2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【法医学教室の事件ファイル47】のキャストとあらすじ!真珠婚式とタピオカ→ナタデココの謎

【法医学教室の事件ファイル47】のキャストとあらすじ!真珠婚式とタピオカ→ナタデココの謎!

早紀(名取裕子)と一馬(宅麻伸)が結婚30周年で真珠婚式!

愛介のデキ婚に続いてめでたいはずなのに、タピオカがナタデココに変わるという難事件勃発!その意外な真相は?

今回は、【法医学教室の事件ファイル47】のキャストとあらすじ、見どころ、真犯人予想について!

スポンサーリンク

【法医学教室の事件ファイル47】のキャスト

【法医学教室の事件ファイル】シリーズのおもなキャストを紹介します。

【法医学教室の事件ファイル46】のキャスト/二宮家

二宮早紀/名取裕子…港南医科大学法医学教室准教授。「遺体の最後の声を聞く」ため、ついつい事件の真相究明にまで首を突っ込んでしまう。思い立ったらいてもたってもいられない性格のため、毎回危機にさらされる。

二宮一馬/宅麻伸…神奈川県警横浜東署の警部。妻の早紀が事件に首をつっこみ無謀な行動をとるため進退を迫られることもあるが、いつも早紀を危機一髪で救出する。

望月七海/由紀さおり…一馬(宅麻伸)の叔母。二宮一家と同居している。明るくお茶目な性格で、早紀や愛介をからかって遊んでいる。毎回、無意識に事件解決のヒントを早紀に提供する。

二宮愛介/佐野和真…早紀と一馬のひとり息子で新聞記者。早紀の教え子・南ちゃん(中村静香)とデキちゃった結婚した。

二宮南/中村静香…港南医大・助教授。早紀の教え子。早紀と一馬のひとり息子・愛介(佐野和真)とついに授かり婚!一児の母となったが、仕事は続けている。今回はなぜかメイドコスプレを披露!?

【法医学教室の事件ファイル46】のキャスト/横浜東署編

有田刑事/及川いぞう…一馬の部下。

大石刑事/浜博文…一馬の部下。

【法医学教室の事件ファイル47】のキャスト/港南医大法医学教室編

二宮南/中村静香…港南医大・助教授。

片岡信和/水野…早紀の教え子。真面目な性格。

花田/坂本真…早紀の教え子。幅広いオタク知識が事件解決のカギになることも。今回も登場?

【法医学教室の事件ファイル47】のキャスト/神奈川県警編

阿川佐和子/宗方楓…神奈川県警管理官。なぜか鑑識課班長・河村映子(室井滋)の肩を持つ。

室井滋/河村映子…神奈川県警鑑識課班長。二宮一馬(宅麻伸)ら捜査員を差し置いてスタンドプレーをするだけでなく、やたらに早紀(名取裕子)を敵視する。

飯田基祐/松永貴…役柄は分かり次第追加します。

【法医学教室の事件ファイル47】のゲスト

中尾彬/太賀龍蔵…“日本の不動産王”といわれる、業界の超大物。娘の戸倉真知子(加茂美穂子)が何者かに刺殺される。

戸倉真知子/加茂美穂子…太賀龍蔵の娘。太賀の結婚(再婚)披露パーティにタピオカドリンクを持ち込む。その後刺殺体で発見される。

ダレノガレ明美/太賀レナ…太賀(中尾彬)の後妻。

一條俊/滝本研斗…太賀の秘書。

国生さゆり/斉藤弥生…医療雑誌の記者と名乗る謎の女。

【法医学教室の事件ファイル47】のあらすじ

結婚30周年の真珠婚式を夢見る早紀…ところが、タピオカ→ナタデココに変身する難事件発生!

