2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【24シーズン1】2話のネタバレと感想!内通者が早くも発覚!?

【24シーズン1】2話のネタバレと感想!内通者はニーナなのか!?

この記事でわかること
  • 【24 – Twenty Four シーズン1】の2話のあらすじとネタバレ
  • 2話でスパイがわかる!?衝撃の展開
  • 登場人物
  • 感想とまとめ
スポンサーリンク

【24シーズン1】2話の登場人物

バウアー家
ジャック・バウアー…CTUロサンゼルス支局の敏腕捜査官
テリー・バウアー…ジャックの妻
キム(キンバリー)・バウアー …ジャックとテリーの娘

CTU
ニーナ・マイヤーズ…CTUロス支局のアシスタント・チーフ
トニー・アルメイダ…CTUロス支局通信部門所属の捜査官。ニーナの恋人
ジェイミー・ファレル…CTUロス支局通信部門所属の捜査官
ジョージ・メイソン…CTUロス支部長
スコット・ベイラー…CTU捜査官

パーマー家
デイビッド・パーマー上院議員…アフリカ系初の大統領候補。暗殺計画の標的になる。
シェリー・パーマー…パーマー上院議員の妻
キース・パーマー…デイビッドとシェリーの息子
ニコール・パーマー…デイビッドとシェリーの娘
アーロン・ピアース…シークレットサービスのチーフ
マーティン・ベルキン…パーマーを撮るために呼ばれたカメラマン

キム周辺
ジャネット・ヨーク…キムの友人
アラン・ヨーク…ジャネットの父。会計士
リック・アレン…ダンの仲間
ダン・マウンツ…ジャネットのボーイフレンド

テロリスト
アイラ・ゲインズ…謎の男。大統領候補暗殺テロの指揮をとる
マンディ…工作員。マーティンのIDを盗み、飛行機を爆破する
ブリジット…マンディの恋人
ジョナサン…マーティンそっくりに整形したスナイパー

【24シーズン1】2話のあらすじ

飛行機テロ犯のマンディはゲインズの手下?

飛行機テロを成功させて、カメラマン・マーティンのIDカードを手に入れたマンディは、パラシュートでモハーベ砂漠に降り立つ。証拠のパラシュートや服を燃やして着替えるとIDカードを発信機付きのケースに入れて埋める。

埋めたカードキーは後からバイクで来た何者かがピックアップする。

マンディはゲインズから100万ドルの報酬を受け取る。カメラマンのマーティンそっくりに整形したテロリストのジョナサンに遭遇すると、あまりに似ているので驚く。

マンディの恋人ブリジットは、報酬を倍額にしろとゲインズに要求。拳銃を突きつけられても、IDのありかを知ってるのは私だけ。死んだらわからなくなると言い、命拾いをする。

CTUは飛行機事故を捜査、トニーが迷走中

ジャックたちCTUのメンバーは、ロサンゼルス近郊に墜落した飛行機事故について調べている。恋人のニーナが元カレ・ジャックと極秘任務を共有しているのが面白くないトニーは、ジャックの動きを詮索。メイソンが30分もジャックの部屋にいて足をケガして帰ってきた理由を聞く。

ニーナは、メイソンの親友3人が以前ジャックにより不正を摘発されたことを恨みに、この緊急事態に仕返しをしようとしている、と作り話でごまかす。

ウォルシュが命がけで守ったカードキーの中身は?

CTUロサンゼルス支局支部長リチャード・ウォルシュは、ダンロッププラザで局員のスコット・ベイラーと密会していた。スコットは、パーマー上院議員の情報が入っているカードキーを渡す。カードキーなら機密情報を怪しまれずに持ち出せる。スパイはこれで情報を持ち出しているはずだと言う。

スコットは、テロ事件に関わると自分や家族も危険にさらされるため、家族はすでに避難させてあり、自分も関わり合いになりたくないという。

大統領選挙が終わるまでの24時間だけ協力してほしい、と頼むウォルシュ。スコットが仕方なく了承した瞬間、何者かに狙撃され、スコットは命を落とす。ウォルシュは腕を撃たれジャックに助けを求める。

