2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【緊急取調室スペシャル】のネタバレと視聴率!杉咲花も娘役で登場!?

緊急取調室スペシャル
https://www.tv-asahi.co.jp/kintori-sp/

【緊急取調室スペシャル】のネタバレと視聴率!

天海祐希主演の『緊急取調室スペシャル』が2020年5月31日(日)に特別編として放送!

ゲストに松下由樹・斉藤由貴といったベテラン女優を迎えた本作。最後の最後まで気が抜けないストーリーをネタバレ!

若き日(5年前)の杉咲花ちゃんも登場しますよ!

今回は【緊急取調室スペシャル】のネタバレと視聴率などについて。

スポンサーリンク

【緊急取調室スペシャル】の視聴率

【緊急取調室スペシャル】特別編の視聴率は発表後にお知らせします。

【ドラマスペシャル 緊急取調室〜女ともだち〜 】(2015年9月27日放送)の視聴率は、14.6%でした。

2020特別編も二けた視聴率が期待されますが…。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム)

【緊急取調室スペシャル】のネタバレ

9月9日水曜日

矢島聖美(松下由樹)は女子刑務所で着付けの練習をしていた。聖美は元美容師で、親友の紹介で付き合い始めた恋人を殺した罪で6年も服役し、ようやくこの日解放される。聖美は刑務官にも認められ、囚人たちにも慕われていた。

一方、警視庁では…。報道番組のキャスター・三沢早苗(斉藤由貴)が、警視庁捜査一課「緊急事案対応取調班」(通称・キントリ)にやって来た。磐城(いわき)(大倉孝二)刑事部長から、女性のほうが見栄えが「若干(じゃっかん)、適してる」という理由で真壁有希子(天海祐希)が抜擢された。

有希子は「真実のため、正義のため、被疑者を丸裸にします」と熱弁。キャリアウーマンの早苗はすっかり共感して「いい友達になれそう」と、握手を交わす。

14時過ぎ、聖美は電気屋のテレビで有希子の姿を見た後、「人を殺した」と派出所に自首した。

9月10日木曜日

聖美の供述通りの場所から、聖美の指紋や皮膚が付着した凶器と、男性の遺体も発見された。ところが、遺体の死亡推定時期は約1週間前――どう考えても、刑務所に収監中だった聖美に犯罪は不可能!

そこで、キントリが矢島聖美の取り調べを担当することに。冤罪を恐れる磐城刑事部長は次の月曜までに明らかにならなければ釈放すると告げる。

聖美は洗いざらい話す条件として、取り調べのテレビ中継を提示してくる。だが、有希子はこれを断固拒否。聖美は「仕方ないですけど、後悔することになりますよ。」と挑発する。

ここまでの事件の流れ

9月9日(水)
10:50 – 山梨扇山女子刑務所を出所

11:50 – 山梨のカフェでカレーを食べる。植村にナンパされる。

電車移動「青梅本仲駅」

13:00 – 青梅市本仲町で植村を殺害。

電車移動「青梅本仲駅~日比谷」

14:20 – 日比谷に到着。(14:05 – 聖美が自首)
※矛盾:最短ルートでも、14:05に聖美の出頭は不可能。

9月11日金曜日

自供を覆す証拠をつかむため、キントリの面々は仮出所後3時間の足取りや、事件背景の裏取りに走り回る。

そんな中、有希子は山梨扇山女子刑務所を訪問。模範囚として刑務官(宮地雅子)からも囚人(多岐川華子)からも尊敬されていたことがわかる。刑務官は聖美が反省し、高校時代の友人に何度も手紙を書いていたと証言。親友の紹介で男と出会ったが殺人を犯してしまった。友人を傷つけたと反省していたという。認知症の母も3年前に亡くなり、友人だけが支えだったらしい…。

有希子は、友人の話しから高校時代が関係すると着目。聖美が出頭時に高校時代の卒業アルバム(聖堂女子学院高校 1990年度卒業 第45期生のもの)を所持していたこともあり、彼女の母校を訪ねた。

