2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【死との約束】のキャストと相関図!三谷幸喜と野村萬斎でアガサを再び、犯人役は?

フジテレビ・SPドラマ【死との約束】のキャスト・相関図・あらすじ!
アガサ・クリスティーの名作を脚本・三谷幸喜×主演・野村萬斎で2021年にドラマ化。
ポワロ日本版の名探偵・勝呂武尊(野村萬斎)が挑む事件は?犯人役は誰?
シリーズ第3弾には、鈴木京香さんも!
ドラマ【死との約束】のキャスト、相関図、あらすじ、放送日、過去作品、スタッフ見どころについてを紹介します。


ADVERTISEMENT

ドラマ【死との約束】はいつ放送?

放送日:ドラマ【死との約束】は2021年に放送予定です。
放送日は分かり次第更新します。

放送局:フジテレビ

ドラマ【死との約束】は『アガサ・クリスティー×三谷幸喜×野村萬斎』シリーズ

ドラマ【死との約束】は、2015年【オリエント急行殺人事件】2018年【黒井戸殺し】に続く、アガサ・クリスティーのミステリー小説・名探偵ポワロシリーズのドラマ化です。
脚本は三谷幸喜さん、主演は野村萬斎さん。
【死との約束】は【死海殺人事件】として映画になっていますが、日本での映像化は初めて。
舞台を巡礼の道として世界遺産に登録されてる熊野古道に、時代を昭和30年代に置き換えてのドラマ化。探偵ポワロを野村萬斎さんが日本の名探偵・勝呂武尊(すごろたける)に扮し事件を解明していきます。

過去作品

【オリエント急行殺人事件】
2015年1月11日と12日の2夜連続放送。
視聴率は第1夜が16.1%、第2夜が15.9%と高視聴率を獲得。
キャスト:野村萬斎、松嶋菜々子、二ノ宮和也、杏、佐藤浩市、吉瀬美智子、黒木華、玉木宏、ほか。

【黒井戸殺し】
2018年4月14日放送。
キャスト:野村萬斎、大泉洋、向井理、松岡茉優、吉田羊、寺脇康文、藤井隆、斉藤由貴、遠藤憲一、ほか。

ドラマ【死との約束】の相関図

ドラマ【死との約束】の相関図を紹介します。

死との約束・相関図
【死との約束】相関図

本堂家のキャストは公開され次第、更新します。
(2020年12月現在・非公開)

ドラマ【死との約束】の主演キャスト・野村萬斎

狂言方和泉流の能楽師の野村萬斎さんが、シリーズ3作目もポワロにあたる勝呂武尊を演じます。

野村萬斎 役:勝呂武尊

野村萬斎
【死との約束】
主演・野村萬斎

勝呂武尊(すごろ・たける)

日本の名探偵。
鈴木京香演じる婦人弁護士・上杉穂波の過去を知っている。
和歌山の熊野古道のホテルラウンジで医学書を読む医師の沙羅絹子(比嘉愛未)に声を掛け、すぐに打ち解ける。
沙羅に誘われ本堂家とともに散策ツアーに出かける。
本堂夫人の遺体が発見され本格的に事件解明に……。

キャスト:野村萬斎(のむらまんさい)

1966年4月5日生まれ。
能楽師、俳優として活躍する野村萬斎さん。
ドラマ【オリエント急行殺人事件】【黒井戸殺し】ともに名探偵勝呂武尊役。
【黒井戸殺し】から3年ぶりの出演です。
出演作品は、映画【陰陽師】シリーズ、【七つの会議】ほか。

ドラマ【死との約束】のキャスト

ドラマ【死との約束】には三谷幸喜作品に多数出演している鈴木京香さん、阿南健治さん、長野里美さん。『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』の比嘉愛未さん、和が家の坪倉由幸ら豪華キャストが顔を揃えています。
鈴木京香さんと野村萬斎さんは同ドラマが初共演!

鈴木京香 役:上杉穂波

上杉穂波(うえすぎ・ほなみ)

婦人弁護士
自分を見つめ直すために熊野を訪れた。
熊野で勝呂武尊(すごろたける)と出会う。

キャスト:鈴木京香(すずききょうか)

1968年5月31日生まれ。
出演ドラマ:【グランメゾン東京】【行列の女神~らーめん才遊記~】【共演NG】ほか。
三谷幸喜作品:映画【ラヂオの時間】【清須会議】、大河ドラマ【真田丸】ほか。

比嘉愛未 役:沙羅絹子

沙羅絹子(さら・きぬこ)

女医
勝呂武尊(野村萬斎)に協力的。

キャスト:比嘉愛未(ひがまなみ)

1986年6月14日生まれ。
沖縄県出身の比嘉愛未さん。出演ドラマは【マルモのおきて】【GTO】【なつぞら】など。【コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-】シリーズで看護師の冴島はるか役。

阿南健治 役:川張大作

川張大作(かわばり・たいさく)

熊野警察署長
勝呂武尊(野村萬斎)に捜査を依頼する。

キャスト:阿南健治(あなんけんじ)

1962年2月24日生まれ。
出演ドラマ:【ごくせん】シリーズ、三谷幸喜脚本ではドラマ【新選組!】や映画【ザ・マジックアワー】【ステキな金縛り】ほか、多数出演。

坪倉由幸(我が家) 役:十文字幸太

十文字幸太(じゅうもんじ・こうた)

本堂家の税理士
勝呂武尊(野村萬斎)に情報を提供

キャスト:坪倉由幸(つぼくらよしゆき)

1977年9月9日生まれ。
お笑いトリオ「我が家」のメンバー。
お笑いで活躍する傍らドラマにも多数出演する坪倉由幸さん。【下町ロケット】【あなたの番です】【わたし、定時で帰ります】など多数のドラマに出演しています。

長野里美 役:飛鳥ハナ

飛鳥ハナ(あすか・はな)

編集長
上杉穂波(鈴木京香)に随行。

キャスト:長野里美(ながのさとみ)

1961年8月15日生まれ。
舞台、ドラマで活躍する長野里美さん。【あなたの番です】などに出演、2021年冬ドラマ【にじいろカルテ】にも。三谷幸喜脚本では【真田丸】【誰かが、見ている】などに出演しています。

ドラマ【死との約束】のキャスト・本堂家

ドラマ【死との約束】の本堂家のキャストは分かり次第更新します。

ドラマ【死との約束】のあらすじ

勝呂武尊(野村萬斎)は、休暇で和歌山の熊野古道を訪れていた。ホテルのラウンジで医学書を読む医師の沙羅絹子(比嘉愛未)に声を掛ける。沙羅は探偵として名のある勝呂武尊のことを新聞で知っていて、すぐに二人は打ち解けた。
そこに、一風変わった本堂一家がやってきた。
沙羅は、本堂家とともに本宮大社に行くので「一緒に行こう」と勝呂を誘う。
本堂家と古くからの付き合いがある税理士・十文字幸太(坪倉由幸)によると、主の本堂氏が家族が一生遊んで暮らしていける十分なお金を残し死んだため、本堂家は家族全員で日本中を旅しているという。
しかし、その様子は旅を楽しんでいるようには見えない。夫人が独裁者で、子どもたちは支配されているように見え……。
神社に到着すると、勝呂は婦人代議士・上杉穂波(鈴木京香)と編集者の飛鳥ハナ(長野里美)と出会う。穂波は、自分を見つめ直すために熊野を訪れたのだという。どうやら、勝呂と穂波は古くからの知り合いのようだ。

翌日、貸し切りバスで古道散策ツアーに向かった本堂一家。勝呂、沙羅、穂波、飛鳥も一緒だ。
天狗の目撃談など後を絶たない熊野を散策し、日が陰りはじめたころ、ベンチで本堂夫人の遺体が発見された。
地元熊野警察の署長・川張大作(阿南健治)に事件解決を頼まれた勝呂は早速、捜査を開始。
本堂夫人は心臓が弱かったという。右手には注射針のあとがあった。
病死か?殺人か?

勝呂はホテルに到着した晩、バルコニーで耳にした言葉を思い出す。
「分からないのか、こうなったらもう殺すしかないんだっ」
夫人の家族の誰にも動機がある。
しかし全員にアリバイが……。

ドラマ【死との約束】の見どころ

アガサ・クリスティーの名作を三谷幸喜さんが手掛けた過去作品と同様に、野村萬斎さんの名探偵ぶりと謎解きが見どころ。
今回の事件はかなり“ややこしい”事件。じわじわと犯人に迫るドラマ展開に大きな期待。

鈴木京香さん演じる上杉穂波と野村萬斎さん演じる勝呂武尊との関係、知り合いという部分も気になります。事件解明とともに、こちらも明らかになるのでは。
三谷幸喜さんの脚本なので、クスリと笑ってしまう場面にも期待しています。

三谷幸喜さんは「原作のテイストを損なわないように脚色した」とコメント。「ある意味、ご覧の皆さんが“裏切られる展開”かも」と野村萬斎さん。
ワクワク、ドキドキしながらドラマ【死との約束】を楽しみましょう。

ドラマ【死との約束】の脚本・三谷幸喜

フジテレビSPドラマ【死との約束】の脚本は三谷幸喜さん。
三谷幸喜さんと言えばドラマ【古畑任三郎】【真田丸】【新選組!】映画【ラヂオの時間】【みんなのいえ】【清須会議】など、大ヒット作を手掛けています。
2022年放送予定、大河ドラマ【鎌倉殿の13人】の脚本も。
1997年【ラヂオの時間】では日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞。

ドラマ【死との約束】のスタッフ

原作
アガサ・クリスティー(英1890~1976)『死との約束』

・脚本
三谷幸喜

・プロデューサー
渡辺恒也
髙丸雅隆(共同テレビ)

・演出
城宝秀則(共同テレビ)

制作協力:共同テレビ
制作著作:フジテレビ

記事内画像:【死との約束】公式サイト

スペシャルドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】