2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【朝ドラエール】の代替ドラマは何?花子とアン、あまちゃんが再放送?

エールキャストとあらすじ

【朝ドラエール】の代替ドラマは何?花子とアン、あまちゃんが再放送?

窪田正孝主演のNHK朝の連続テレビ小説【エール】が放送休止へ!

新型コロナウィルスの影響で撮影ができないため、『エール』は6月27日まで放送し、翌週の29日から中断すると公式発表がありました。(5月15日発表)

ネットでは再放送ドラマの予想も上がっているので、調べてみると同時に候補も予想してみました。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年4月スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。 今回は朝ドラ『エール』のキャストとあらすじなどについて。 生糸輸出量世界一となった明治42(1909)年。福島の老舗呉服店に、古山裕一が誕生した。…
朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧!最終回まで最新情報まとめ!
窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』は2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます。モデルは東京オリンピック(1964)開会式の「オリンピック・マーチ」も手掛けた作曲家。2020年の五輪は延期となったものの、朝ドラから全国へ「エール」を送ります!今回は 朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧などについて紹介します。
スポンサーリンク

【朝ドラエール】が放送休止!

朝ドラ『エール』の放送休止が正式発表されました。

同時に大河ドラマ『麒麟がくる』も中断を発表!

朝ドラも大河も4月1日から収録を休止していました。

大河は6月7日放送の第21回(全44回)まで放送し、朝ドラは6月27日まで放送になります。

代替番組は、現在検討中だそうです。↓

NHK前田晃伸会長は「番組を楽しみにご覧いただいてきた視聴者のみなさまには大変申し訳ありませんがご理解をいただきたいと思います。休止中に放送する代替番組については、現在、検討しているところです」とコメントを発表した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005150000213.html

【朝ドラエール】の代替ドラマは何?

民放でも4月スタートの春ドラマのほとんどが放送延期中。

再放送(または一部編集の特別編)または傑作選として、過去のドラマを放送していますね。

再放送や総集編などを編成する予定と報じている記事もありますが、たしかに民放にならい、NHKの朝の連続テレビ小説も過去作品の再放送の可能性が高いです。

しかし、ココまで(5/15時点)で視聴率二ケタ以上の当たり代替ドラマは、『JIN‐仁‐レジェンド』(TBS)や『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)あたりでしょう。

となると、代替ドラマも選択が重要になってきます。

くしくも、テレビプロデューサーや脚本家などがリモートで話し合った『あたらしいテレビ』(2020.05.10、NHK)でも、DJのような、編成の力が重要。ただ再放送をかければいいというものではないと議論が過熱しました。

花子とアン、あまちゃんが再放送希望!?

さて、調べてみるとネット上では放送して欲しい作品がリクエストされています。

『花子とアン』を推す声!

『エール』主演の窪田正孝さんが過去に出演した『花子とアン』の再放送を希望・予想する声が上がっています。

『ゲゲゲの女房』にも出演していたので、そちらもあるかもしれませんね。

『あまちゃん』を推す声も!

『あまちゃん』は演出担当者のひとりに、『エール』の脚本・演出の吉田照幸さんが名を連ねています。

もうひとつ、『エール』ではコロンブスレコードの廿日市(はつかいち)役で出演中の古田新太さん。『あまちゃん』にも出演していましたよね。根強い人気がある『あまちゃん』ですが、不祥事があった俳優が出ているので果たしてどうなるか。編集して放送する手もありますが…。

『エール』の再放送も?

代替ドラマは、『エール』の再放送や総集編、特別編などを放送する可能性もあります。

5月末まで東京は緊急事態宣言が継続中で、解除された地域も県をまたいで移動しないようにと国から通達があります。

6月からすぐに都内近郊で撮影できるとは思えません。

ただし、大河ドラマが6月下旬から撮影再開できるよう調整を始めたという記事も出てきました。

緊急事態宣言の解除を見込み、約1か月の準備期間を経た6月29日の撮影再開を決めたのです。もちろん、“再延長”の場合はさらに後倒しになるとのことですが、各出演者のNG日を照らし合わせた撮影日の再調整が始まっています。

https://www.jprime.jp/articles/-/17866

朝ドラもならうとなると、約4週間を代替ドラマでしのぐ計算に。

中途半端に過去作品の再放送になるなら、『エール』の再放送もありかもしれません。(途中になってしまうかもしれませんが…)

ただ、ふつうに再放送ではつまらないので…

日本テレビの『ギルティ』再放送で、出演者が副音声で振り返っていたのも「面白い」と好評だったので、出演者のコメンタリーも面白いかもしれませんね。

まとめ

連続テレビ小説【エール】放送が一時休止になったことで、代替ドラマ予想などについて紹介してきました。

このままいくと2020年度後期(10月~)の朝ドラにも影響が出るのは必至。

リモートドラマで、朝ドラを作るなんてことになるかも?

今後の動向に注目です。

エール
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】