2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

映画【エイプリルフールズ】のネタバレと動画!松坂桃李×戸田恵梨香、嘘だらけの恋の結末は?

2020年12月に電撃結婚を発表した戸田恵梨香と松坂桃李。2人が共演した【エイプリルフールズ】が話題です。

コミュ障女とセックス依存症の男のちょっと変わった恋の結末は?複雑にからみあう7つの嘘をネタバレ!


ADVERTISEMENT

戸田恵梨香と松坂桃李の出会いは映画【エイプリルフールズ】!

エイプリルフールズ
Amazon.co.jp

【エイプリルフールズ】は、2015年に公開された映画です。古沢良太脚本、石川淳一監督の「リーガル・ハイ」コンビによる抱腹絶倒、でも泣かせるコメディです。主演は松坂桃李と戸田恵梨香!

【コンフィデンスマンJP】への布石とも思える設定やセリフも、今見返すと面白い!

映画【エイプリルフールズ】松坂桃李と戸田恵梨香の役柄は?

牧野亘(松坂桃李)…虚言癖のあるニセ医者。優秀な外科医と大ボラを吹いて女性をナンパしまくっている。

新田あゆみ(戸田恵梨香)…牧野の子供を妊娠。認知して籍を入れてくれと連絡するが、エイプリルフールの嘘だと相手にされなかったため、牧野が食事中のレストランに乗り込み、立てこもり事件を起こす。

映画【エイプリルフールズ】の動画

【エイプリルフールズ】の動画は、Amazonプライム・ビデオAMAZONU-NEXTで配信中です。

映画【エイプリルフールズ】のあらすじ

カレンダーが4月1日に変わる。エイプリルフールのこの日、いろいろな事件が起きていた。

イタリアンレストラン立てこもり事件

病院の清掃婦・新田あゆみ(戸田恵梨香)は芋けんぴを食べながら、牧野亘(松坂桃李)の携帯に電話する。牧野の子供を妊娠してもうすぐ臨月。籍を入れて認知してほしいという。豪華なマンションに住む女(浅見れいな)と情事の真っ最中だった牧野は、今日がエイプリルフールだと気づき、「認知はしない。堕ろすか勝手に育てて」と切り捨てる。

あゆみは再び牧野に電話。牧野は数ヶ月連絡がとれなかったら、普通は(関係が)終わったと思うものと説明するが、あゆみはろくに話を聞かず、「式は挙げなくていい、籍だけ入れてくれれば」と主張。「1回やっただけでできるわけないだろ。今度かけてきたらストーカーで通報する」という。

牧野は美人CAの麗子(菜々緒)とイタリアンレストランで待ち合わせをしていた。仕事で忙しそうにしている牧野を労う麗子。電話から聞こえたタクシーの運転手の声で牧野の居場所を知ったあゆみは、お腹を大きく見せかけて妊婦を装い出かける。

レストランにいる牧野は、麗子への性衝動を抑えられず、ホテルに行こうと言い出す。そこに現れたあゆみ(戸田恵梨香)は牧野をモップの柄で殴り、拳銃を出して発砲し始める。レストランは大騒ぎに。キッチンに隠れて警察を呼べと叫ぶ牧野。あゆみは店の看板をクローズにして客やスタッフを人質にする。隠れた牧野が出てこなければ順番に殺す。麗子から殺すとカウントダウンする。厨房では、オーナーシェフ(小澤征悦)が牧野と一緒に隠れている。知り合いの小野刑事に電話するが、イカサマばかりしているので立てこもりを信じてもらえない。

少女誘拐事件

小学生の江藤理香(浜辺美波)は学校からの帰り道、「父親が事故に遭った」と言われ、宇田川勇司(寺島進)と舎弟(高橋努)に拉致される。理香をラーメン店に連れていった宇田川はなぜか理香に、遊園地が好きなら連れて行くという。その頃、理香の家では誘拐を目撃した同級生の証言から警察が犯人の捜査を始めていた。

僕は宇宙人

野沢遥人はると(浦上晟周)は登校拒否中の中学生。インターネットのとあるサイトを見て、自分がスペースノイド=宇宙人かもしれないと思い込む。スペースノイド(宇宙人)は、宇宙船を呼ぶ前にやり残したことはやっておくべきというメールを読み、学校に行く。

