2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【刑事ゼロスペシャル2020】のネタバレと視聴率!時矢の秘密がばれてシリーズ終了?

刑事ゼロ サムネ

【刑事ゼロスペシャル2020】の視聴率とネタバレ!

時矢がかつて書いたシナリオ通り“連続見立て殺人”が起き、最重要参考人となってしまいます。最大の危機についに時矢の秘密が暴かれてしまいます。

これで【刑事ゼロ】シリーズは終了でしょうか?。

今回の記事では【刑事ゼロスペシャル2020】のネタバレ、視聴率、感想等をお伝えします。

画像の引用元:テレビ朝日「刑事ゼロ」公式サイト

「刑事ゼロスペシャル2020」を視聴するには?
【刑事ゼロスペシャル2020】の配信は不明ですが連ドラ【刑事ゼロ】とスペシャル1作目はU-NEXTで配信中です。
※ 全て2020年5月26日(火)の情報です。最新の配信状況、価格については公式サイトをご確認ください。
スポンサーリンク

【刑事ゼロスペシャル2020】の視聴率

【刑事ゼロスペシャル2020】の視聴率は分かり次第お伝えします。

【刑事ゼロスペシャル2020】のネタバレ

ネタバレ1 幕末連続見立て殺人

京都府警捜査一課13係の刑事・時矢暦彦(沢村一樹)はかつては敏腕の刑事だったが事件中の事故で刑事としての記憶を無くしていた。

コンビを組んでいる佐相智佳(瀧本美織)と共に本屋で記憶を呼び戻す手がかりを探す時矢。そこでサイン会を開いていた人気恋愛小説家・嵯峨思織(高岡早紀)を発見する。

暦彦は思織が大学時代の同級生であったことを思い出し、3人でお茶をすることにする。

詳しいことは思い出せ無かったが、思織は「今度は飲みに行きましょう」と意味深な言葉で誘うのだった。

翌日、経済評論家の篠崎武宣(日向丈)の遺体の遺体が発見される。

  • 時矢
  • 智佳
  • 福知市郎(寺島進)
  • 内海念也(横山だいすけ)
  • 根本留夫(渡辺いっけい)

ら京都府警捜査一課13係の刑事達が捜査に乗り出す。

篠崎は脇差のような鋭利な刃物で背中を切られたようで口の中からは「一件目の犯人は河上彦斎」と手書きで書かれた原稿用紙の切れ端が見つかった。

河上彦斎とは幕末の京都で暗躍した“幕末四大人斬り”の一人だ。

遺体発見直後、時矢は「これは“連続見立て殺人”だ」と自分が探偵を演じている映像がフラッシュバックする。

鑑識の背川葉奈(猫背椿)は切れ端に書かれた文字の筆跡が時矢のものであると気づく。時矢の大ファンである背川はコンビを組んでいる智佳にだけにこの事実を告げる。

翌日、再び探偵の映像がフラッシュバックする時矢。その記憶の通りに辿っていくと新たな遺体を発見するのだった。

被害者はマッチングアプリの開発で億万長者になった坂出仲満(般若)で口にはまたしても「二件目の犯人は岡田以蔵」というメモが発見された。

前妻・奥畑記子(財前直見)によると時矢は大学時代に親友であり映画監督の山脇覚士(みのすけ)に頼まれてミステリー映画の脚本を書いたという。

ただ、その映画が完成したとは聞いていないそうだ。

生田目守雄(武田鉄矢)は「映画の完成のイメージが記憶として残っているのでは?」と推測する。事件の手がかりとなる可能性が高いが時矢は続きを思い出せなかった。

時矢と智佳はシナリオを持っている山脇の手がかりを得ようと映画会社を訪れるが10年前から行方不明だという。

さらに当時、砥部陽司(矢柴俊博)というプロデューサーとよく仕事をしていたという。さらに思織がスクリプター(記録係)として参加していたことが判明する。

2人は再び思織と話をする事にする。思織は大きな荷物を持ってどこかへ出かけるつもりだったが少しだけ時間をとってもらった。

  • 大学時代には山脇と自分達はどこへいくにも一緒だった
  • 10年前に砥部が山脇の映画に関っていたかは分らない
  • 砥部の企画中の映画の制作費を持ち逃げしたという噂を聞いた

