2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【この恋あたためますか】7話のネタバレと視聴率!樹木が誠と付き合うことに!?このまま落ち着くのか?

koiata_title

【この恋あたためますか】7話のネタバレと視聴率!

悩んだ末に誠と付き合うことにした樹木。言葉とは裏腹にどうやら浅羽は樹木に惹かれていく?

ここでは【この恋あたためますか】7話の視聴率とネタバレをご紹介します。

ドラマ【この恋あたためますか】は、Paravi(パラビ)にて見逃し配信中!
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。
最新の配信状況はParaviサイトにてご確認ください。

ADVERTISEMENT

【この恋あたためますか】7話の視聴率

7話の視聴率は9.4%でした!

前回より0.4ポイントのマイナスです。

【この恋あたためますか】7話のあらすじ

「君に伝えなきゃいけないことがある」コンビニ仲間と来ていた温泉旅行の夜、ホテルの前で浅羽(中村倫也)は樹木(森七菜)に「君の気持ちには答えられない、ごめん」と伝えた。樹木はとっさに「あれは冗談、勢いで言ってしまった」とごまかす。しかし、帰宅後の樹木は「わかっていたけど、面と向かって言われると…」と落ち込み、「今度こそ忘れる」ともらったスノードームをケースにしまい込む。

帰京後、浅羽は自宅で里保(石橋静香)にお土産キーホルダーと初の商品化のお祝いにとネックレスをプレゼントする。

浅羽の考えた移動コンビニ用の車が完成する。企画に賛同した株主の清水香織(笹本玲奈)の出資協力があったのだ。

早速、浅羽と里保は商品を積み込み、工事現場や塾の前で販売する。結果は大盛況だった。

社食で昼食中の一岡(市川実日子)と社長の神子(山本耕史)。樹木のシュークリーム以来、客層が変わったと話す一岡。浅羽のスイーツ戦略を復活させては?と言うが、神子は聞き入れない。

里保の新しい企画書を見た一岡は、里保に「売れることは大事、でもこれを誰かに食べてもらいたい、そう思う気持ちの方がもっと大事」と指摘する。

温泉旅行に行った軽井沢が停電になった。たまたまココエヴリィを訪れていた樹木は、浅羽とともに軽井沢に向かう。

【この恋あたためますか】7話のネタバレ

誠(仲野太賀)の覚悟

樹木も里保も浅羽も逃げずにがんばっている。自分も取り残されないよう、逃げないで自分の道を見つけたい。と、考案したケーキ作りに没頭し、樹木に食べてもらうことに。

樹木は感激し、美味しいと言って頬張る。そんな樹木に付き合ってほしいと告白する誠。特別な人と過ごすクリスマスまでに樹木の特別な人になるからクリスマスまでの時間をください。と告げる。保留した返事に悩む樹木を後押しするスー(古川琴音)。

ココエヴリィを訪れた樹木。バックヤードにいた浅羽にスノードームを返そうとした時、突然電気が落ちる。ぶつかりそうになって寄り添うふたり。しばらく見つめ合う。すぐに電気は点くが、軽井沢では大停電になっているとニュースが伝える。それを見ていた樹木は、コンビニカーで商品を持って行こうと言い出す。ボランティアじゃない、行っても無駄足だ、と反対する浅羽に「じゃあ私がひとりで行きます」と商品を詰め込み始める。するとスイーツを持った浅羽が現れ、「これも持ってくぞ」といっしょに行くことに。

現場に着く直前、トイレ行きたさに立ち寄った古民家を改造した小さな道の駅で優しそうなご主人(モロ師岡)と遭遇。聞いた避難場所の学校へ向かったふたりは、校庭で店開きする。

