2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【ごくせん2002特別編】1話のネタバレと視聴率!18才のメッシュ松潤と仲間由紀恵が美しい!

【ごくせん2002特別編】1話のネタバレと視聴率!18才のメッシュ松潤と仲間由紀恵が美しい!

日テレ水10ドラマ枠で【ごくせん】第1シリーズを特別編として再放送!

若き仲間由紀恵と松潤がキレイでかわいい! F4仲間の小栗旬とも初共演!?

【ごくせん特別編】1話の視聴率とあらすじ、ネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【ごくせん2002特別編】1話の視聴率

【ごくせん特別編/第1シリーズ再放送】1話の視聴率は12.7%!

「ハケンの品格」超え、さらに日曜劇場で特別編が再放送されている【99.9】の12.6%を0.1%上回りました!

【ごくせん2002特別編】1話のあらすじ

白金(しろきん)学院高校は、もうすぐ創立30周年。養護教諭の川嶋菊乃(中澤裕子)以外、初めて女性教師をしかも2人迎える。

教師になるという小さい頃からの夢を叶え、初めて教壇に立つ23歳の山口久美子(仲間由紀恵)は、スピーチの練習に余念がない。

しかし久美子は、校長の指示で3年D組の担任にされ、ざわつく職員たち。

ライオンの檻に子豚を送り込むようなもの・・・。3年D組は、問題児ばかりをかかえた最悪のクラスだったのだ。

久美子は、何かあったらすぐに逃げられるように、と保健室の先生・菊乃のアドバイスでの校内ではジャージを着用することに。

美人の英語教師(伊東美咲)のあとに、ジャージ姿で熱いスピーチをしようとすると、生徒たちから、「ダサい」と言われ「帰れコール」が鳴り響く。

しかしひとりの生徒・沢田慎(松本潤)が入ってくると生徒たちの罵声も止む。いったい何者なのか…。

久美子は3年D組の教室に入るやいなや、生徒たちの手荒い“歓迎”を受ける。熊井(脇知弘)らを筆頭に紙飛行機や紙くずを投げつけてくる。

熊井が野球のボールを投げると、後ろ向きで名前を板書していた久美子は後ろ向きのままボールをつかむ。

不良グループのリーダーは、教師を殴って前の学校を退学になった沢田慎(松本潤)。取り巻きは内山(小栗旬)、南(石垣佑磨)、野田(成宮寛貴)、熊井(脇知弘)といったやつらだ。放課後、ビビった久美子はもう学校に来ないだろうと噂しているのを久美子は耳にする。

実は久美子はタダの数学教師ではない。

7才のときに両親と死別した久美子は、唯一の身寄り、母方の祖父である黒田龍一郎(宇津井健)のもとで育った。

黒田は泣く子も黙る任侠集団の『大江戸一家』の三代目親分。久美子は「お嬢」と呼ばれる四代目の後継者候補なのだ。

家に帰れば、若頭代理の若松(阿南健治)、若頭補佐の朝倉てつ(金子賢)ら舎弟がズラリ。

そんな久美子が高校生の不良ごときにビビるはずはない。

てつたちは久美子に就職祝いを渡すが、どれも学校と言う職場では使えないものばかり。

翌朝、混雑したバスで遭遇したイケメン男性(沢村一樹)に一目惚れしてしまう久美子。勝手にその男が降りたバス停の名から「桜坂下様」とあだなをつけてニヤつく。

学校に行くと、美人でスタイル抜群の藤山静香(伊東美咲)にデレデレな3Dの生徒たちが出迎える。

校長の白川(田山涼成)が久美子を呼び出し、久美子の素性がしれたらクビになると匂わせる。

騒いでいて全然話を聞かない生徒たちに思わず任侠言葉で接する久美子だが、慎(松本潤)を筆頭にみんな教室を出て行く。

猿渡教頭(生瀬勝久)の集金袋が盗まれた!?

