ミヨビクはいちいち指図をするアンドレにブチ切れ、キムたちを自宅に探しに行くという。

リックの隠れ家にいるキム。リックはタクシー代を渡して逃げるように指示。一緒に来てと言われるがリックは保護観察中だから警察に捕まりたくない。「別のときに会いたかった…」キムが別れのキスを交わしていると、ダンの兄・フランクが金を受け取りにやってくる。ダンが帰ってきて金を受け取るまでキムは帰さないと脅す。

シェリーの悪事がバレる

ジャックの援護チームのチーフはテディ・ハンリン。ジャックとは因縁の相手だった。感情的にねちねちとジャックを挑発するハンリン。

トニーはテリーらしき女性が公園に近づいたという情報をメイソンに告げる。衛星で探せとメイソン。

テリーはパースローの診察を受ける。大きな精神的ショックが原因の解離性健忘症だろうという。なぜか頑なに病院に行きたがらず泣き出すテリー。家に連れて行ってと泣く。

ニューヨークの投票結果が良好なことに喜ぶシェリーは、パーマーが隠し金庫に隠した「地方検事あて」の封筒を取り出す。それにはキースがカールとの会話を録音したテープが入っていた。

パーマーはシェリーがそれを処分したことを知る。パーマーは、認めたくないが思った通りだという。シェリーを信じられないパーマーは、ダミーのテープを入れておいたのだ。パーマーは1時間後に記者会見ですべてを話すことに決める

【24シーズン1】18話のネタバレ

【24シーズン1】18話のネタバレです。未視聴の方はご注意を。

モーガン墜落死でまたもや手がかりが…

ジャックとニーナ、CTUスタッフはショッピングモールでアレクシスと待ち合わせした謎の男・モーガンを探す。ジャックをフォローするハンリンは過去にジャックが告発した部下の横領のことで嫌味をいい続ける。ニーナがメイソンに言いつけると、メイソンの指示でハンリンは嫌味をやめる。

スナイパーのミヨビクはジャックの自宅に行くが誰もいない。CTUのメンバーがテリーたちの安否を確認しにくる。ミヨビクはその男が乗ってきた車が政府機関の公用車であることに目をつける。

リックはキムにダンのことは何も言うなと命じるがキムは納得できない。頭もいいしカッコいいのにこんなことしているリックはもったいない。リックは、育ちのいいキムとは違うという。ダンの兄がやってきて、ゲインズの報酬の2万ドルで薬物のエクスタシーを買って転売すれば5万ドルになるという。

ジャックは赤い野球帽のモーガンを発見。アタッシェケースを見せる。アレクシスになりすましたジャックは仕事の内容を確認する。7時20分に26gg地区を停電させ、5分後に復旧させるというモーガンに「ほかには」と聞くジャック。訛りがないのを怪しんだモーガンは逃亡する。ジャックが必死に止めたにも関わらず、「足止めするだけ」とハンリンがモーガンを撃つと、モーガンはショッピングモールの2階部分のデッキから墜落死してしまう。

テロリストがいるとも知らずに、パースロー医師がテリーを自宅に連れ帰る。

【24シーズン1】18話の感想とまとめ

何かと敵の多いジャック。思わぬところで身内にせっかくつかみかけた手がかりを台無しにされてしまいます。

一方、肉体関係はなかったようですが、テリーも別居中にイケメン外科医と交際していた模様。

無防備にリックを訪ねたキムも、ダンのヤバイ兄・フランクに拉致されてしまいます。ジャック、テリー、キムの運命は!?

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画は、Huluでシーズン1〜8と「リブ・アナザー・デイ」を配信中!字幕でも吹替でも楽しめます。

月額会員なら見放題! ※2021年1月の情報です。最新情報はHuluで!

17話◀︎◀︎  ▶︎▶︎19話

コメント

タイトルとURLをコピーしました