という。

ネタバレ2 被害者の共通点は

捜査会議が開かれて“幕末四大人斬り”と“連続見立て殺人”の関連性を整理してみる。

  • 河上彦斎は開国論を説いていた人物を暗殺→「経済開国」という本を書いていた経済評論家の篠崎
  • 岡田以蔵は仲間だが裕福な家の出だった人物を暗殺→事業を成功して金持ちとなった坂出

ここから次の事件の被害者象を推測する一同。

  • 田中新兵衛は開国派に寝返った人物を暗殺→スパイ?
  • 中村半次郎は公家を暗殺→まさかの公家?

時矢と智佳はシナリオを持っている可能性のある砥部のアパートへの向かう。が、砥部は窓から飛び降りて逃げられてしまった。

2人がアパートの中を調べると栽培されていた大麻と2つの事件の新聞記事のスクラップを発見した。

砥部を指名手配するがその夜、第三の犠牲者が出てしまう。被害者は東坊城孝麿(ダンディ坂野)という公家の格好でネタをやっているお笑い芸人。

公家が一致、口の中からは「三件目の犯人は田中新兵衛」というメモが発見される。

翌日、時矢と智佳は再び映画会社に行って噂について確かめる。

  • 砥部が資金を持ち逃げしたという噂はデマ
  • 本当は資金ぶりに困った砥部がお金を増やそうと投資した
  • だが詐欺にあって資金を騙し取られてしまった

という。そして、その詐欺を調べてると主催者が2人目の被害者の坂出であったことが判明する。

「資金を騙し取られたことの復讐では?」と考える13係。

だが、そこに監察官の中務宏臣(近藤公園)がやってくる。メモのことが上層部に伝わり、時矢は最重要容疑者として捜査からはずされ、監視下に置かれることになってしまった。

「お願いします。捜査をさせてください。」

と時矢は訴えるも答えはノーだった。

智佳は砥部の家から押収したノートをもって思織の元を尋ねる。山脇と砥部が時矢のシナリオを分析したもので「探偵と助手の女性は最後に結ばれる」と記されていた。

智佳「時矢刑事はこの映画を通して思織さんにプロポーズするつもりだったかもしれません。」

思織「そうかもしれないとうすうすと気づいていた。」

「シナリオに込められた思いを読み解くのも記録係の仕事だから。」

その夜、智佳は生田目に時矢が置かれている状況を相談する。

生田目「平成時矢が追い求めていた思織さんは過去の思い出。」

「だが今の貴方は令和時矢のパートー。」

「貴方次第で時矢の未来も変えられる。」

と生田目は説く。

その後、会議をする13係りの元に奥畑が詐欺セミナーの資料を持ってくる。

牧村義孝(武井壮)という弁護士が被害者の相談を受けていた。だが、「時間が掛かる」としているうちに坂出には逃げられてしまった。もし牧村がグルならば“スパイ”という条件にぴったりと当てはまる。

さらに、

  • 一人目の被害者・篠崎も詐欺に加担していた
  • 篠崎と坂出は牧村の後輩だった
  • 三人目の被害者・東坊城は闇営業で詐欺セミナーの広告塔をしていた

とも判明した。牧村を中心に全てが繋がった。福知は今は京都府の副知事をしている牧村の元を訪れるがかわされてしまう。

ネタバレ3 査問会議

時矢が査問会議に掛けられることが決定してしまう。それは時矢の解雇を意味していた。

こうなってしまっては福知、内海、背川、根本の4人でもどうすることも出来ない。

「貴方次第で時矢の未来も変えられる」この言葉を思い出した智佳は4人に時矢の秘密を打ち明けるのだった。

迎えた査問会議に証人として出廷した智佳。

智佳「時矢刑事は記憶喪失なんです。」

「だからメモののことを思い出せなかったのは仕方ないことなんです。

と訴える。

そこに奥畑と生田目もやってきて記憶喪失であるという診断書も持ってくる。

これにより時矢の責任は問えなくなった。

記憶喪失なのがばれてバツが悪い時矢。だが、福知達は「そんなことはどうでもいい。捜査を続けるぞ。」とする。

牧村が消えたと連絡が入る。時矢達は最後の見立て殺人が起きるであろう現場に先回りする。

そこに砥部がやってきて確保する。だが、

  • 自分は犯人ではない
  • スクラップは昔見たシナリオと一致していたから取っておいた
  • 詐欺にあったのは本当は山脇の方
  • 山脇のことを止めて欲しい