久美子(仲間由紀恵)と藤山静香(伊東美咲)の歓迎会。男性教諭たちが静香にデレデレするなか、菊乃(中澤裕子)は、教師や生徒の情報を久美子に与える。

沢田慎(松本潤)は1年の2学期に転校してきたが、前の学校で教師をボコボコにしたということで不良たちもひと目置いている。しかし慎は成績が抜群にいいため、教頭の猿渡(生瀬勝久)らも特別扱いをしているのだった。

夜道にチンピラとケンカする熊井(脇知弘)。今度何かあったら退学だと教頭から釘を刺される。猿渡は何かあれば担任である久美子の責任だと押し付ける。

そんな中、猿渡が模擬試験の受講料50万円が入った集金袋を失くしてしまう。

間違いなく金庫に入れたと言い張る猿渡は3年D組の生徒の犯行だと決めつける。根拠もなく、ただの教師のカンだという。さらに事情聴取を命じる。

弁当代500円を買いに行かせた生徒に払わない熊井たちを見かける久美子は、一応、事情聴取をする。

慎に「俺らのこと疑ってるんだろ。何か知っててもダチは売らねぇ」と言われ、悪かったと詫びるが、弁当代の500円は徴収する。

500円玉を地面に投げた内山(小栗旬)に、「親の稼いだ金を投げるんじゃねぇ」と啖呵を切る久美子の迫力に不良たちも何かを感じていた。

憧れの君「桜坂下様」の正体は…

久美子、菊乃、静香はチンピラに絡まれるが、「桜坂下様」が現れるとチンピラは退散。「桜坂下様」は環六署の刑事・篠原智也(沢村一樹)だったのた。

任侠一家のお嬢と刑事の恋は絶望的、クラスのゴタゴタもあるし、久美子はヤケ酒をあおる。

・人の話は聞けない
・あいさつもできない
・弱いものいじめはする

今の高校生は話になんないくらい半端なやつら…。

黒田(宇津井健)は久美子の母・百合子にそっくりだと話す。百合子はカタギの男と駆け落ちして結婚した。ちゃんと結婚を許していれば早く亡くなることもなかったんじゃないか…。

こっちが信じなきゃ信じてももらえない。

久美子には無理して組を継がなくてもいいという。

熊井(脇知弘)は本当に犯人なのか?

集金袋の紛失事件では、熊井が似たような黄色い袋を持って繁華街をウロついていたという目撃者が現れる。

猿渡らの追及に対し、熊井はその袋は自分の物入れでタバコなどを入れていたもの。古くなったので川に捨てた、と答える。

熊井をゴミ呼ばわりする猿渡に、「熊井を信じる」という久美子。

熊井はそんなんだったらヤメてやる!という。熊井を慰める慎(松本潤)は、「教師なんて信じない」と叫ぶ。

「信じなければ信じてもらえない」黒田の言葉を信じて、熊井を信じることにした久美子は、泥だらけになりながらも徹夜で証拠の袋探しを始めた。

【ごくせん2002特別編】1話のネタバレ

久美子(仲間由紀恵)が徹夜で証拠探しをしているのを見て気が咎めた熊井(脇知弘)は、真相を打ち明ける。

ウソだよ、ウソに決まってんだろ。俺が盗んだんだ。

先公にこんなこと言ったら退学になる!と先公の言うことなんか信じられっか。どうせ警察に突き出すんだろ、学校の体裁守って終わりだろ、と慎(松本潤)。

水商売の女性からの営業電話に浮かれていた猿渡(生瀬勝久)は、トイレに行ったとき手に持っていた集金袋をうっかり階段に落とした。

いつも自分たちをゴミ扱いしている猿渡に何か仕返ししたかった熊井はそれを拾って持っていたが、その金はすぐにチンピラに奪われてしまったのだ。

金はもうない、どうするつもりだ、クマを売ったら許さない、と慎。

「金は取り返す」と久美子。

その前にクマ、一発殴らせろといい、久美子は強烈なパンチを繰り出す。

他人の金に手を出すような汚ねえことをするんじゃねぇ。卑怯なマネだけはするな。正々堂々胸張って不良をやりやがれ。

久美子はひとり、金を取り戻しにいく。

父さん、母さん、私決めたよ、あいつらととことん付き合っていく。

慎(松本潤)は、クマを学校に行かせて久美子の後を追う。

久美子はチンピラの溜まり場の倉庫の扉をぶち壊すと、集金袋に入ってた50万円を返せという。

次々に殴りかかるチンピラを軽くなぎ倒す。

お前、何者だ?