CTUの中にテロリストの内通者がいることを知っているウォルシュは、ジャック以外は信用できない。

ジャックは、ニーナにダンロッププラザ北駐車場の解除コードを調べさせ館内に入るとウォルシュと合流。敵は2人か3人のプロだ。

激しい撃ち合いの末に2人は倒し、身元を知るために敵の指を切ったジャック。負傷したウォルシュをかばいながら何とか外の車まで走ったが、あと少しのところでウォルシュが狙撃される。ウォルシュはジャックにカードキーを預け、ジェイミーに解析させるように言い残して死んでしまう。

ジャックはウォルシュの死を悼みながらCTUに戻る。

パーマー上院議員が暗殺計画を知る

デイビッド・パーマー上院議員は、明日の選挙を前に、帰りが遅い子供達を心配し、妻のシェリーとは「人生で一番大切な日」についてふざけあう。よき父でありよき夫のようだ。

キースとニコールが帰ってくる。

パーマー議員の警護のため、シークレットサービスのアーロン・ピアース特別捜査官がやってきて、パーマー議員暗殺計画について伝える。

ニュースキャスターのモーリーン・キングスレーから連絡がある。モーリーンとデイビッド、シェリーは旧知の友人でもある。電話のあとパーマーは誰かと連絡をとり、警護もつけずにこっそり出かけてしまう。

誘拐されたキムと捜索するテリー

テリーはジャネットの父親のアランと、キムのEメールにあった集合場所のパラディオ家具店に向かう。店の中には飲み食いした跡やコンドームがあり、彼らがココにいたことは間違いない。

テリーは家具店の店長の電話番号をCTUに調べさせて、ダンの連絡先を調べようとする。

一方、薬物を打たれたジャネットは気分が悪くなっていた。車を止めようとするキムだが、ダンやリックに止められる。

【24シーズン1】2話のネタバレ

キムたちを乗せたダンの車はゲインズとの待ち合わせ場所、小さな飛行場に到着する。

ダンは、キムにテリーに電話して「今、パーティに来ているから2、3時間で帰る」と言えと命令する。

反発するキムをおさえるリック。ゲインズの命令だとリックに言うダン。キムの誘拐はゲインズの大統領候補暗殺テロと関係があるということになる。

キムが電話を拒むとダンはジャネットを棒で殴り腕を骨折させる。

キムは仕方なく言う通りにテリーに電話する。でも場所を聞かれてもわからない。テリーは無事だとわかり一安心するが、キムが最後に言ったひとこと「ママ・アイ・ラブ・ユー」が引っかかっていた。

最近、テリーとキムは関係が悪く、キムがそんなことを言うのには違和感があったのだ。

一方、ジャックはジェイミーからカードキー解析の連絡を受ける。カードキーにデータを入れたのは、ニーナ・マイヤーズの端末であることがわかった。

内通者はニーナなのか!? ニーナはジャックの元恋人。大きくショックを受けながらCTUに向かう。

【24シーズン1】2話の感想とまとめ

ただの夜遊びだったはずのキムのちょっとした家出。実は大統領候補暗殺テロに実行犯・ゲインズが関わっていました。

パーマー議員とジャックの娘・キムが同時に狙われるのはなぜなのか…。

その本当の理由はずっと後になってわかります(笑)。

パーマー議員もまた、キャスターのモーリーンから何か脅迫されているのか!? パーマー家の秘密もからんで事件は複雑になっていきます。

そしてスパイはニーナなのでしょうか!?でも24話も続くドラマなので、早くにバレ過ぎです。ニーナがスパイなら、ジャックがテリーと別居中にジャックと付き合っていたのも仕事のためでしょう。

ニーナがスパイなら今カレのトニーも怪しい。過去に横領していてジャックをよく思っていないメイソンも怪しい。

これからジャックと一緒に疑心暗鬼にとらわれながら、ドラマを楽しみましょう。

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画

アメリカ版【24 Twenty Four】の動画は、Huluでシーズン1〜8と「リブ・アナザー・デイ」を配信中!字幕でも吹替でも楽しめます。

月額会員なら見放題! ※2020年10月の情報です。最新情報はHuluで!

日本版24の2話ネタバレはこちら↓↓

24JAPAN
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】