教頭の愛知珠子(和泉ちぬ)によると、演劇部の仲間だった三沢早苗と聖美が親しかったことが判明。6年前のテレビ番組で、早苗は聖美のことを罪は罪として伝えつつ聖美の頑張ってきた生い立ちも語った。早くに父を亡くしたこと、認知症の母を抱えていること。そして「これからも彼女の友達であることは変わりありません」と画面越しに語りかけていた。


キントリは一度集合し、会議。有希子は早苗に連絡を取って、再会を約束。交友関係をあやしんでいた。菱本(でんでん)は、被害者の植村の周囲を聞き込み。彼は「自分の恋人がしゃばに出てくる」と言っていたらしい。聖美と植村は交際していた⁉行きずりの関係でなかった⁉ 中田善次郎(大杉 漣)は出所後、聖美がコンビニでおにぎりを買って駅とは反対に歩いて行ったことを報告。

梶山管理官(田中 哲司)に中継の拒否を正式に聖美に言い渡す。すると、「あなたのこと信じてたのにどうして裏切ったの。死んでよ!」と叫ぶ聖美。「ニュークラウンビルに行ってみてください。男の人が埋められています。たった今、私が殺しました。」と、“遂行不可能な第2の事件”まで告白!?

有希子は善次郎とともにカフェで早苗と会う。早苗と聖美は正反対だった。早苗は主演を務め、聖美は地味で演劇部でも裏方仕事をしていた。聖美の父は自営業が上手くいかず自殺。それで聖美は大学進学を諦めて、美容師を目指した。道が分かれたため、高校卒業後、付き合いは薄かったという。

しかも6年前、早苗の結婚式の日に事件が起きた。被害者の溝田は早苗の会社に出入りしているカメラマンだった。休憩所で聖美は溝田ともめてバルコニーから突き落としたらしい。「きっと焦ったのねえ」と思いをはせる早苗。結婚式のつまづきもあり、早苗は夫とは2年で別れた。番組で聖美をかばったのも、売れるために利用した、お涙頂戴の演技だったという。

「今回の自首についてどう思われますか」と有希子が尋ねると「早く本当のことを言ってほしい」という早苗。

そこで、管理官から連絡を受けた有希子は第2の殺人の現場へ。死亡推定時刻は半年から1年。これも聖美は刑務所の中にいてアリバイがある。

梶山管理官は中継の許可を刑事部長から取った。有希子も受けて立つ覚悟だ。

9月12日土曜日

聖美への第2回聴取が行われる。顔を隠し声も変えて、インターネットで中継もされた。すぐに1万以上のアクセスがくる。

「もつなべ」こと監物(鈴木 浩介)渡辺(速水もこみち)の捜査一課コンビは、今田商店の元店員の貝塚に聞き込み。被害者は若い女が好きだったから聖美との恋仲はあり得ないという。

聖美は溝田を愛していたと言う。「本気で愛していたから、本気で許せなかった。だから殺すしかなかったんです。」と自白。

聖美は読んだ本の話しをする。「友人は洋服のようなものだ。擦り切れないうちに捨てなければならない。さもなければ、向こうがこちらを捨てる。」

有希子と善次郎がテレビ局を訪問すると、早苗と連絡が取れないと言われた。早苗の母校に行き、6年前のテレビ番組のVTRも借りた。そして早苗とも再会。

早苗は、母校に掲げてある文字:ラテン語で”QUAECUNQUE SUNT VERA”「すべて真実なこと」(新約聖書フィリピの信徒への手紙 第4章8節)を見上げていた。

有希子は娘の奈央(杉咲花)が学校で友人とケンカした報告を受けて学校へ。問い詰めても、奈央はケンカの理由を明かさなかった。「友達なんかどこにもいない。みんな寂しいからつるむだけ」と言う。有希子は奈央の味方だと伝え、抱きしめた。

