2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の視聴率とネタバレ!青砥が榎本に思わせぶり!?

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の視聴率とネタバレ!戸田恵梨香が大野智に思わせぶり!?

6月8日(月)の【鍵部屋/特別編】は、エピソード8「犬のみぞ知る」を再放送!

ゲストは志田未来、MEGUMI、岩佐真悠子。

芹沢のポンコツぶりと青砥の思わせぶりに榎本は!?

今回は、【鍵のかかった部屋/特別編】5話の視聴率とあらすじネタバレ感想について!

【鍵のかかった部屋】の動画
【鍵のかかった部屋】の動画は、地上波放送後FODプレミアムで期間限定配信中! 2020年6月29日現在、1〜4、6〜8話とスペシャルを配信中!最新情報はFODプレミアムで確認! TSUTAYAなどでDVDをレンタルすることもできますよ。
スポンサーリンク

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の視聴率

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【鍵のかかった部屋/特別編】5話のあらすじ

【鍵のかかった部屋/特別編】5話「犬のみぞ知る」のあらすじです。

芹沢(佐藤浩市)が漫画家密室殺人事件を安請け合い

玄関の合鍵を持っている人がいれば、それは密室ではない。

情報の8割は目から追うものだが、真実は音や匂い、感情など目に見えないものにある。今回は目で追わないでください。

めざましテレビに法律家としてゲスト出演する芹沢(佐藤浩市)。

人気漫画家・中田文恵(渡辺めぐみ)の密室殺人事件の謎解きを、中田の姪・友香(志田未来)から依頼される。

6時過ぎに電話した友香は、文恵がアシスタントと2人で飲んでいるといっていたと証言。

“一番弟子”の安西理佳子(MEGUMI)と新人の橘麻美(岩佐真悠子)というアシスタント2人が合鍵を持っているが、文恵以外の人間には吠える番犬が死亡推定時刻には一度も吠えていないため、密室だったというのだ。

榎本径(大野智)は、青砥純子(戸田恵梨香)、芹沢豪(佐藤浩市)と共に、文恵(渡辺めぐみ)の自宅を調査する。

文恵が死んだ日。

麻美は朝から夕方5時頃まで仕事をして帰宅。その後、夜10時頃に来た理佳子が作業場で文恵の遺体を発見し通報。

警察は、酔った文恵が資料につまずいて転倒、棚から落下した置物が頭を直撃した事故だと判断した。

「自分はやっていない」と、麻美がやってくる。その後、犬の声とともに理佳子が現れる。

犬が苦手な理佳子は、超音波で犬を撃退するK9キャンサーを持っていた。

青砥(戸田恵梨香)は、現場にあったビールが、その日の午後に宅配便で届いていたものと同じ銘柄だったことから、他殺を疑うが、密室事件が解決できないと困る芹沢は「事故」だと言い張る。

アシスタント2人(MEGUMIと岩佐真悠子)に確執が!

友香(志田未来)の話では、10年やっている理佳子(MEGUMI)と新人で要領のいい麻美(岩佐真悠子)は犬猿の仲。

自分が一度も任されたことのないキャラクターデザインを任された麻美に理佳子は嫉妬して嫌がらせをする。

麻美は麻美で文恵が理佳子のことを「10年やってても使えねぇ」と言ってたと挑発していた。

事件現場に泥棒が侵入!

