【40万キロかなたの恋】の最終回ネタバレと結末!宗一は元カノとAI、どっちを選ぶ?

【40万キロかなたの恋】の最終回ネタバレと結末!宗一は元カノとAI彼女、どっちを選ぶ?

7月24日(金)スタートの千葉雄大主演テレ東ドラマ24は、偏屈で人嫌いの宇宙飛行士の超長距離恋愛の物語。

宗一(千葉雄大)と元カノ(門脇麦)とAI(声/吉岡里帆)との三角関係の結末は?

今回は【40万キロかなたの恋】の全話ネタバレと最終回ネタバレ、結末について!

【40万キロかなたの恋】の動画は、パラビひかりTVで配信中!

スポンサーリンク

【40万キロかなたの恋】のあらすじネタバレ

【40万キロかなたの恋】1話のあらすじ

宇宙飛行士の高村宗一(千葉雄大)は、人類が宇宙で快適に生活するためのサンプルデータをとるため、1年間も宇宙に滞在している。

極度な人間嫌いの彼は、煩わしい人間関係を逃れ、人工知能のユリ(声・吉岡里帆)とともに宇宙で一人暮らす生活に満足していた。

そんなある日、取材ディレクターの元恋人、鮎原咲子(門脇麦)と通信モニター越しで偶然再会。宇宙飛行士と元恋人と人工知能の三角関係が勃発する!?

https://www.tv-tokyo.co.jp/40mankiro/story/

さらに予告を見ると、宇宙船にトラブルが発生します。

宗一は誰にも心を開かないようで、その心を開けるのは元カノの咲子だけ、と期待をかけられますが…。

全4話なので、展開が早そうですね。

【40万キロかなたの恋】2話のあらすじネタバレ

ついつい口ゲンカになってしまう宗一と咲子。

2人がなぜ別れたのか、別れの日に何があったのかが明かされます!

宗一・元カノ・AI彼女の三角関係とは?

宇宙飛行士の宗一(千葉雄大)は、人類が宇宙で快適に生活するためのサンプルデータをとる目的で宇宙に滞在中。もう1年になる。

宇宙船の中では、たったひとりぼっちですが、人間関係の煩わしさが嫌いな宗一にとって悪くない環境。宇宙船に搭載されたAIのユリ(声・吉岡里帆)という話相手もいる。その生活に満足していた。

しかし、テレビ局のディレクター・咲子(門脇麦)の取材を受けることになってから宗一の心もざわつき始めます。

なぜなら咲子は宗一の元カノなのです!

気の強い咲子とは口ゲンカになってしまうけど、宗一は懐かしさを感じ始め…。

一方、AIのユリにも宗一に対する感情が「恋かも?」と認識し始めます。

前代未聞の三角関係に陥る宗一。人間の元カノ・咲子とAI彼女・ユリのどちらを選ぶのか。これがこのドラマの結末になると思います。

【40万キロかなたの恋】の結末予想

宗一(千葉雄大)は、なぜ咲子(門脇麦)と別れてしまったのか、それが宗一が「人間嫌い」になった理由ではないでしょうか。偏屈なのはもともとの性格で、それで咲子ともケンカばかりしていたのだとは思いますが…。

元カノとの久しぶりのリモート再会でその問題を解決できるのか、宗一の気持ちがどう揺れ動くのかが結末に繋がるでしょう。

宗一とはついつい言い合いになってしまう勝ち気な咲子(門脇麦)ですが、宗一(千葉雄大)のいる宇宙を遠くに見つめながらこんな表情をするところを見ると、未練がありそうです。

「めんどくさっ」と言いながらもやっぱり気になる存在。

…ということで、こんな結末になるのではないかと予想します。

宗一への恋心が芽生えたAI彼女のユリは、宗一と感情をぶつ合える咲子にジェラシーを感じて、反乱を起こす。

宇宙船がパニックになるなか、宗一は咲子に本心を告白。

AIのユリは、宗一の本心を確認して身を引き、しばらくしてまた次の宇宙飛行士と恋に落ちる…。

宗一は咲子とよりを戻すが、また何年間にわたるプロジェクトに出ることになる。

また咲子とは言い合いになり、「めんどくさっ」でシメ!

「めんどくさっ」はラストのセリフになりそうですね。

【40万キロかなたの恋】の最終回ネタバレ

【40万キロかなたの恋】は原作のないオリジナルドラマなので、最終回の結末は放送されるまでわかりません。

物語の進行とともに結末予想を更新していきたいと思います。