私? 私はお前らがかわいがってくれた子の担任の先生だよ。

慎が現場に着いたときにはチンピラは全員久美子にやられた後だった。

学校では、朝礼の際、猿渡(生瀬勝久)と鷲尾(斎藤暁)が、集金袋を盗んだ犯人は3年D組の熊井だと名指しし、全員の前で詫びて退学しろと迫る。

久美子は集金袋と取り返した50万円を猿渡に突きつけ、男子トイレのそばのゴミ箱に入ってたと話す。

心あたりがあり、立場のなくなった猿渡は、仕方なく熊井の退学は取り消しに。

久美子は、全員卒業させてやる!と全校生徒の前で啖呵を切るのだった。

【ごくせん2002特別編】1話の感想

【ごくせん特別編】1話の感想です。

松本潤の沢田慎がカッコいい!

若き松潤、18歳の頃からオーラがハンパない!

小栗旬や成宮寛貴、大人しすぎる松ケンもかわいい

https://twitter.com/2SDd430zVGuopjp/status/1268170899741569024

ほかにも仮面ライダーと科捜研に出ていた泉政行、上地雄輔など後にブレイクする若手俳優が出ています。

田中圭やウエンツはゲスト出演なので、1・2話だけの放送だと拝めません・・・。

沢村一樹もなんて爽やかだったのでしょう。ヤンクミが恋に落ちるのも納得ですね。

昭和世代としては、故・宇津井健さんが見られるのもうれしい限り。



「ごくせん」(2002)は、「TRICK」(2000)に続く仲間由紀恵の出世作。

原作マンガのヤンクミに美貌とかわいらしさをプラスしたイメージで、笑顔と啖呵を切るときのすごみのギャップがたまりませんね。

映画「リング」の貞子役や二重人格の男を愛する役などサスペンスな役のイメージが強かった仲間由紀恵のコメディエンヌな才能がさらに開花したのが「ごくせん」シリーズです。

最初は敵対する不良たち、とくにリーダーの沢田慎(松本潤)との関係がだんだん変わっていく、そしてしまいには慎はヤンクミに恋しちゃうという王道展開。

毎回、ヤンクミが悪い奴をやっつけて、スカッとするストーリーは久しぶりに見ても痛快でした。

そして、松潤、小栗旬、成宮寛貴、石垣佑磨、脇知弘ら生徒役の俳優さんたちがまだ初々しくてかわいい。

当時18歳の松潤は、2020年の現在のようにメッシュを入れてました(役的に)。これが松潤の元祖メッシュなのか。「99.9」の松潤も4年前と思えないほど若くてキレイだったのですが、「ごくせん」の松潤はクラスの中でもダントツにキレイ。

そういえば、松潤と小栗旬はこの3年後に「花より男子」のF4を結成するんだと思うと感慨深いですね。

松山ケンイチや上地雄輔、泉政行も、メインどころではないですが、3年D組の生徒として出ているので、松ケンや探しをしても面白い。

【ごくせん2002特別編】次回の放送はいつ?

【ごくせん特別編】次回の放送は、次週・6月10日よる10時から、今回に引き続き第1シリーズの第2話を再放送!

デイリー新潮の記事によれば、6月から春ドラマの撮影再開という流れの中で、【ハケンの品格】は6/17から放送開始のようです。

となると、やはり【ごくせん】第1シリーズのみで2話まで。第2、第3シリーズは1話もやらないのでしょうか?

続きはゴールデン/プライム帯にこだわらず、土日の昼間や、深夜にでも再放送してほしいですね。2話だけだったら、慎クミの恋が始まる前に終わっちゃう。

今後の予定はわかり次第お知らせします。

お楽しみに!

ごくせん
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】