「もつなべ」は、第2の被害者・今田と関係にあった女を当たるうち、刑務所に入っている新田(多岐川華子)に行きつく。彼女が第1の被害者・植村が言っていた刑務所の女か⁉

小石川(小日向文世)と菱本の捜査で、聖美が3万円もかけてタクシーで公園へ行ったこと、しかも運転手に見舞い金も渡したことが判明。公園で聞き込みをすると、聖美にリボンを結んでいた子供・坂口里奈(横山芽生)の証言を得る。「優しいおばちゃんだったよ、お母さんに言ったら喜んでくれた。」と言う。しかし母の名は明かさない。保母さんによると、実は、りなの母は少し前まで刑務所にいたらしい。薬の運び屋をやらされていた。

見えてきた相関図

第1の被害者:植村肇(38)…交際相手:坂口碧(32)
第2の被害者:今田賢人(32)…交際相手:新田桂子(27)
被疑者(容疑者):矢島聖美(44)⇔親友:三沢早苗(44)⇔交際:溝田秀司(6年前の被害者)

・坂口碧は1ケ月前に出所。罪名は薬物取締法違反。薬物の運び屋を植村にやれされていた。
・新田桂子は多額のお金を今田につぎ込んでいた。半年前、自宅に放火した罪で服役。

キントリは、植村殺害を坂口、今田殺害を新田とにらむ。現場の凶器は坂口碧の娘を使って受け渡しをしたと思われる。動機は不明だ。

9月13日 日曜日

聖美の第3回聴取が行われる。小石川と善次郎が担当者だ。

その頃、有希子は新田桂子と面会。今田の会社の運転資金のため、勤めている会社のお金を操作して渡した、決算時期にばれそうになっため、相談しようとしたが、今田の浮気が発覚…だから殺害したのだと問い詰める。

「もつなべ」は坂口碧に聞き込み。脅され困っていた坂口碧は植村を殺害。凶器のナイロンひもを、聖美と打ち合わせ通りに、娘リュックサックに忍ばせて、聖美が指紋をつけた。後日、坂口碧が犯行現場に凶器を置きに行った。

有希子は、聖美の聴取に戻ってきた。新田・坂口の2人とも罪をかぶってくれたことに、聖美に感謝していた。

刑務官の市原(宮地雅子)は責任を取って辞職した。大目に見た(私語を認めてしまった)からこんな打ち合わせができてしまったから。坂口碧の5歳の娘もまた母と離れることになる。坂口碧殺害に加え、証拠隠滅の再犯も加わる。

矢島聖美(松下 由樹)の動機

聖美(松下由樹)は「復讐したかったの」と告白!

6年前の殺害は、早苗(斉藤由貴)の犯行だった!

被害者の溝田と付き合っていたのは、早苗だった。

優秀な医師との結婚が決まった早苗は、溝田と付き合っていたことを夫に知られたくなかった早苗は、お金で解決しようとした。立会い人として聖美もその場にいた。

旦那に交渉するという溝田ともみ合った末に、溝田はバルコニーから落下した。

早苗は、聖美がやったことにして欲しいと頼んできた。失うものないから、と。

聖美「もしココで助けてくれたら、友達として一生、感謝する。」

聖美は押しつけがましく、今まで友達として付き合ってやってきたと言い放つ。

やけになって罪をかぶった?

