【特捜9シーズン3】7話のネタバレと視聴率!むらこみのきゅんきゅんシリーズ炸裂!

【特捜9シーズン3】7話のネタバレと視聴率!むらこみのきゅんきゅんシリーズ炸裂!

【特捜9シーズン3】7話では万引きGメンの死をメンバーが追います。

そして、お待ち兼ねの“むらこみのきゅんきゅんするシーン”もあります。

今回の記事では【特捜9シーズン3】7話「万引きGメンの死」のネタバレ、視聴率、感想等をお伝えします。

「特捜9シーズン3」を視聴するには?
【特捜9シーズン3】、前作の【特捜9シーズン2】・2019年のスペシャルは U-NEXTにてポイント制(1話330円~)で 視聴できます。
※  全て2020年4月15日(水)の情報です。最新の配信状況、視聴期限、価格については公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

【特捜9シーズン3】7話の視聴率

【特捜9シーズン3】7話の視聴率は13.5%でした。

-0.3%減、シーズン3は7週連続で13%を越えており高水準です。

【特捜9シーズン3】7話のネタバレ

ネタバレ1 万引きGメンの死

高速道路の高架下で絞殺された女性の遺体が発見され浅輪(井ノ原快彦)達が捜査に乗り出す。

被害者の胸ポケットから値札がついたままのダイヤの指輪が発見された。

青柳(吹越満)と矢沢(田口浩正)は被害者の勤務先を訪れる。被害者は相沢麗美(水沢エレナ)警備会社で万引きGメンをしている。

社員の片岡守(清水伸)によると非常に優秀で今までも何人も万引き犯を捕まえている。

それだけ恨みを買いやすく、2ヵ月に男が「相沢を出せ」と怒鳴り込んできたという。

直樹と新藤(山田裕貴)は着信から相沢が最後に電話していた井倉秋代()が働く清掃会社を訪れて話を聞く。

秋代は相沢の事件事を聞くと顔を強張らせる。相沢は12年前に亡くなった息子の知り合いで電話は世間話をしていただけだという。

だが、その後の調べで中学生の息子は12年前に本屋で万引きをして女子高生だった相沢に追いかけられ、階段から転落して死亡したと判明する。

秋代は相沢を責めて今でも許していなかった。

小宮(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)はダイヤの指輪が盗まれたと思われる宝石店を訪れ、店員の宮坂宏(橋本淳)と防犯カメラを確認する。

