2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話のネタバレと感想!藤崎さんの心声で安達に変化が!

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話のネタバレと感想!

藤崎さん(佐藤玲)の心の声に安達はビックリ!
キス寸前から2週間、安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)に進展が!?
30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話のネタバレと感想を紹介します。

スポンサーリンク

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話のネタバレ

30歳・魔法使い(チェリまほ)4話
【30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話
黒沢(町田啓太)・安達(赤楚衛二)

動画配信TSUTAYAプレミアム
(2020年10月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください。)

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話のネタバレを紹介します。

安達(赤楚衛二)と黒沢(町田啓太)のキス寸前

黒沢(町田啓太)の唇が安達(赤楚衛二)に触れそうに……。
そこに、安達に柘植(浅香航大)から電話。

「お前のこと疑って悪かった」
とひとことで切られ、さらにこそに六角(草川拓弥)が「二次会行くよ」とやってきた。

黒沢は安達の背中を押し
「行こう」と。

<少し焦り過ぎた。今度はじっくりゆっくり>
という黒沢の恋声が聞こえた。

それから2週間。
安達は黒沢と二人きりにならないようにしている。

一方、柘植は自分が魔法使いになってしまったことでかなりのパニック。
しかも、宅配業者の綿矢湊(ゆうたろう)にキュンとしてしまった自分に焦る。
安達に相談しようと思うが、童貞であることがバレるのが怖くて思いとどまる。

藤崎さん(佐藤玲)が安達(赤楚衛二)を好き!?

食堂にて。

安達は黒沢におじけずく自分にため息。
すると背中越しに、藤崎希(佐藤玲)もため息。

藤崎さんは、母親が田舎から出てくるのが憂鬱なのだと言う。

一緒にいる女子社員が、親から結婚話をやり過ごすために、安達に
「彼氏のフリしてあげなよ」
と言い出す。

藤崎さん「いざとなったらお願いします」と。

浦部(鈴之助)の指示で、藤崎さんと安達は買い物に行くことに。

藤崎さんは、彼氏のフリをする話をして「ごめんね、嫌だったでしょ」と謝ってくる。

「嫌じゃないです。みんな、恋愛話が好きだなと思っただけで。俺、恋や愛がなくてもそれなりに楽しいというか」
そんな安達の言葉を聞いた藤崎さん。

安達と手が触れ
<やっぱ、安達くん好きだな>
という心の声。

安達はかなりの喜びのはずなのだが、ドキドキはしない。
2人で歩いていると、チンピラから絡まれてしまう。

そこに助けに入ったのが黒沢。
黒沢がチンピラを追い払ってくれた。

黒沢はカッコよく、安達は自分が何もできないことに落ち込む。
安達は、黒沢が完璧であるがゆえ、かなりのコンプレックスを感じている。

エレベーターに乗ると、藤崎さんと肩が触れ、心の声が聞こえる。

藤崎さんは、黒沢が安達を好きなことに気づいていた。

<安達君には幸せになっていてほしいな。安達君は好き。人生恋愛だけじゃないって言えちゃうことが>

実は藤崎は、恋愛に興味がない。それを安達ならわかってもらえると感じている。
周りには、そんなそぶりを見せないことで、疲れている。

それも肩ごしに心の声を通して聞こえてきた。

安達(赤楚衛二)に聞こえる黒沢(町田啓太)の焦り

安達は手に怪我をして、その治療を黒沢がしてくれる。
手と手が増えあい、黒沢の恋声が。

<きっとうざったいよな。こんな風に傷の手当てしたり、喧嘩の仲裁だってそう。気づくと勝手に体が動いてる。でも、何もしないよりは、できることはしたい。こんなんじゃ引かれるかな>

「黒沢、ありがとう。本当に感謝してる。手当もさっきのことも」
安達がお礼を言うと、黒沢は爽やかな笑顔で
「大げさだな」

黒沢の気持ちがわかった安達は、完璧だと思ってたけど、悩んで焦って、俺と一緒だ、と感じる。
俺も何かできるかな、と思い始める。

そして、藤崎さんには「彼氏のフリをする」と言う。
藤崎さんは「ありがとう、いつかお願するかも」と嬉しそう。
そして、二人で仕事をする。

安達(赤楚衛二)が黒沢(町田啓太)のピンチを救う?

安達は思う。
<こんな力いらないと今でも思ってる。
でも、誰かに触れるたびに、寄り添いたいという気持ちが強くなる。
これは、いつも足踏みしてばっかの俺が変われるチャンスかもしれない>

**

営業部に戻ると安達が上司に謝っている。

「なにかしでかしたらしい」と噂。

安達は、キリリとした表情をし、黒沢のところに……。

【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話の感想

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい/30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話の感想を紹介します。

おうち帰ったらチェリまほみるんだ。あれくらいのBLなら全然見れる。普通の恋愛ドラマよりソフトだし。

4話 な〜んか、良いお話だったな〜

これはBLドラマ風の1人の隠キャ童貞リーマンの成長物語かもしれない

カワイイ安達(赤楚衛二)が男らしい!

【30歳・魔法使い(チェリまほ)】4話は、安達(赤楚衛二)が心の声が聞こえることをプラスにしていく姿が描かれています。
藤崎さんの「好き」はLOVEではなくLIKEのようです。
安達は黒沢(町田啓太)にかなり気後れしていたようですが、少しずつ変化してきました。
ラストは安達が決意した様子。
いつもは気弱でカワイイイメージの安達ですが、かなり男らしい。
次回はどうなるのでしょう。
安達が黒沢を助ける!?さらに、黒沢の元カノらしき女性の登場で安達の心が揺れる!?
次回もお楽しみに♪

記事内画像:ドラマ【30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい】公式サイト

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】