2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【知ってるワイフ】7話の視聴率とネタバレ!「お前が言うな!」炸裂で夫・大倉忠義は一生独身が良い!?

知ってるワイフ トップ画

木曜劇場【知ってるワイフ】7話が2/18(木)に放送されました。

家で過ごすことが増えた現代、「コロナ離婚」も話題となっている”今”に向けた、本当に大切なことを見出していくファンタジーラブストーリーとなっています。

再びモンスター妻を生産してしまった夫。視聴者からはもう「結婚」しないほうがいいとの声も!?

今回は、【知ってるワイフ】7話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【知ってるワイフ】7話の視聴率

知ってるワイフ 7話

【知ってるワイフ】7話の視聴率は2/19(金)に更新予定です。

【知ってるワイフ】7話のあらすじとネタバレ

7話のあらすじ

剣崎元春 (大倉忠義)は、建石澪(広瀬アリス)への未練を断ち切って沙也佳(瀧本美織)を大切にしようと心に決めた。だが、澪の母・久恵(片平なぎさ)を2人で探していたことを沙也佳に隠した嘘がバレてしまい、沙也佳に澪との関係を疑われ口論になってしまう。

家を飛び出した沙也佳は、路上で遭遇した上原邦光(小関裕太)と飲みに行き、気を紛らわそうとする。酩酊し家に帰ると、酔った勢いでパソコンを開き、ネット掲示板に澪への誹謗中傷を実名で書き込み始める。探しに行った元春が戻ると沙也佳はすでに寝ていた。
次の日、元春の支店で騒動が起きる。掲示板の澪への誹謗中傷が銀行への信頼を損なう、と問題になってしまう。その頃、沙也佳は昨夜の投稿を思い出し激しく後悔するが、なす術も思いつかず途方に暮れる。

一方、元春はもしかして沙也佳が書き込んだのではないかと疑うが、昨夜の口論の事もあり聞くことが出来ない。そして、沙也佳の投稿はさらに波紋を広げる。何者かが投稿に乗じて支店の行員たちの写真を投稿し、行員たちへの嘲笑まで広がりはじめたのだ。自分の誹謗中傷については気にする様子はなかった澪だったが、これには怒った。澪は津山千晴(松下洸平)と最初の投稿者を突き止めるため調査会社へ依頼に行く。津山の残業を代わることになった元春は、理由を話して沙也佳に帰りが遅くなると電話した。自分が犯人だとバレてしまう!と沙也佳がうろたえていると、ちょうど上原が花を届けに来た。沙也佳は上原に泣きつき、何とか投稿を削除する。
その夜、元春が家に帰ると、沙也佳は何事もなかったように出迎えた。昨夜の口論を謝罪した元春だが、パソコンを開けた時に、問題の掲示板にアクセスした形跡を見つけ疑念を抱いてしまう。そんな折、元春の母が白内障の手術の為に入院する。

7話のネタバレ

元春・澪の母親同士が同じ病院に入院していて、偶然出会ってしまい意気投合。

翌日のパーティーの準備で忙しい沙也佳に連絡を入れるが、話は通じず何とも言えない気持ちになる元春。

そんな中、調査会社から澪に連絡が入りIPアドレスの所有者が特定されたという。

元春の前で咄嗟に嘘を吐く澪。

謝罪と感謝を述べる元春に、澪も謝罪と感謝を返した。

母親の送迎を終え必死にパーティーへと向かう元春だったが、途中で事故を起こしそうになり何かが弾ける。

パーティーに来ない元春にイラつく沙也佳。

帰宅した元春は散々と沙也佳に責められるが、そこからケンカが勃発し、裏掲示板の話を持ち掛けてしまう。

事実を認めた沙也佳にいつもとは違う態度の元春。

「元くん、変わったね」

そう言い残し、沙也佳は花屋へと向かうのだった。

【知ってるワイフ】7話の感想まとめ

色々な感情が交差し、見ている側も色んな気持ちにさせられますが、やはり元凶は夫・大倉忠義!!
誰もが持ち合わせている「ないものねだり」の結果なんでしょうか…。

番組の企画で予告を作成されていた、大倉忠義さんも所属する関ジャニ∞のメンバー・丸山隆平さん。

なかなか好評の予告だったようです!

またぜひ、このような企画に関わって頂きたいですね。

 

次回の第8話は2/25(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:知ってるワイフ 公式HP

知ってるワイフ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】