2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【朝ドラエール】28話の視聴率とあらすじ!志村けんの救世主な姿に視聴者涙!

エール28話

出典https://realsound.jp/movie/2020/05/post-548391.html

【朝ドラエール】28話の視聴率とあらすじ!志村けんの救世主な姿に視聴者涙!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第28話が2020年5月6日(水)に放送されました。

裕一(窪田正孝)のピンチを知った音(二階堂ふみ)は急いで福島へ。そして幼いときに、父の安隆に連れられてきた教会でふたりは運命の再会を果たし…。

今回は【朝ドラエール】28話の視聴率とあらすじネタバレについて。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年4月スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。 今回は朝ドラ『エール』のキャストとあらすじなどについて。 生糸輸出量世界一となった明治42(1909)年。福島の老舗呉服店に、古山裕一が誕生した。…
朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?
朝ドラ【エール】最終回ネタバレと全話あらすじ!人気キャストでまさかのコンサート!?窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』が2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます...
朝ドラ【エール】第6週のネタバレあらすじ!「ふたりの決意」
朝ドラ【エール】第6週のあらすじネタバレ!窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第6週「ふたりの決意」が2020年5月4日(月)から5月8日(金)まで放送!今回は 朝ドラ【エール】第6週のあらすじネタバレについて紹介!【エール】第6週のあらすじネタバレ※地デジのテレビ欄・ガイド本などのあらすじ発表を元にしたネタバレあらす
スポンサーリンク

【朝ドラエール】28話の視聴率

【エール】28話の視聴率は、19.7%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム・世帯)

【朝ドラエール】28話のあらすじ

あらすじ

音楽学校受験のために東京にいる音(二階堂ふみ)のために、光子(薬師丸ひろ子)が届けてくれた、裕一(窪田正孝)の留学について伝える三郎(唐沢寿明)からの手紙を読んだ音は、いてもたってもいられず福島に向かう。裕一を探しまわって、川俣銀行の同僚に教えてもらった教会を訪れた音は、幼い頃に父に連れてこられて飛び入りで歌った日の記憶を思い出す。ようやく見つけた裕一に音は必死に語りかけるが…。

出典:テレビ番組表

あらすじネタバレ(1)

音「裕一さん。私ここに来たことある。子どもの頃、お父さんに連れられてきた。歌った…ここで。」

裕一「あの時…あの時、出会ってたんだ。そこで…歌う君を見てた。はっきり覚えてる。

音「裕一さん…。きっと道はある。諦めないで。」

裕一「僕はひどい男です。あなた捨てて留学すること選んだ。あなたに会う資格はありません。」

音「勝手に決めんで。私のこと、嫌いですか」

裕一「あなたが期待するような人間じゃないんです。あなたにはもっとふさわしい人がいる。僕を忘れて…一流の歌手になって下さい。」

音「運命だよ。こんなちっちゃな時に出会って、また出会って、今また出会って!音楽だってそうだよ。きっと出会うよ。音楽が裕一さんをほっとくはずがない。

裕一「音さん…。何もかも忘れたいんです。もうほっといて下さい。すいません。」

音「裕一さん!私、絶対諦めんから。なんとかするから待っとって! 絶対、絶対、絶対、諦めんから。」

あらすじネタバレ(2)

裕一(窪田正孝)は、音を振った後、茂兵衛(風間杜夫)が薦めるお見合いを受けることにした。

音には、三郎(唐沢寿明)から裕一の近況を伝える手紙が届く。裕一の縁談が進んでいること。結婚が決まれば養子として権藤家の跡を継ぐことなどが書いてあった。

音は裕一が音楽の道に戻る手だてを考えていたが、思いつくはずもなく時間だけが過ぎていった…。

ある日。吟(松井玲奈)の東京に来て5回目のお見合いに、音も姉として付き添った。

相手の鏑木(奥野瑛太)は、コロンブスレコードで叔父が働いているという。

ひらめいた音は「すいません!その方、紹介して頂けますか」と迫った。

あらすじネタバレ(3)

