2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き】最終回のネタバレと感想!今井翼が眞島秀和の前で男泣き!

読売テレビ・日本テレビ系【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】最終回のネタバレと感想!
パグ太郎が大人気の「おじカワ」があっという間に最終回!
ケンタ(今井翼)から「しばらく会えない」と言われた小路(眞島秀和)は、切なく寂しくなるばかり……。
真純(藤原大祐)は漫画家デビューの話が持ち上がり、不安な胸のうちを鳴戸(桐山漣)に打ち明ける。
小路はひとりパグ太郎推しに戻ってしまうの?ケンタとは?
真純はデビューできる?
木曜ナイトドラマ・2020年9月10日放送の【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】最終回のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率を紹介します。

スポンサーリンク

【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】最終回の視聴率

おじかわ最終回
【おじカワ】最終回
ケンタ(今井翼)と小路三貴(眞島秀和)

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ最終回の視聴率は、3.8%でした。

【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ最終回のあらすじ

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ最終回のあらすじを紹介します。

小路(眞島秀和)はケンタ(今井翼)から「しばらく会えない」と言われ、心が晴れない。パグ太郎ドリームショー先行体験に当選したが、ケンタと行けないと思うと切なくなるばかり。そんな中、一緒に進めてきた仕事がいよいよ施工となり、施工当日、ケンタがやってきた。小路はケンタに意地を張ってしまい……。
一方、真純(藤原大祐)は漫画家デビューの話が持ち上がるのだが……。

【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】最終回のネタバレ

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ最終回のネタバレを紹介します。

小路(眞島秀和)はチベットスナギツネと似ている

小路(眞島秀和)ケンタ(今井翼)が一緒に進めていたオフィスリニューアルは施工まで進んだ。
小路の中には、ケンタから「しばらく会えない」と言われたことがシコリになっている。

その頃、ケンタは部屋の掃除をし、カワイイものを片付けている。

COTORI営業部

鳴戸(桐山漣)が小路の部署にやってきて、猫のドーナツの写真を撮りさらにドーナツを食べたから、周りはかなりの驚き。
「俺は、ニュー鳴戸だ。適度なふれあいは仕事でも必要だ」
と言う。
どうやら真純の出現で鳴戸は変化をした様子。

**

パグ太郎ドリームショー先行体験に当選したが、ケンタから「しばらく会わない」と言われた小路。
また、ひとりでいればいいんだ、と言い聞かせるも寂しさを感じる。

一方、ケンタは合コンで女性と出会い、待ち受けの「チベットスナギツネ」をみて、小路に似ている、と思う。

真純(藤原大祐)は不安を鳴戸(桐山漣)に打ち明ける

真純(藤原大祐)は出版社から漫画家デビューの話が来ているが、不安に思う。その気持ちを鳴戸に打ち明ける。
「これ、キミに食べて欲しくて」
と、鳴戸は猫のドーナツを渡す。そして、真純の漫画を「とても面白い」と。
真純はドーナツを食べて「美味しい」と笑う。

ケンタ(今井翼)が突然の登場!

リニューアル施工当日。

呼んではいないケンタが「お久しぶりです」とやってきた。
施工初日は、現場に行くよう、社長から言われているというケンタ。
ケンタは、まったく普通に接してくるが、小路はどうしても素直に接することができない。
そんな二人のことを鳴戸は「おかしい」と思う。

ケンタの言うことは実は嘘。
施工場所からひとり帰るケンタは、会社からの電話で
「現場に行く必要はないって言っているだろう」と言われていた。
ケンタは小路のことが気になり、嘘をついて施工場所に出向いたのだ。

パグ太郎と小路(眞島秀和)

夜、家に帰る小路は
「これでいいんだ」
と言い聞かせている。

幻想の世界。

バグ太郎に「おいで」と言うが、パグ太郎は寂しそうな顔をして、小路に背を向ける。
「もういい。ケンタくんがいなくたっていい。パグ太郎がいれば」
と言うが、パグ太郎は小路のところによって来ない。

COTORI営業部

部下の梨央(富田望生)、未来(愛加あゆ)、木庭(水間ロン)は小路に元気がないことを心配している。
「少し疲れがでたかな」とごまかし立ち上がる小路は、この時、パグ太郎のめがね拭きを落としてしまう。

ニュー鳴戸(桐島漣)に救われる小路(眞島秀和)

小路はミーティングで説明を始めるも、鳴戸が
「顔を眺めているだけで意思の疎通ができますか。必要なのは会話ではないのか」と以前、小路が言っていたことを指摘。
小路は「必要なことは言葉にしないとダメ」と元妻・穂歩(山本未來)に言われたことを思い出し納得する。

その時、パグ太郎のめがね拭きを拾った社員が
「これ、誰のですか?」
と。

この時、めがねをかけているのは、小路と鳴戸だけ。
すると鳴戸が
「それ、僕のです」
と申し出る。なんとか、難を逃れた小路

その後、鳴戸は小路にパグ太郎のめがね拭きをひらひらさせ
「これ、あなたのですよね」
と、小路に返す。

鳴戸は
「情けない、最近のあなたを見ててもグヌヌが来ない。なんですか、さっきのプラン。コミュニケーションが大事だと言っていたのに。俺は友達なんて今でもわずらわしいと思っている」