二宮早紀(名取裕子)は、港南医大法医学教室の教授。夫の一馬(宅麻伸)は横浜東署の警部で、2人はケンカしながらも抜群のコンビネーションで数々の事件を解決してきた。早紀は結婚30周年を記念して、近々、“真珠婚式”を開こうと大張り切り。しかし、一馬は「勘弁してくれ」を繰り返し、まったく乗り気ではなさそうだった。

そんな中、“日本の不動産王”といわれる超大物・太賀龍蔵(中尾彬)の娘・戸倉真知子(加茂美穂子)が刺殺体となって発見される。被害者の着衣のポケットからは折りたたまれた雑誌の記事が見つかるが、よく見るとそれは30年前の神奈川県警の機関紙の1ページで、そこには早紀の“天敵”ともいえるキャリア管理官・宗方楓(阿川佐和子)の若かりし頃の姿も写っていた。いったいなぜ、被害者は30年も前の県警の記事を所持していたのだろうか…!?

また、太賀の秘書・滝本研斗(一條俊)の証言で、死の直前、真知子は父である太賀と後妻・レナ(ダレノガレ明美)との結婚披露パーティーに出席していたことが判明。真知子はパーティーに遅刻した挙句、会場に突然タピオカ入りドリンクを持ち込み、“SNS映え”するからという理由でそのドリンクで乾杯するよう提案。真知子自身も、タピオカミルクティーを飲み干したという。

ところが、奇妙な事実が浮上する――! 早紀が検視を行ったところ、死亡推定時刻から考えて胃の中に残っているはずのタピオカが消え、かわりにナタデココが検出されたのだ。黒く丸いタピオカが、白くて四角いナタデココに姿を変えたとは、いったいどういうことなのか…!?

その謎を解き明かすことができない早紀は、捜査会議の席で宗方や鑑識課班長・河村映子(室井滋)から非難され、反論も聞き入れてもらえない。しかも、太賀が真知子の遺体を早く返してくれと圧力をかけてきたため、早紀は窮地に立たされてしまう。その上、医療雑誌の記者だと名乗る謎の女・斉藤弥生(国生さゆり)が押しかけ、事件について探りを入れてくるが…!? はたして早紀は“タピオカが消えた謎”を突き止め、事件の真相にたどり着くことができるのか…!?

https://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/program/0095/

前作の第46作では、愛介(佐野和真)と南ちゃん(中村静香)がデキちゃった結婚をして、早紀(名取裕子)と一馬(宅麻伸)がいきなりおじいちゃん、おばあちゃんになってしまった二宮家。

そして今回は、めでたい真珠婚!のはずなのに、タピオカがナタデココに変わるという難事件が勃発!

真珠婚式はいったいどうなる?

【法医学教室の事件ファイル47】の見どころ

今作の見どころは、なんといっても早紀(名取裕子)と一馬(宅麻伸)の真珠婚式ですね!

結婚30周年での結婚式。ノリノリの早紀とイヤイヤ(実はうれしい)一馬を想像するだけで楽しい! いつも早紀と一馬のよくわからないイチャイチャで締められるエンディングですが、今回はこれがラストシーンになるのでしょうか?

【法医学教室の事件ファイル47】の真犯人予想

2020年5月21日現在で発表されているキャストから考えると、ダントツで怪しいのは国生さゆりさん演じる斉藤弥生ですね。

ダレノガレ明美さん演じる後妻にも動機がありそうだけど、早紀と一馬の結婚30周年の黒幕には弱すぎる。

ただ、テレ朝の2時間サスペンスの場合、たまーに放送発表当初に発表されていない登場人物/キャストが真犯人!ということがあるので、これから別キャストが発表されるかもしれないので気を抜けません(笑)。

タピオカ→ナタデココの変換は、ブーム到来によりタピオカ不足で余剰ぎみのナタデココを黒く着色して偽装していた。というのが真相ではないかと予想します。

四角いナタデココが丸いタピオカに変わっていたとしても、胃の内容物だったら、形はもうないはずなので不思議はありません。

2時間サスペンスの定石通り、弥生(国生さゆり)と太賀龍蔵(中尾彬)の娘・戸倉真知子(加茂美穂子)、宗方楓(阿川佐和子)の間に30年前の因縁があるはず!

【法医学教室の事件ファイル47】はいつ放送?

【法医学教室の事件ファイル47】は、2020年5月24日よる9時から11時4分まで「日曜プライム」枠で放送されます。

拡大枠になっているので、録画される方はご注意を!

法医学教室の事件ファイル47
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】