違う。早苗の弱みをにぎり、出所後に早苗を奈落の底に突き落とすためだった。

有希子「バカなことを!復讐なんかのために、あなたの大切な6年を無駄にするなんて!」

「さみしかったんです。信じてたから、友達だけは私の財産だって…」聖美は涙を流し、有希子に丸裸にされたことを感謝し、謝罪した。

9月14日月曜日

早苗は逮捕された。

冤罪だった聖美は「もう誰も恨んでいない。過去を振り返らず、前向きに生きていこうと思います」とマスコミに答えた。

キントリは居酒屋で祝杯をあげたが、有希子はまだ腑に落ちない。

有希子のほかキントリメンバーが本部に戻って、VTRを見返す。「溝田を愛していた。」という聖美の自供が、真実に感じる⁉

9月15日火曜日

有希子は、早苗を聴取。早苗は、溝田が落ちる瞬間を目撃していなかった。

高校時代。早苗の夢は、有名になること。聖美の夢は、好きな人が出来たら一緒に屋久島に行って満天の星を見ることと言っていた。

結末:9月16日水曜日

有希子は、聖美に会いに行く。海の近くの美容室の物件に聖美がいた。

実は、聖美は被害者の溝田と付き合っていた。

溝田の遺族が写真を持っていた。屋久島の星空。羽田空港の搭乗手続きを見せる有希子。2008年10月16日、早苗と溝田が一緒の便で屋久島に行っていた。

早苗も、溝田と聖美の恋人関係を知らなかった。溝田の本命は早苗だ。二股をかけていた。だから、遊び相手の聖美の写真は保存されていなかった。

6年前の殺害は冤罪ではなかった。

3年刑期を短縮して仮出所した聖美は、犯人隠避罪の行動をしたため、刑期を全うしなくてはならない。

聖美は、バッサリと有希子の髪をカット。「ずっと友達といったのは嘘でないtって言っていたわよ」と告げる有希子。

聖美「キレイごと言うな。散々、人を蔑んできたくせに!バカにしてきたくせに!私はいつも召使いだった。まだわからないの?私が不幸な役を引き受けたおかげで、あんたは優越感をエサにして幸せになれた!私の罪を償ったってお釣りがくるわよ!」

録音されたことを知った聖美は、ハサミを有希子の喉元に突き付けた。

有希子は、刑務官・坂口碧・坂口里奈・保母さん・新田桂子など、みんなから感謝され好かれていたのに、「なんでそんな大切なことに気づかないの?」と涙を流た。

有希子は録音を消去。聖美に自首を勧めた。「一緒に来てくれますね?」「刑事さん、私の友達になってくれる?」

有希子はただただ聖美を見つめた。

有希子の自宅にて。奈央(杉咲花)は「学校に行く」と母に伝えた。「仲直りできるといいね。ぜったい大丈夫。お父さん(眞島秀和)とお母さんの子だから」と太鼓判を押した。

キントリは女の友情問題で花を咲かせる。

ニュースでは「矢島聖美の逮捕されました。東亜テレビでは三沢早苗元キャスターが員夫栄に関わっていたことが発覚し、偽証罪に問われていることから事態を重く受けとめ、視聴者に謝罪しました。なお、警視庁は取調室の可視化・中継については慎重に進める」と報じた。

【緊急取調室スペシャル】の感想

どんでん返しが用意されていて、最後の最後まで手に汗にぎる展開。多くの視聴者も楽しめたようです。

松下由樹さんの演技は優しい面から、狂気の一面までとても印象的。凄かったですね。 若き杉咲花ちゃんも話題!

今では朝ドラヒロイン(「おちょやん」)の杉咲花ちゃんも出ていました。ケンカの内容は明かさなかったのですが、乗り越えられたようで良かったです。母がテレビ出ていろいろ言われたのかな?

まとめ

以上、【緊急取調室スペシャル】のネタバレと視聴率などを紹介してきました。

最後の最後まで結末が見えない、スペシャルならではのストーリーでしたね。

まあ難点は、早苗(斉藤由貴)は直接落としたわけ出ないのに、被害者がぶら下がってる状態で誰かを呼びに行く途中に落ちて、「私が殺しちゃったの?」とうろたえるのはどういうことでしょう?

気が動転していたこと。聖美(松下由樹)と被害者の男女関係を知らなかった点。そして、大人しい聖美がまさか突き落としたとは思わなかったということでしょう。と、納得させつつ・・・(笑)

総じて、ストーリー、キャストの演技ともに満足度の高い作品だったと思います。

天海祐希主演の『緊急取調室スペシャル』特別編は2020年5月31日(日)にテレビ朝日系で放送! お楽しみに!

スペシャルドラマ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】