2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【相棒19】12話のネタバレと視聴率!杉下右京のゴーン変装が話題!

相棒9-12話
https://post.tv-asahi.co.jp/post-140692/

【相棒19】12話のネタバレと視聴率!

『相棒 season19』第12話「欺し合い」が1月13日(水)に放送されました。

二転三転する展開の中、杉下右京(水谷豊)がカルロス・ゴーンのような変装コスプレが話題!?

今回は【相棒19】12話のネタバレと視聴率などについて。

【相棒19】12話のネタバレと視聴率

【相棒19】12話の視聴率は、14・1%

11話(正月スペシャル)16・1%からは2・0ポイントダウンですが、第10話12・8からは1・3ポイントアップ!好調キープです。

(ビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【相棒19】12話のネタバレ

角田(山西惇)が給付金詐欺に引っ掛かっていることを察した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、詐欺グループと連絡が取れる状況を利用して、主犯を捕まえようと動き出す。角田の息子と偽って、鈴木(マギー)と名乗る詐欺グループの一員と接触した亘は、アジトを突き止めるため、「雇ってほしい」と頼み込む。

亘に言いくるめられた鈴木の口利きで、アジトへの潜入に成功した亘だったが、目隠しで連れ回されたため、アジトの正確な場所までは特定できない。ただ、そこでは未成年と思われる佐藤(山﨑光)という少年ら、数人が軟禁状態で働かされていることが分かった。

そんな中、亘は鈴木から、グループのボスが“伝説の詐欺師Z”であるという噂話を聞く。Zは相当な切れ者で、“伝説の詐欺師X”を出し抜いたことで名を上げたという。隙を見て外部と連絡を取ることに成功した亘から、それを聞いた右京は、詐欺グループに“ある罠”を仕掛けるべく、角田や捜査一課を巻き込んで行動を開始するが…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0012/

“ある罠”とは、法人のふりをして給付金を受け取りに行くこと。

怪しまれつつも、右京たちのアドリブで成功。

前払いの手数料を受け取った鈴木(マギー)がアジトへ戻ると、右京と捜査一課の伊丹らが乗り込んで逮捕!

右京と亘は、アジトから逃げていた未成年・佐藤(山﨑光)を追い、彼が目撃したという“伝説の詐欺師Z”の姿を聞く。

Zは白髪の老人で杖をついていた。しかし目撃した杖の使い方が不自然なことから嘘と見抜く右京。

“伝説の詐欺師Z”は、佐藤(山﨑光)という少年だった。

「金を返すから」とゲーム感覚だったことを白状する佐藤。

佐藤は中岡という資産家の息子だった。中岡家では誘拐事件が起きていた。

しかし佐藤は誘拐されたいなかった。この誘拐騒ぎを利用して、何者かかが身代金を要求。

中岡家は警察に無断で2億円を支払った。

誘拐詐欺の犯人で“伝説の詐欺師X”は鈴木(マギー)だった。

鈴木は、Zを逮捕させるため、わざと角田課長に近づいた。

鈴木は右京の演技も見抜いていて、「警察をやめたら一緒に組もうよ」と誘う。

右京と亘は誘いに乗らず無視して取調室を出た。(おわり)

【相棒19】12話の感想

杉下右京(水谷豊)のカルロス・ゴーン氏が変装したときをモデルにしたコスプレが話題です。

そのほか、声を変えての騙し合い。伊丹さんたちも巻き込んで、詐欺師たちを騙す戦いがコミカルで見ごたえあり、楽しめました。

「神回」「今季一番」という声も上がっています。

見逃した方は、TVerまたはTELASA(テラサ)でぜひ!

相棒19
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】