2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【M愛すべき人がいて】3話の視聴率とネタバレ!田中みな実の「許さなーい」と婚姻届が怖い!

【M愛すべき人がいて】3話の視聴率とネタバレ!田中みな実の「許さなーい」と婚姻届が怖い!

ツッコミドラマとしてヒートアップしているドラマ【M】。

田中みな実の婚姻届と、長すぎる「許さなーーーい」がこわい!!

今回はドラマ【M愛すべき人がいて】3話の視聴率とネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【M愛すべき人がいて】3話の視聴率

【M愛すべき人がいて】3話の視聴率は4.4%でした。思ったより伸びませんでした。昭和の大映ドラマ的・B級的な面白さに熱狂する人がいる傍ら、ドン引きしてしまう人も多いのでしょうか?

【M愛すべき人がいて】3話のあらすじ

https://twitter.com/modelpress/status/1256584225534308352

A VICTORYの社長・大浜(高嶋政伸)は、流川翔(白濱亜嵐)がプロデュースする4人組ガールズグループにアユ(安斉かれん)を追加して5人組でデビューさせるとマサ(三浦翔平)に告げる。

アユはひとりでデビューさせるべきだと反論するマサだが、決定事項だと一蹴されてしまう。

会社の決定に逆らえないマサは、ガールズグループのセンターとして4月8日にデビューすることが決まったとアユに告げる。

ソロデビューを夢見ていたアユは、無理に喜んだふりをするが、本当はひとりがいいと伝える。

翌日、マサは会議にアユを連れて行き、役員たちの前でソロデビューさせると告げる。

大浜(高嶋政伸)やほかの役員たちが、アユをディスり始めるなか、何を言われても笑顔で耐えるアユの姿を見たマサは、アユが売れなかったら会社を辞めるという。

マサの気持ちがアユに向いていることに気づいた礼香(田中みな実)は、眼帯に隠されている右目を見せて、この目を奪ったのはマサ。そして彼は一生私の目になってくれると言ったと迫る。

「あなたは泥棒の手をしている。私の大切なものを奪わないでね?」とアユに宣戦布告し…。

アユ(安斉かれん)ばかりえこひいきされている、アユとMAXマサ(三浦翔平)には体の関係があるのでは?と流川(白濱亜嵐)に迫る理沙(久保田紗友)たち。

流川はマサに直接聞くが、マサは関係を否定。しかし自分がプロデュースするアーティストを愛するのは当然、流川にも本気で愛するように諭す。

アユのデビューに関してバカにされたとき笑っていたのはなぜかと尋ねるマサに、アユは「泣くくらい簡単だけど、笑っていたい」という。

アユの発する言葉に不思議な魅力を感じたマサは、アユに詞を書かせてアーティストとしてデビューさせようと考える。

その話を聞いていた秘書の礼香(田中みな実)は、自分とマサのメモリーを勝手に綴ったアルバムと婚姻届をマサに突きつける。

【M愛すべき人がいて】3話のネタバレ

https://twitter.com/den_ayaka/status/1256600328285245440

マサ(三浦翔平)から作詞をするよう言われたアユ(安斉かれん)は祖母・幸子(市毛良枝)の励ましを受け、作詞にトライする。

しかしアユに激しく嫉妬する理沙(久保田紗友)たちから詞をバカにされたり、ジュースをかけられたりと酷いイジメにあい、なかなか詞が書けなくなってしまう。

そんなとき祖母(市毛良枝)が倒れてしまう。

祖母のやさしい言葉を励みに、自分の気持ちを素直に綴った歌詞をマサは絶賛。デビュー曲の詞を明日までに書いてこいという。

その頃、流川(白濱亜嵐)は理沙(久保田紗友)にハメられ、一夜をともにし、証拠のベッド写真を握られる。

祖母の容体が悪くなり、福岡に帰ろうとするアユ。マサもすぐに帰っていいというが、アユはマサが命がけでアユをデビューさせようとしている、その本気を思い直し、詞を書くことにする。

いつもアユを応援してくれた祖母のことを思いながら書いたのがデビュー曲「poker face」だった。

詞を仕上げたアユは病院に駆けつけるが、祖母はすでに他界。アユは「おばあちゃんのおかげだよ」と書いた詞を捧げ、むせび泣く。

マサはアユの祖母の仏前で誓った。

天国の祖母にアユのうたを届ける、と。

しかし実は「あなたの愛が欲しいよ」という最後の一節を書くときに思い浮かべたのは祖母ではなく、マサだった。

アユはマサを愛し始めていた。

【M愛すべき人がいて】3話の感想

たしかに、恐怖の婚姻届は「奪い愛、冬」で三浦翔平が倉科カナに突きつけたことへのオマージュ?

鈴木おさむさん、かなり遊んでますね。

【M愛すべき人がいて】3話のまとめ

アユのデビューが近づくにつれてイジメが壮絶に!

しかし、安斉かれんの演技はどうにかならないのか、ツッコミやすいからこれでいいのか?

マサ=三浦翔平が熱演しているだけに、棒演技が際立ちますね。

ストーリーは、マサへの愛に気づいたアユに、礼香がますます暴走する〜と面白くなってきたところで、4話以降の放送は延期となってしまいました。

5月9日(土)の放送は、1話のリミックスバージョンになります。

スペシャルオーディオコメンタリーに伊集院光・古市憲寿さんの“相当マニアックで香ばしい番組解説”に加え、第4話以降のみどころも初出し!

5月9日(土)よる11時15分~深夜0時05分放送
タイトル:「話題沸騰!M 愛すべき人がいて 一話リミックスバージョン」

をお楽しみに!

M 愛すべき人がいて
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】