避難所にいた人々は暖かいものを求め、次々に商品を買っていく。皆暖かい飲み物や食べ物にホッとる避難者たち。

コンビニカーをSNSに上げる女子高生。その記事はたちまち神子や一岡の目に留まる。

売り切れてしまったコーヒーを道の駅のご主人が差し入れ、樹木はそれを無料で大盤振る舞いする。人々に笑顔が広がり、その中心にいる樹木に特別な視線を送る浅羽。

品切れなったスイーツにがっかりする子供。そこへ大量の商品を持った誠と里保が現れる。聞けば浅羽の車で来たと言う。

今度は4人で販売を続ける。里保は商品の説明をし、お年寄りに優しく接する誠を樹木は温かい目で見ている。

裏手に止めた車に商品を取りに来た樹木。満点の星空に感動している。そこへ来た浅羽が「君が正しかったな。コンビニはただ物を売る場所だけだと思ってた。でも、あんな風に誰かの居場所にもなれる」と、樹木のために持ってきたコーヒーを渡す。その時、手が冷たいと握って温める。「よくがんばった」と言う言葉を遮り、持ってきたスノードームを「捨てるのも無理、持っておくのも無理」と言って返す。樹木の本気な気持ちを悟った浅羽。その時、街中の明かりが戻る。人々に歓声が上がり、戻る樹木。その様子を里保が見ていた。

片付けが終わった誠の所へ来た樹木に「よくがんばったね」と労う誠。

そんな誠に「まこっちゃん。私が悔しがってる時、落ち込んでる時、嬉しかった時、いつもまこっちゃんそばにいてくれた。まこっちゃんが隣にいるとね、ホッとすんの。まこっちゃんがいると私も楽しい、めちゃくちゃ楽しい」

そして「よろしくお願いします」と手を差し出す。「ほんとに?」「ほんとに」「マジで?」「マジで」。誠は樹木を抱きつき「すっげえ嬉しい。人生で一番嬉しい。ありがとう樹木ちゃん、俺がんばるから、ぜったい樹木ちゃんの特別になるから」と喜びを爆発させる。

帰り際、「ちゃんと言わなきゃならないことがある」と誠は浅羽に樹木と付き合うことになったことを報告する。

複雑な表情ながら笑顔を浮かべ、「これで送ってやれ」と車のキーを渡す。浅羽の車に乗り込む誠と樹木。走りだす車を淋し気に見送る浅羽。

浅羽とコンビニカーに乗り込んだ里保は、ダッシュボードの上のドリンクホルダーに置かれたスノードームに気づく。車の揺れでスノードームの雪が舞い上がった。

【この恋あたためますか】7話の感想

今回は気持ちの変化をうかがわせる表情が多かったですね。特に浅羽の変化は手に取るようにわかりました。誠に樹木と付き合うことになったと告げられ、ふたりを見送る表情はすごく淋し気でしたね。浅羽はこのまま本心を押し殺してしまうのでしょうか?

浅羽さんの気持ちが急に樹木ちゃんに向かいましたね

なんだかすれ違いが切ないです

私はまこっちゃんと付き合ってよかったと思うわよ

ああいう時男ってショックなんだよな

まったく男って図々しい

結局、どうなるんでしょうねえ?

もう来週が気になります

それより、利重剛と飯塚悟志は似てるな

以前から話題になっていたようですね。あんな風にいっしょに並ぶと 、あらためてよく似てると思いました。

道の駅のおじさんもよく見ますね

モロ師岡さんですね。たくさんの作品に少しずつですが、よく出ています。そんなモロさんが唯一主演している映画があります。地方の短編映画なんですが、なかなか感動的でよかったです。時間のある方はご覧になってはいかがでしょうか。

再生~霊峰富士に抱かれて~

さてさて、誠に収まったように見える樹木はこのままですむのでしょうか?次回の展開が気になりますね。楽しみにしましょう。

【この恋あたためますか】最終回ネタバレと全話あらすじ!恋の四角関係はどんな結末に!?
【この恋あたためますか】最終回ネタバレと全話あらすじ! 2020年10月20日スタートのドラマ【この恋あたためますか】。 森七菜さん演じるコンビニ店員と社長の恋を描くラブストーリーです。 ここでは、ドラマ【この恋あ...
ドラマ【この恋あたためますか】のキャストあらすじ!森七菜と中村倫也の格差恋愛は妄想から始まった!
ドラマ【この恋あたためますか】のキャストあらすじ!ドラマ【この恋あたためますか】が10月の火曜10時にスタートします。コンビニチェーンのバイト娘・森七菜と社長・中村倫也のスイーツ開発をからめた恋が展開します。ここではドラマ【この恋あたためますか】のキャストとあらすじをご紹介します。

記事内画像出典:『この恋あたためますか』公式サイト

この恋あたためますか
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】