2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

朝ドラ【エール】69話の視聴率とネタバレ!五郎(岡部大)の諦めが早すぎる!

朝ドラ【エール】69話の視聴率とネタバレ!五郎(岡部大)は1週間だけのキャラ!?

才能がないと落ち込む五郎(岡部大)が古山家を去って行く!?

そのとき梅(森七菜)は? 2人の今後が気になる!

今回は、朝ドラ【エール】69話のネタバレと視聴率、感想について!

スポンサーリンク

朝ドラ【エール】69話の視聴率

朝ドラ【エール】69話の視聴率はわかり次第お知らせします。

朝ドラ【エール】69話のあらすじネタバレ

前回のあらすじはこちら↓

五郎(岡部大)が梅(森七菜)の小説を絶賛

五郎(岡部大)にお茶をいれてあげる梅。五郎は梅の小説がとても好きだという。

どうして梅はこんなにも人の気持ちがわかるのか、感動した。

僕は才能もないし、居場所もない。でも梅さんは違う。才能と人を慈しむ心がある。もっと、自分を好きになってください。

五郎は酔っ払って寝落ちする。

翌朝、何も覚えていない五郎が華と遊ぶ様子を見て何か思う梅(森七菜)。

鉄男の代わりにおでん屋の店番をする久志(山崎育三郎)にプレゼントを返し、恋愛相談をする梅。

梅(森七菜)が五郎(岡部大)に告白

廿日市(古田新太)のところにお遣いに行く五郎。

大先生のところで何か学んだのか?

1に才能、2に才能、3に才能。才能なかったらめしなんて食っていけないぞと言われて落ち込む。

梅(森七菜)は、本気で音楽で身を立てたいのか、と問う。

島崎藤村の言葉を使い、結局は五郎がどう生きていきたいかということだと言う。

梅にとって文学は太陽だった。五郎にとっての太陽は何?

五郎さん、ダメなだけの人じゃない。ダメなだけの人、好きにならんもん。

私、五郎さんのことが…好き。

梅の意外な告白に驚く五郎。

一方、梅にふられて落ち込んでいたはずの久志は、藤丸とよりを戻していた。

鉄男(中村蒼)は、才能がない五郎に早く引導を渡すように勧める。

自分に光る才能がないことをよくわかっている五郎は、出て行くという。

家族で五郎を見送る裕一たち。華につられて涙を流す五郎。梅は立ち去る五郎に声もかけられず、ただ涙を流していた。

朝ドラ【エール】69話の感想

「弟子回の展開が早すぎる」
「梅ちゃんも五郎さんもどうなっちゃうの!?」
「五郎は1週間しか出ないの?」
「さらりと告白する梅がかわいい」

梅から五郎へ、まさかの告白。

五郎キャラがすっかり浸透したところでまさかの退場!?

五郎が来てからドラマ内ではどれくらい時間が経っているかわからないけど、才能がないと諦めるのが早くない?

五郎と梅の今後が気になる69話でした。明日は金曜日、2人の結論が出るはずです。

エール
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】