【THE HEAD】4話のあらすじネタバレ!新たな人物が登場で深まる謎!

【THE HEAD】4話のあらすじネタバレ!

山Pこと山下智久出演のHuluオリジナルドラマ『THE HEAD』第4話が2020年7月3日(金)に配信されました。

新たな人物・サラが登場で謎は深まるばかりで・・・!?

今回はドラマ『THE HEAD』4話のあらすじネタバレなどについて。

【THE HEAD】の動画はHuluで配信。(2020年7月時点の情報です。)

スポンサーリンク

【THE HEAD】4話のあらすじ

古参隊員たちは使用可能な無線を探すため、マギーとアキを残して、旧基地である「ポラリスⅤ」へ行くことを決定。

だが、自分たちが意図的に置いていかれたと察したマギーは、アキを説き伏せ、みんなを追って「ポラリスV」へ。

そこには、明らかに動揺した古参隊員たちの姿があり…!?

一方、アーサーの証言により、ヨハンは新たな情報を入手する。

「ポラリスⅥ」の近くで発見された焼死体は、数年前に「ポラリスV」で起こった“悲劇の事故”で命を落とし、英雄と称えられた科学者サラだったのだ!

しかも、やがてサラの死をめぐり、衝撃の事実が発覚し…!?

https://www.hulu.jp/static/thehead/

【THE HEAD】4話のネタバレ

謎の遺体の正体は…

錯乱したエリック(リヒャルト・サメル)に腹を撃たれたマギー(キャサリン・オドネリー)は、医務室に運ばれ、手術台の上へ。医師のマギーが自分で傷口を縫おうとするが、彼女の手は震えていた。看護師のエバ(サンドラ・アンドレイス)も銃弾で死亡したため、医療関係者はいなかった。

そんな中、アキ(山下智久)が名乗り出てマギーの処置をすることに。叫び声を上げるマギー。なんとか傷口はふさがり一命を取り止めた。

現在。アーサー(ジョン・リンチ)は、マギーがあそこで死んでいれば助かる命もあったと言い放つ。しかし、夏季隊長のヨハン(アレクサンドル・ウィローム)は基地周辺から謎の死体が発見されたことで、アーサーを疑っていた。

アーサーは、その遺体はポラリス5で亡くなったサラ・ジャクソンだと打ち明ける。自分たちが遺体をポラリス6に運んだんだと説明した。

ポラリス5へ

(過去パート)ラモン(アルバロ・モルテ)は、もう1台の雪上車が動くかどうか見ていた。しかし、こちらも導線が切られエンジンをかけると発火する状態になっていた。

アニカ(ローラ・バッハ)とアーサーは、旧基地のポラリス5にある無線なら使えると言い出す。

アーサー、アニカ、ラモンは、スノーモービル(小型雪上車)でポラリス5へ向かう。

(現在パート)ヨハンは、ポラリス5にアニカがいる可能性があると、部下に通達。さらなる情報を得ようと、マギーの目も覚まさせる。

(過去パート)アキは、ポラリス5の事故が発生した当時の映像を見て、あることに気が付きマギーの元へ。

全ての事件は、ポラリス5へと繋がっていた。ニルス(クリス・ライリー)の胸に刻まれたVの傷跡は、ポラリス5の”5”の数字だった!

アキとマギーも後から追いかけるようにポラリス5へ。

証拠隠し!?

ポラリス5の中には、黒焦げになったサラの死体が横たわっていた。マギーは、みんなが無線機を探す中で1人遺体の元へ向かい検死する。すると、遺体の頭部に骨折の跡を見つけた。

マギーは、部屋を探し回っている人物に気づかれないように息を殺して身を隠す。

アニカが基地に来てからラモンに、”スーツケース”を探してと言っているのを聞いたマギー。

部屋を調べていた人物が去るのを確認したマギーは、スーツケースを見つける。

中には、血まみれのセーターが入っていて・・・。

【THE HEAD】4話の感想まとめ

<

/p>

4話は、誰も殺されない回でした。

その分、新展開をみせていきます。

謎の遺体がサラという人物だと判明!そして、サラには殺害された跡があり、証拠の服を隠していたという流れへ・・・。

マギーとアーサー、そしてアニカへの疑いも深まるばかり。

ついに残り2話、終わらないでの声も多い中、誰が嘘をついているのか結末も気になりますね。

THE HEAD
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】