防犯カメラには女性が万引きする様子とそれに気づいた相沢が追いかける様子が記録されていた。

顔認証の結果、女性は大森月子(山下リオ)という人物で過去4回も万引きの逮捕歴があると判明。夫は著名な教育評論家の総一郎(大内厚雄)。

2人は事情を聞くも月子は「覚えていない」の一点張り。総一郎は防犯カメラには手元が映っていない、犯行時刻は一緒に映画を見に行っていたと証言し追い返されてしまう。

小宮山は高圧的な総一郎の態度が気になる。早瀬川(原沙知絵)は「月子は夫からのモラハラを受けてそのストレスを万引きで発散させているのでは?」と話す。

青柳と矢沢は会社でえた訪問者リストを元に怒鳴り込んできた男・松浦秀人(栄信)から話を聞く。秀人は車の塗装工場で働いていた。

秀人は「あの女のせいで妹が自殺したんだ」とだけ答える。

メンバーは集まって情報を整理する。村瀬の調べで映画の防犯カメラから月子は一緒に行っていなかったことが判明する。

さらに鑑識の佐久間(宮近海斗)が「被害者の衣服についていた粉末はベンガラのもの」と情報を持ってくる。

ベンガラの粉末は様々な用途に使われており、

  • 車の塗料:松浦
  • ガラス用の洗剤:井倉
  • 化粧品:月子

と3人の容疑者と結びつく。メンバーは再度調査をする。

ネタバレ2 小宮山の怒り

青柳と矢沢は松浦の妹・梨々子(平口みゆき)が勤めていた保育園で事情を聞く。梨々子はAVへの出演が保護者にばれて以来退職をしたという。

小宮と村瀬は月子を任意同行して取り調べる。情報は得られず夫のことを怖がっているのは明らかだった。

小宮山「貴方は何も悪くないのよ。」

小宮山は月子をなだめる。「前にも同じことを言われた…」と月子が話そうとしたところで班長の国木田(中村梅雀)が割り込み、取り調べを打ち切ってしまう。

「任意同行で無理は出来ない」と国木田はするが夫からの圧力を受けたことは明白だった。

小宮山「過去に何があったかは知りませんが、何もしないならせめて邪魔はしないでください。」

小宮山は国木田に怒りをぶつける。小宮山は屋上にいくも怒りは収まらなかった。そこに村瀬がやって来る。

村瀬「今度上司にキレそうになった時にはそのまえにまずは俺に言ってきてくれ。」

「俺はいつだって君の味方だから。」

村瀬は小宮山をなだめる。

小宮山「かっこつけちゃって、バカ♪。」

直樹と新藤は井倉の家を訪ねるがいない。そして、井倉が緊急搬送されたと連絡が入る。

井倉は頭から血を流して倒れている所を発見された。息子のガラケーがあり、中にはウエダという人物にいじめられ、万引きを強要されたと記されていた。

井倉は最近になってガラケーを修理、この事実を知った。このウエダという人物を問い詰め返り討ちにあったのだろうか?。

さらに相沢と同じベンガラの粉末が付着していた。

青柳と矢沢は松浦に妹の死の真相を聞かせる。松浦は妹が自殺する直前に「あんな会に行かなければ」と嘆いていたと話す。

月子が自らの意志でやってきて取り調べに応じる。取調べでの小宮山の言葉で色々と吹っ切れたのだった。

  • 万引き犯の心のケアをしている団体“太陽の光の会”に通っていて小宮山と同じ言葉を言われていた
  • あの日、ダイヤの指輪を万引きしようとして相沢に追いかけられたのは事実
  • でもダイヤの指輪は店においてきた
  • 坂上という女性から宝石店に呼び出されたが来ず、万引きの癖が出てしまった

“太陽の光の会”とは松浦の妹が言っていたのと同じだろうか?。代表に話を聞くと坂上という女性はいないという。

直樹と新藤は井倉の家の卒業アルバムからウエダの名前を探す。女部田と書いてウエダという苗字を発見、名前は宏という人物だ。

直樹はこのウエダを調べ上げて真相にたどり着くのだった。

ネタバレ3 事件の真相

直樹は女部田は読みにくいから改名した宝石店の店員、宮坂宏の取調べをする。

宮坂が相沢を殺して井倉に重傷を負わせた真犯人だった。

井倉にいじめの事を問い詰められ「知らねー」としたらナイフで襲い掛かられて返り討ちにした。仮にいじめが事実だったとしても正当防衛だと宮坂は主張する。

だが、相沢の方はそうはいかない。2つの現場に残されていたベンガラの粉末は宝石の研磨剤として使うもの。店の物を調べれば一致するはずで、これが証拠だ。

言い逃れが出来なくなった宮坂は全てを自白する。

  • 宮坂は半グレ集団と繋がっていた
  • “太陽の光の会”に相談していた女性を坂上という偽名で宝石店に呼び出す
  • 万引きをした女性を捕まえてAVに売り飛ばした
  • 松浦の妹を罠に掛けた後は月子をターゲットにした
  • だが探っていた相沢に阻止された
  • 現在と過去の悪事の発覚を恐れて相沢を殺害した
  • 月子に罪を着せるためにダイヤの指輪を相沢の胸ポケットに入れた

多くの人を不幸にしたが宮坂は悪びれる様子は一切無かった。

直樹「あんたの仲間も含めて徹底的に追求します。」

「覚悟しておけ!!。」

事件が終わって直樹は井倉と話をする。

直樹「相沢さんは万引き犯の更正にも力を入れていました。」

「息子さんのことがあったからそういう生き方をしたのではないでしょうか?。」

直樹の言葉に井倉は力強く頷くのだった。

【特捜9シーズン3】7話の感想とまとめ

むらこみはベストカップル

【特捜9シーズン3】7話では万引きGメンの死とその裏に渦巻く人間模様に迫りました。そして、真犯人はとんでもないクズでした。

そんな犯人への怒りが吹き飛ぶほど“むらこみ”のきゅんきゅんシーンが炸裂しました。

村瀬はぶっきら棒ながらも小宮山を気遣い、小宮山も村瀬を信用しています。

これには矢沢役の田口浩正さんも「#むらこみのきゅんきゅんシリーズ」と付けてときめいています。

前身の【警視庁捜査一課9係】を含めてメンバーにはそれぞれパートナーがいてこの関係もみどころでした。

今は直樹の妻となった倫子以外はほぼ退場状態となってしまい、寂しいです。

むらこみは気持ちを高めあって結ばれ、この寂しさを埋めてくれるのでしょうか?。

次週、【特捜9シーズン3】8話では密室殺人の謎に挑みます。

2020/7/8(水)21:00~の放送です。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました