2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2021年冬ドラマ
視聴率ランキング

【世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ】のネタバレ!大竹しのぶの演技力に賞賛の声!

【世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ】のネタバレと感想!

【世にも奇妙な物語2020秋】が11/14(土)に放送されました。

オムニバス4作のうちのひとつは、大竹しのぶ主演の【タテモトマサコ】

館本雅子(大竹しのぶ)は言葉の力で人を操れる現代の魔女で…。

放送後、大竹しのぶさんの演技力に「本物の女優」「大物女優」と賞賛・絶賛の声が殺到!

今回は【世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ】のネタバレと感想を紹介します。

【世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ】のネタバレ

志倉楓(成海璃子)は文具会社で総務部に所属。同じ会社の営業部・近藤雅也(佐伯大地)と付き合っている。

ある日、近藤からプロポーズされた楓は即答でOKの返事をした。2人は路上で抱き合った。近藤は嬉しすぎて鼻血が出たが…。

その翌日、近藤がビルから飛び降りてしまう。自殺だと噂されるが前日の様子を知る楓は信じられない。「自殺なんてしません」と同僚たちにも告げた。

楓が落ち込んでいると、近藤の後輩で同じ営業部の笠原紗英(森高愛)が総務部員の館本雅子(大竹しのぶ)とと近藤が何かもめているのを目撃したというが…。

楓は館本に近藤となんでもめてたのか尋ねた。舘本は楓に近づいて…。

翌日。楓が出社すると、飯田部長(小松和重)から「大丈夫か。休んでいいよ、ショックであれだろ?」と言われる。しかし楓は近藤の死を忘れていた。指輪を見た楓は近藤の死を思い出してショックを受ける。

紗英から、近藤のロッカーのしきりの裏にメモがあったと見せられる楓。

タテモトマサコに殺される

メモにそう書かれていて、近藤と館本の間に何かあった疑いが深まる。

「彼に何をしたんですか」楓は付箋を見せて、館本を追求する。飯田部長も「館本さん、なんかあったの?」と気にする。館本は口を開いて…。

屋上にて。館本はメモを破り捨てた。

紗英は楓を総務部からロビーへ呼び出し、館本の件を話すと、楓はメモのことを忘れていた。鼻血を出す楓。指輪を見た楓は「まただ。今日はなんで?」と2日続けて忘れることが続くことを不思議がった。

そのころ、総務部の職員みんな鼻血を出していた。

紗英は「館本さんの周囲で過去におかしなことが起きている」と楓に話す。
館本はこの文具会社に転職してくる前は出版社で経理をしていた。紗英の知人によると、経理課長が人の弱みをにぎって脅す嫌なやつだったが、館本の横領を経理課長が指摘した…という噂があった。
その経理課長は自殺した。

楓は同期入社の人事部職員・坂本奈保(浦まゆ)に館本の履歴書を(上司には内緒で)見せてもらう。館本は出版社の前は派遣で、その前は折井建設に勤務。入社は1987年4月で退社は1991年9月。楓はその建設会社の事件をネット検索すると、「社員2名が倉庫で不審死」の記事に行きつく。1991年8月24日の記事だ。館本の周囲でやはり自殺が起きていた。

楓は、部長から1ヶ月の病欠を申請されていた。しかも「さっさと帰れ」と追い出されるかのように言われる…。紗英は携帯電話で「館本雅子はヤバイです。近づいちゃダメです」と言ってきた。出版社の知人が思い出した話しがあるという。紗英と楓はこれから会議室で会うことにする。

楓が会議室に行くと、紗英は館本雅子のことを忘れていた。鼻血を出す紗英。「これ何ですかね?」紗英の左の手のひらに「スマホロック 513922」と書かれていた。紗英は書いた覚えがない。「頭痛い」という紗英はドアノブにひもをくくり付け首つり自殺を図る。

外に締め出された楓が騒いでいると、社員たちが駆けつけて、別の扉が侵入して紗英を助けようとするが、楓は死亡した。
そんな中、楓は紗英のスマホを盗み、人のいないところへ行くとロックを解除。すると、音声が流れた。

紗英の声:「タテモトマサコは記憶を消せる。タテモトマサコに近づいたら記憶を消される

楓のうしろには館本雅子がいたが立ち去る。すると、飯田部長から「館本さんが屋上に来てほしいそうだ」と言われた楓は、屋上で館本雅子に会う。

「知ってることは何」と問われた楓は、館本が人を殺害し、人の記憶を消して乗り切ってきたことを指摘。

館本雅子は、過去の話しをする。数学の先生にビンタされた時、思わず「死ね」と言ったことがある。すると先生は自殺した。さすがに悪いと思ったので、高校で一番イケメンの教師と死んだ先生の奥さんをくっつけたことがある。「両想いになれ」って言ってその通りになった。同級生からは気味悪がられた。

館本雅子は「記憶を消せるわけではないんです」という。言霊ーー言葉には霊的な力が宿っていて、人間にはみんなある。

館本雅子は「言霊」の力が異常に強いーーそんな能力の持ち主だった。つまり、言葉で人を操れるのだ。

館本は、楓が忘れても何度も思い出すことを不思議がった。それは愛の力だが、館本は笑う。

館本がふだん黙っている理由は、口は災いのもとだからだという。「平穏に暮らしたい」という館本。だが、横領が見つかったため近藤を殺したという。紗英の殺害は嗅ぎまわっていたから。

楓:「そんなことで殺したの?」
館本:「私にとっては大きな理由ですよ。あなたの価値観で人の気持ち計らないでください」
楓:「平穏に暮らしたいなら、ひとりでどっかで暮らせばいいでしょ!人を操れるなら、お金を誰からもらって!なんで私たちに関わるの?なんで近藤君を殺したの?」

館本は「人の幸せは2つある」という。1つは愛する人に愛されること。2つ目は自分が社会で意味を感じること。

ひとりで生きる虚しさを語る舘本。「黙れ!」と大声で叫んだ楓。黙ってしまった館本は楓も言霊があるから友達になれそうと告げる。「ふざけないで」と断る楓。

館本:「誰かに私のこと話しました?教えなさい」

楓は人事部の坂本と答えてしまう。館本は坂本の殺害もたくらむが、同じ総務部で死人が出るのは困るから楓は殺さないという。

館本は「タテモトマサコのことは忘れなさい。近藤君を思い出さないようにどこか遠くへ行くといいと思います。」と告げて、楓の指輪を奪う。…楓は、退職届を提出。

いつも一人きりの館本にはイマジナリーフレンドがいた。小学生が描いたような絵と会話する館本。

館本は坂本に会いに行くと、「館本なんて方いましたっけ?」と言われてしまう。坂本は鼻血を出しす。

さらに、総務部の同僚たちにも館本は忘れられていた。

楓は、会社の社員みんなに一斉メールを送っていた。音声ファイルが添付されていた。

館本は、その音声ファイルを開いて聞くと…楓と館本が屋上で会話していた時の音声だった。近藤や紗英の殺害を館本が認めていた。

「いますぐ忘れて!志倉楓からのメールは開かないで!」館本は叫ぶ。

楓は辞表を出したあと、腕に書かれたメモを見た。
メモには<私はキオクを消されてる。会話を録音してある。それを社員みんなにメールして>とあった。

館本は会社中を駆け回り、「聞かないで!聞かないで!」と叫びまわる。そんな中、「タテモトマサコのことは忘れなさい」という音声が聞こえてきた。

館本は叫んだ。「私は、私は誰ーーー!!!!」

鼻血を出した館本は、その後、外に出てフラフラとどこかへ歩いていく(おわり)

【世にも奇妙な物語2020秋/タテモトマサコ】の感想まとめ

視聴者の感想・反響は…

主人公・館本雅子(タテモトマサコ)を演じた大竹しのぶさんに賞賛の声が上がっています。

映画「黒い家」での大竹しのぶさんの演技を思い出した、という声もありましたね。

狂気で自己中心的な思考の持ち主のタテモトマサコ。いやあ、怖かったです。

ちょっと非現実的なのですが、視聴してるときは、あり得そうな感じもします。

大竹しのぶさんの演技力もあって引き込まれましたね。

逆転劇のような爽快さもあるのですが、凄いものを見たという充実感のある作品でした。

<関連記事>

【世にも奇妙な物語】2020秋の特別編のキャストとあらすじ!広瀬すず、濱田岳ら出演!

【世にも奇妙な物語2020秋/コインランドリー】のネタバレ!濱田岳驚愕のオチの意味とは?

【世にも奇妙な物語2020秋/イマジナリーフレンド】のネタバレ!広瀬すずに泣かされる!

【世にも奇妙な物語2020秋/アップデート家族】のネタバレ!ブラックジョークに賛否!

スペシャルドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】