音は、国際作曲コンクール二等の実績を引っ提げて、裕一を紹介すべくコロンブスレコードへ。

しかし、担当者の廿日市(古田新太)は、「金になんないもん。もっと分かりやすくないと。それにさっき雇っちゃったんだよね。新人の作曲家一人。」とバッサリ斬って、新人の杉山(野田洋次郎)を紹介した。

音は、その後もレコード会社を片っ端から回ったが、ことごとく不採用だった。

そんな中、音の音楽学校の合格通知が届いた。

豊橋に住む光子(薬師丸ひろ子)がまた東京へやってきた。吟からお見合い相手の鏑木と会ってほしいと言われたらしい。

光子は、音の相談に乗る。レコード会社が全滅で、他の方法も「思いつかん!」と嘆く音。

光子「だったらもう一回最初から回りなさい。裕一さんの人生を救えるのはあなたしかいないのよ。

音「でもどうせまた金にならんとか難しすぎるとか…。」

光子「ぐだぐだ言っとらんでお願いするんじゃない。契約してやるくらいの勢いで行くの!金の亡者に頭なんか下げるな!はあ~あなた。このままじゃ一生後悔する!そんな音、見たくない!ねえ、音…いい?これだって…。くっ…。」

光子は硬い雷おこしを歯で割ろうとする。音は「歯、折れちゃう!」と心配したが…

光子は「折れん!」と噛み切った。「ねっ? 割れなきゃ何べんでも噛むの! 大事な人のためなら、向こうがあきれるほどやるの! 諦めちゃいかん 音!

音「黒蜜…。ありがとう。」

あらすじネタバレ(4)

ちょうどそのころ、コロンブスレコードの廿日市を呼び寄せた人物がいた。

小山田「忙しいのを悪かったね。」

廿日市「いえ…。」

日本作曲界の重鎮:小山田耕三(志村けん)だった。

小山田「どうした? 汗かいて。暑いか? うん? 君… 君 この男を知ってるか?」

小山田は、裕一の国際作曲コンクール二等を知らせる新聞を見せた。

廿日市「いえ…あの。この男が何か?」

小山田「君のところでな。契約してほしいんだよ。」

【朝ドラエール】28話の感想

SNSの感想まとめ

豊橋のパートで勘違いしている方も多かったのですが、裕一と音が子供の頃に出会っていた教会は、豊橋の教会でなく、川俣の教会でした。

裕一も(志津の小学生時代は忘れていたのに…笑)あの女の子のことは覚えていたようで、運命的な再会を果たします。

そして、光子の諦めない心、志村けんさんの登場と、見どころ満載でした。

史実では、銀行に勤めていたころ、古関裕而は山田耕筰に手紙を添えて曲を送っています。何度もやりとりしたそうです。(「鐘よ鳴り響け古関裕而自伝」集英社文庫・23ページより)

朝ドラでは、山田耕筰がモデルの小山田耕三が見出して推薦するようですね。

志村けんさんのお姿はあとどれくらい拝見できるのか不明ですが、ただならぬ貫禄があって、数秒でも目を奪われます。

神回とツイートする方もいましたが、充実した第28話でした。

【朝ドラエール】基本情報

【番組タイトル】連続テレビ小説「エール」

【出演】窪田正孝,二階堂ふみ,唐沢寿明,菊池桃子,薬師丸ひろ子,志村けん,古田新太,風間杜夫,野田洋次郎,佐久本宝,松井玲奈,菅原大吉,清水伸,田中偉登,相島一之,松尾諭,望月歩,堀内敬子、ほか

【語り】津田健次郎

【音楽】瀬川英史

【放送局:放送時間】

  • NHK総合:月~土 あさ8時~、(再放送)午後0時45分~(土曜はバナナマン日村さんによる解説回)
  • BSプレミアム:月~金 あさ7時30分~(再放送)午後11時~
  • BSプレミアム(1週間まとめて再放送):土曜 あさ9時45分~午前11時
  • 毎週日曜 午前11時~11時15分:NHK総合で土曜の回の再放送。

※放送は変更される場合があります。

※当記事画像の出典:Amazon

エール
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】