せっかく保存していた事件現場が空き巣に荒らされる。

芹沢(佐藤浩市)は、文恵(渡辺めぐみ)の高級時計のコレクションが盗まれていないことに疑問を持ち、理佳子のK9キャンセラーのストラップを発見。

理佳子が何か証拠を消すために、空き巣のふりをしたと推測する。

「それが他殺であるならば、破れない密室なんてこの世に存在しません」とマスコミの前で豪語してしまった芹沢は、他殺の証拠をつかもうとする。

しかし泥棒のふりをして文恵の家を荒らしたのは麻美(岩佐真悠子)。

文恵の家の近所には最近泥棒が多く、近所の人が榎本の会社につけさせた防犯カメラが麻美の姿を映し出していた。

理佳子が犯人だと疑わない麻美は、理佳子が犯人だと警察の目を向けるために、部屋を荒らし、ストラップをわざと置いておいたのだった。

通りがかった夜の公園で、青砥(戸田恵梨香)は高周波のモスキート音に反応する。

中年の芹沢(佐藤浩市)の耳には聞こえないが、負けず嫌いなので聞こえるふりをする。それを見ていた榎本(大野智)は密室を解く鍵を見つけた。

【鍵のかかった部屋/特別編】5話のネタバレ

青砥(戸田恵梨香)と榎本(大野智)は、理佳子(MEGUMI)を問い詰める。

理佳子の殺人動機は、麻美の嘘によって文恵に見捨てられると思い込んだことだった。

文恵は新人アシスタントを募集していたが、理佳子を辞めさせるつもりはなかった。すべては理佳子と文恵の信頼関係に嫉妬した麻美の嘘だった。

犬は人間とほぼ同じ感情を持つと言われている。

玄関から家に入るには犬をクリアしないといけない。犬が鍵となっている。それが今回のポイント。

あらかじめ犯人は餌付けして当日は堂々と玄関から入った。

犬に懐かれていることを知られると証拠となり疑われるため、犯人はふたたび犬に嫌われて証拠を消した。

犯人は殺人を犯した後、一旦出て行き、数時間後に戻ってきて第一発見者のふりをした。

証拠はあるの?と詰め寄る理佳子に榎本は話を続ける。

Kナインキャンセラーを使った証拠はある。

それは文恵の時計だった。

数ある高級時計コレクションの中で、いちばんお気に入りの時計だけが止まっていた。

あらゆる物体には固有の周波数があり、同じ周波数の音波を照射すると故障することがある。

その時計とK9キャンセラーの周波数はまったく同じ。つまり時計が止まったのは、犯行時刻の10時15分にK9キャンセラーが使われたということ。

外国製で出力が強かったK9キャンセラーの周波数は作業場にまで届いていたのだ。

理佳子は証言を翻す。

事件当日は犬がずっとうるさかったから使っただけ。犬に嫌われるために使ったんじゃない!

芹沢(佐藤浩市)がやってくる。

それは本当ですか?
あなたは犬がうるさいからK9キャンセラーを使った。通報したときも…間違いないですか?

間違いない、と理佳子。

芹沢は119番通報の通話記録のデータを手に入れたが、その記録には犬の鳴き声は一切入っていなかった。

つまりそのときまで犬は理佳子に懐いていた…。

もういい!もういいから! 理佳子はおちた。

再びワイドショーに出演した芹沢。得意げにオヤジギャグを披露するが、それは見事に滑った。

榎本(大野智)の事務所では、青砥(戸田恵梨香)が「今回、改めて見直した」と意味深発言。

榎本はスリスリしていた指を止め、もしかして自分のことか?と勘違いするが、青砥が見直したのは犬だった。

何か怒ってます? とからかう青砥に、榎本は「知りません」と必死でポーカーフェイスを貫いた。

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の感想

【鍵のかかった部屋/特別編】5話の感想です。

勘違いする大野智がかわいい!

青砥と榎本の関係が近づいていることがわかるラストシーン。カットされなくてよかった!榎本って純子ちゃんが好きなんですよね。

「見直した」「頭がいい」と自分が褒められたと思ったら、「犬かよ!」(笑)。それでも表情を変えない榎本がかわいいですね。

芹沢さん(佐藤浩市)もポンコツすぎてトレンド入り!

渋い佐藤浩市もいいけど、この芹沢さんのポンコツぶりを演じる佐藤浩市、たまりませんね。

本当に、大野智・戸田恵梨香・佐藤浩市の凸凹トリオは神キャスティングです!

【鍵のかかった部屋/特別編】5話のまとめと次回の放送予定

密室なんて大嫌いだと言っていた芹沢(佐藤浩市)が、榎本(大野智)の決めセリフを言っちゃった手前、調査に乗り出したり、だんだん仕切ってるのは青砥(戸田恵梨香)になっていたり、榎本(大野智)は青砥のひとことひとことにドギマギしたり。

3人の距離が縮まってきて、関係性に化学反応がしっかり出てきたエピソードでした。

それもそのはず、特別編では5話となりましたが、初回放送時でいうとエピソード8、つまり8話。もうすぐ最終回という後半戦なのです。

次回は鈴木亮平と哀川翔がゲストのエピソード9「はかられた男」を再放送。

以降の再放送予定はこちら↓↓

タイトルとURLをコピーしました