「じゃぁ、なんで友達を?」
「しょうがないじゃないですか。出会っちゃったんですから」

真純(藤原大祐)「僕の好き」

『パグ太郎ドリームショー先行体験』の宣伝番組をテレビで見ている小路。
ショーは今日の午後から。

**

真純が出版社を訪ね話をすると、保護者の同意書が必要だと言われる。
エレベーターを降りると、バッタリとケンタと出会う。

小路の心配をするケンタ。
ケンタが何かを言おうとすると、真純は
「それは自分で言って」と言う。

家に戻り、真純は自分の描いた漫画を小路に見せ、契約書にサインを頼む。

小路は「こういう仕事は大変だ」
と言うが、真純は
「これは僕の好きなんだ。僕の好きを色々な人に伝えたいんだ」
と。

ここで、真純が最近知り合った友達が鳴戸だと知り、驚く小路。
そして、真純はケンタと会ったと伝える。

タイミングよく、その時、ケンタから<いつもの場所で待っている>とラインが届く。
小路は、帰ったら契約書にサインをすると言い、ケンタがいる場所に急いで行く。

小路(眞島秀和)とケンタ(今井翼)は友達

ファンシーショップに行くと、ケンタがパグ太郎売り場にいた。
ケンタはいきなり「会えない」と言ったことを謝る。
そして、元妻のことを教えてもらえなかったことががショックだったと伝える。

「小路さんといるのが楽しくて。俺、ダサいですよね。嫌われるからって会えないと言ったりして」
「嫌いになったりしない。俺はケンタ君が好きだから。俺の大切な友達をそんな風に悪く言わないでくれ」

ケンタはしゃがみこみ、涙ぐんでしまう。
「すげー嬉しくて。俺も小路さんが好きです」

二人は向き合い笑顔で握手する。
そして、プレゼントを交換。

小路は『パグ太郎ドリームショー先行体験』に行く決意をして走り出す。
「行けばわかる」という小路についてケンタも走り出した。

会場に行くと、イベントは終わっていた。
「ありがとう、ひとりじゃここまで来れなかった」
と小路。

すると、パグ太郎をみつけたケンタが小路の背中を押す。
パグ太郎とのツーショットを撮り
「これからも応援してます」
とパグ太郎と握手もする。

「幸せ限界突破している」
と感動する小路。

**

その夜、ベッドに入り
「すべて夢じゃなかったんだろうか」
とつぶやき、スマホでパグ太郎とのツーショットを確認。
「現実!」
と叫び喜びいっぱいだ。

「おじさんはカワイイものが大好き」

小路は真純について出版社へ行き、真純は晴れて漫画家に。
真純は鳴戸に漫画家になることを教える。

小路は社でバリバリ働く。
「大切なのは心のおもむくままの自由」とプランの説明。

ナレーション
“現在、バツイチの一人暮らし。
イケオジです。
しかし、素敵なおじさんには秘密があったのです”

小路とケンタはカフェでくつろぐ。
パグ太郎を抱きしめ幸せいっぱいの小路。
そして、以前もらったリフトバンドをペアで持つことに。

そんな二人の姿を見つめるパグ太郎。
そして……
「おじさんはカワイイものが大好きなんです」

<完>

【おじカワ/おじさんはカワイイものがお好き。】最終回の感想

【おじさんはカワイイものがお好き。】おじカワ最終回「おじかわ」「パグ太郎」がトレンド入り。みなさんの感想をほんの少しですが、紹介します。

おじカワロス!パグ太郎がカワイイ♪

パグ太郎ばいばいとか、おじカワロスだなんて言わないでくれーー!!まじで続編期待してるからな!!もう終わりだなんて嫌だーーー!!!

おじさんはカワイイものがお好き。 今期一番楽しんでいたドラマ、 最高に面白かった。 来週から観られないのか…。 パグ太郎、一話からずっと可愛かったな。

おじカワ楽しかった… パグ太郎めちゃくちゃ可愛かった… 翼くんの雰囲気にやられた… 私も「好き」はこれからも大事にしたいし、人の「好き」を絶対否定しない!!! とてもいいドラマだった

おじカワ見ながらいつの間にか泣いてましたよね。

パグ太郎の後ろ姿にキュン!

おっさんずラブ的な展開はなく、友情を描いた【おじカワ】。
最終回もパグ太郎はとっても可愛かったです。ラストシーンで小路とケンタを見守る後ろ姿がキュンキュンする可愛さです。
全5話なので、あっという間に最終回になりました。
眞島秀和さんがチベットスナギツネに似ているというのも待ち受け画面で織り込んでいたりして、あちこちに話題が盛り沢山。
友情、そして、好きなことは好きでいいんだ、ということにたどり着いたストーリー。素直に好きと言えるのはとても素晴らしいことだと思います。
恥ずかしいとか、誰かにどう思われるとか、そんなこと気にせず、好きは好き。好きという大事な気持ちを忘れないように生きていきたいものです。
原作はまだ続いています。もしかしたら「おじカワ」の続編もあるかも、と期待しています。

【おじさんはカワイイものがお好き。】の見逃し配信はHuluで。Hulu特別配信ドラマも。(2020年9月現在、最新情報はHuluサイトでご確認ください。)

記事内画像:【おじさんはカワイイものがお好き。】公式サイト

おじさんはカワイイものが好き。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】