という。時矢はノートに残っていた「アンフェアじゃないか?」という一文も尋ねる。

犯人は探偵でこれはミステリーでは禁じ手だという。

「だとしたら犯人は自分であの記憶はおかしい」と考える時矢。「まさか…そういうことだったのか!」と全てを思い出し、真相に気づくのだった。

ネタバレ4 真犯人

時矢と智佳はタクシーの運転手の「その人は自分が乗せた」という情報を元に別荘へと向かう。

別荘の中を捜索すると気絶した牧村を発見する。その後ろには思織がいた。

思織こそが一連の事件の真犯人だった。

  • 時矢にシナリオを書いてもらった山脇は「傑作になる」と完成を張り切っていた
  • その作品を通じて思織にプロポーズするつもりだった
  • だが詐欺で資金を奪われてしまった
  • そのショックで山脇は自殺を図り植物人間となってしまった
  • 思織は山脇を別荘の中で10年間ずっと看病していた
  • 10年経ってしまうともう回復は見込めない

山脇が人生を掛けて創ろうとした映画を奪った牧村達。思織は映画のシナリオ通りに殺害して復讐をしようとしたのだった。

この方法だと時矢が必ず気づくと思ったが、初めに会ったときの様子から記憶喪失を確信した。さらに気がある振りをして嘘の記憶へと誘導した。

牧村に脇差しを付きたてようとする思織。復讐を果たしたらシナリオ通りに山脇と共にこの世から旅立つという。

時矢はシナリオに込めた思いを打ち明ける。

時矢「山脇が君に気があることは知っていた。」

「だからこそ探偵と助手が結ばれるようにシナリオを書いた。」

「山脇は2人が自決することは反対して、少しでも希望が持てる結末を希望していた」

「“それが自分の映画への願い”と」

脇差しを下ろして泣き崩れる思織。

時矢「思織…これがこの映画の本当のラストシーンだよ…」

時矢は思織をそっと抱きしめるのだった。

全てが終わり話をする13係りのメンバー。4人は時矢が記憶喪失というのは査問会議から逃れるための嘘と思い込んでいた。

事件は解決し、時矢の疑いは晴れ、さらに牧村の詐欺事件にも捜査のメスが入ることになったのだから中務もこれ以上の追及はしないだろう。

その後、時矢、智佳、奥畑と生田目は渓流くだりを楽しむ。

智佳「私は記憶が戻ろうとも戻らなくとも助手兼、記録係には変わりありませんから。」

「これからも末永くよろしくお願いします。」

時矢「こちらこそよろしくお願いします。」

これからも2人の変わらない関係は続くのだった。

【刑事ゼロスペシャル2020】の感想とまとめ

シリーズかなるか?

https://twitter.com/miopopo_love/status/1269611457928257536
https://twitter.com/macoswmz/status/1269634727507460096

【刑事ゼロスペシャル2020】ではついに時矢が記憶喪失であることが13係にばれてしまいます。結局、「査問会議を誤魔化すための嘘」という形でまとめられてました。

仮に嘘だとしても関係ないとする13係、及びの智佳との信頼関係が良く出ていました。(嘘だとすると生田目の診断書はどうするのかが気になりますが…)

「時矢最後の事件!!」

とはならずに予想通りの予告編詐欺で一安心です。

  • 主人公が記憶喪失
  • 主役が男女でコンビを組む

のは他のテレビ朝日の刑事ドラマには無い特徴です。

もしかしたら【刑事ゼロ】はシリーズ化するかもしれません。

スペシャルドラマ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】