遥人はるとは自分をイジメていた同級生をやっつけて、好きだった女の子・吉田(小野花梨)にキス!ずっと好きだった、幸せになってと言い去っていく。

奇跡の生還

テレビでは数十年前、11歳で行方不明になっていた大島達宏(生瀬勝久)がインドネシアで発見されたというニュースが流れる。諦めずに探していた幼馴染み・安田好恵(千葉雅子)のおかげだと、その再会が美談として報道される。

ロイヤル夫婦の嘘

櫻小路佑麻呂(里見浩太朗)と妻の文子(富司純子)が高級ブティックで買い物をする。櫻小路は文子の洋服を現金の札束で買う。領収書をもらうときに「宮内庁がうるさいもので」と言う。リムジンタクシーに乗り込んだ2人は、お腹が空いたから運転手(滝藤賢一)にオススメの店に連れていってほしいと頼む。恐縮しながら承諾する運転手。

運転手は馴染みのアメリカン・ダイナーに連れていく。ホール係(木南晴夏)が緊張してコーヒーをこぼしてしまう。店長(古田新太)、運転手も一緒に土下座して謝る。櫻小路はなぜか謝らなければならないのは自分たちの方だと言い出す。

インチキ占い師と不運な青年

不運続きの救急隊員の若者(岡田将生)が老婆の占い師(りりィ)に占ってもらっている。「今日も交通事故に遭う」と言われ、高額な料金を払おうとすると刑事の小野(高嶋政伸)が乱入する。老婆の占いはインチキだった。

BL大学生

大学生の松田(窪田正孝)と親友の梅田(矢野聖人)がラーメン屋で仲睦まじく2ショットを撮っていると、いかにもヤバそうな宇田川(寺島進)、舎弟(高橋努)と理香(浜辺美波)が入ってきて退散する。

映画【エイプリルフールズ】のネタバレ

カレンダーが4月1日に変わる。エイプリルフールのこの日、いろいろな事件が起きていた。

イタリアンレストラン立てこもり事件

夫婦客(戸次重幸、宍戸美和公)が次の予定があると携帯で連絡しようとすると、あゆみは店長に携帯を集めさせる。謎の紳士が仲裁に入るが足を撃たれてしまう。

治療してと急かされる牧野はなぜか手を出さない。あゆみは、牧野は医者のふりをして嘘八百並べて女性をナンパしまくっていると暴露する。麗子はあゆみに謝れという。何もかも全部ウソ。でも医者だと言えば寄ってくる女たちも悪い。あゆみも自分から誘ってきた、あゆみと関係を持ったのは一生の不覚。銃弾は6発しかないとシェフから聞いていた牧野は「撃てるなら撃て」と挑発。しかしトカレフは8発入り。あゆみはさらに発砲する。

こうなったら籍を入れるしかないとせっつかれる牧野。シェフはそういう男だと知っていて自分から誘ったあゆみも悪いという。

芋けんぴを食べ出すあゆみ。それは牧野がくれたものだった。

コミュ障のポスターを見ていたあゆみに、芋けんぴの成分がいいとあげたのは牧野だった。その後、だんだん職場の人とも話せるようになったから、本当のすごいお医者さんだと思った。牧野のことばかり見ていたあゆみに職場の先輩が、牧野もあゆみのことが好きだから当たって砕けろと言われて勇気を出したのだった。

自分を救ってくれた人だから信じることにした。今朝のテレビで思い続けた人が奇跡の再会を遂げたところを見て、願えば叶う、子供と3人で暮らせると思って連絡したと打ち明ける。

牧野は親が医者で医者になろうと裏口で医学部に入ったが、ついていけなかった。でも医者と嘘つけばみんなが認めてくれた。女も寄ってきた。虚言癖のセックス依存症だけどどうにもならない。土下座する牧野に拳銃をつきつけるあゆみ。店長(ユースケ・サンタマリア)は嘘ぐらい誰だってつく、となだめようとする。

頭に拳銃をつけて自殺しようとするあゆみ。店長がナプキンを振り回して拳銃を落とす。しかしその拳銃を拾った謎の紳士が「頭のおかしいやつは殺す」とあゆみに向かって発砲。牧野があゆみをかばって撃たれてしまう。

血だと思ったのはレストランのトマトソースで牧野は撃たれていなかった。麗子があゆみのパーカーからはみ出たタオルを発見し、妊娠もエイプリルフールの嘘だったと思いパーカーのジッパーを開くと、あゆみのお腹はまさに臨月状態だった。「たった今、破水しました…」とあゆみ。

謎の紳士(大和田伸也)は拳銃を持ったまま車で逃走中。

少女誘拐事件

宇田川(寺島進)は、江藤理香(浜辺美波)に、「女なら誰でもできる仕事」としてソープランドや売春宿?などの様子を見せる。逃げ出す理香。

理香の母(山口紗弥加)は、誘拐犯は実の父親だろうと警察に告白する。

宇田川は理香を家に戻す。元妻には、理香に愛情を注ぐようにという。理香は宇田川が実の父親だと知っていた。宇田川の仕事を心配する。エイプリルフールだから嘘だという宇田川。

そこに帰ってきた運転手の江藤(滝藤賢一)。強面の宇田川たちに果敢に立ち向かう。宇田川は江藤に理香を連れ回したことを丁寧に謝り、理香には「いいお父さんじゃねえか」と行って去っていく。

僕は宇宙人

引きこもりの中学生・野沢遥人はると(浦上晟周)は、学校の屋上でマニュアル通り「ビヨーーーン」と言いながら宇宙船を呼ぶ。クラスメイトや先生たちは遥人が自殺をする気だと勘違いして止めようとする。

奇跡の生還

テレビでは数十年前、11歳で行方不明になっていた大島達宏(生瀬勝久)がインドネシアで発見されたというニュースが流れる。諦めずに探していた幼馴染み・安田好恵(千葉雅子)のおかげだと、その再会が美談として報道される。

ロイヤル夫婦の嘘

櫻小路夫妻は、ロイヤルファミリーではなく小林という普通の市民だった。2人はコーラスのサークルで知り合った。ずっと癌で入院していた妻が奇跡的に回復。その祝いに、今日は好きなことをしよう、オードリーヘップバーンのローマの休日気分を味わいたい、と定期預金を解約して楽しもうとしていたのだった。

そういうことなら仕方がない、と許す店長。運転手だけはロイヤルファミリーが市民に気を使わせないように嘘をついていると思い込んでしまう。

運転手はクルーズ船に2人を送り届け、一緒に写真を撮りたいという。写真を撮ろうと携帯を見て意外な事実を知る。

クルーズ船のコーラスコンサートのメンバーが2人遅れている。客の中に経験者がいないかと募ると櫻小路が手を上げる。遅れていたメンバーは、イタリアンレストランの人質になっている夫婦(戸次重幸、宍戸美和公)だった。

文子の歌う姿に涙を流す櫻小路。実は文子が回復したというのは嘘だった。残り少ない余命を精一杯楽しませることにしていたのだった。

インチキ占い師と不運な青年

小野(高嶋政伸)は老婆の占い師(りりィ)を取り調べ。もうインチキ占いをしないならと釈放する。占い師は、小野がずっと持ち歩いている手配書の犯人といつかバッタリ出会うかもしれない。水の飲み過ぎに注意しな、と言い残す。

BL大学生

店を追い出された大学生の松田(窪田正孝)と親友の梅田(矢野聖人)は、自宅へ。梅田がいきなり、ゲイで松田のことを好きだと告白する。

松田は「実は僕もずっと同じ気持ちだった」と感動し、梅田を押し倒す。梅田はエイプリルフールの嘘だと抵抗するが松田はもう止められない。

映画【エイプリルフールズ】の結末

イタリアンレストランではあゆみ(戸田恵梨香)の出産に呼んだ救急車は、逃走中の謎の男(大和田伸也)の車と衝突事故を起こして遅れている。人質たちは、医者のはしくれの牧野(松坂桃李)に出産を何とかしろと迫る。エセ医者だし自信がないという牧野に、麗子は実は助産婦、レストランの人質たちもみんな嘘をついていたことを告白してみんなであゆみの出産を乗り切ることに。

店の中では、不器用な牧野が赤ちゃんとを取り出すのに苦労するが、最終的には「僕の子だ」と気合いを入れる。あと一息、のところで牧野に手を伸ばすあゆみ。牧野もしっかりとその手を握る。あゆみは無事に出産し、喜ぶ一同。

暴力団幹部(千葉真一)を撃つためにゴルフ練習場に向かった宇田川が拳銃を出そうとすると、カバンに入っていたのはなぜか芋けんぴや母子手帳。実は宇田川が危ない仕事をすると感づいた理香が、たまたま後ろの席でラーメンを食べていたあゆみのバッグとすり替えていたのだった。

義父の江藤(滝藤賢一)に真剣に叱られ、万引きを二度とやらないと約束した理香は家族4人で仲良く食事をしている。

小林文子は夫の嘘に気づいていた。

病院にいるオーナーシェフ(小澤征悦)と鮭から接客係(ユースケ・サンタマリア)は、あゆみの罪は正当防衛じゃないか、と小野刑事に訴える。正当防衛は無理だという小野が被害者の男(大和田伸也)の病室に行くと、男は窓から逃げようとしていた。彼は小野が長年追っていた指名手配犯だったのだ。

占い師の老婆のところには、不運な救急隊員(岡田将生)が再訪。予言通り事故に遭ったからだ。

奇跡の生還は番組の悪ふざけで、俳優たちが演じていたものだが炎上したため、ネタバレした。

俳優(生瀬勝久)と麗子(菜々緒)は同棲中。麗子の本職はキャバクラ嬢だが、「助産師になろうかな」という。助産師と言ったのも嘘だった。

病院ではあゆみと牧野が話す。君のことが好きだ、最初からと告白。あゆみは思い出す。「彼もあなたのことが好き、当たって砕けろ」と言ってくれた先輩は、小林文子(富司純子)だった。牧野の気持ちは嘘でしょとあゆみ。あゆみもお腹じゃなくて、巨乳好きの牧野のために胸を盛っていたと嘘をばらす。牧野にキスをして今のも全部嘘、というが、牧野は時計を見て「エイプリルフールは終わった」と告げる。本当のキスを交わす2人。

中学生に嘘のメッセージを送っていたのも占い師の老婆だった。死ぬ気になればたいていの現実は変えられるとメッセージを送る。下を見ると吉田といじめっ子がまだ待っていてくれる。遥人が思い直して校庭に降りようとすると、本当に宇宙船がやってきた!

【エイプリルフールズ】のまとめ

本当に嘘つきだらけの【エイプリルフールズ】でした。

7つの嘘が交錯した4月1日が終わってどうなったかをまとめてみましょう。

  1. 新田あゆみ(戸田恵梨香)と牧野亘(松坂桃李)は相思相愛に。
  2. 江藤理香(浜辺美波)は義父(滝藤賢一)の愛を実感していい子になる。
  3. 救急隊員(岡田将生)は再び占い頼み。
  4. 謎の男(大和田伸也)は指名手配犯。小野刑事(高嶋政伸)に捕まる。
  5. 小林文子(富司純子)は夫(里見浩太朗)の嘘に気づいていた。
  6. 大学生の2人(窪田正孝、矢野聖人)は恋人同士に。
  7. 麗子(菜々緒)は助産師を目指そうかと思う。
  8. 遥人(浦上晟周)が呼んでいた宇宙船が本当にやってきた。

おまけ あゆみがへし折ったモップで車のタイヤをパンクさせられた美女(小池栄子)は、この映画の脚本家・古沢良太の人気ドラマ『リーガル・ハイ』の登場人物・沢地君江。「木田先生にまた嫌味言われる」というセリフの木田先生も同作の登場人物で生瀬勝久が演じていました。

何が嘘で何が本当かわからない。「コンフィデンスマン」への布石のような作品で、複雑な伏線が絶妙にからみあい、たいへん楽しい作品となっていました。

戸田恵梨香の赤ちゃんを松坂桃李が取り出しているシーン、今、結婚した2人が演じていると思うと感動もひとしおですね!

映画
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】