2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【野ブタ特別編/再放送】の視聴率と最終回ネタバレ!修二と彰が迎える衝撃の結末とは?

【野ブタ特別編/再放送】の視聴率と最終回ネタバレ!修二と彰が迎える衝撃の結末とは?

野ブタ(堀北真希)を人気者にすることができた修二(亀梨和也)と彰(山下智久)を待っていたのは意外な結末!

再放送なのに最近の新ドラマより視聴率が高くて最終回はどこまで上がる?

今回は、【野ブタ。をプロデュース特別編】の視聴率一覧、あらすじネタバレ、最終回ネタバレについて!

【野ブタ。をプロデュース】の動画配信
【野ブタ。をプロデュース】の動画は、Huluで!
(2020年6月24日現在、全話配信中)


山下智久出演作【THE HEAD】【ルート66~たった一人のアメリカ~】【テラフォーマーズ】、亀梨和也・山P出演作【ボク、運命の人です。】、亀梨和也出演【PとJK】、堀北真希の出演作【ヒガンバナ】【まっしろ】【ALWAYS 三丁目の夕日】などもHuluで見放題! 山P出演の【ドラゴン桜】、堀北真希主演【ケータイ刑事銭形舞】はパラビ で見放題!(2020年6月24日時点の情報です)
スポンサーリンク

【野ブタ特別編】の視聴率とあらすじネタバレ

【野ブタ。をプロデュース】再放送の視聴率とあらすじネタバレを全話まとめていきます。

【野ブタ特別編】1話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】1話の視聴率は11.0%。再放送なのに2ケタスタートと好発進。

【野ブタ特別編】2話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】2話の視聴率は10.9%。再放送なのに2ケタを余裕でキープ!

【野ブタ特別編】3話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】3話の視聴率は8.4%。前回より2.5%ダウンしました。

【野ブタ特別編】4話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】4話再放送の視聴率はわかり次第お知らせします。

【野ブタ特別編】5話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】5話再放送の視聴率は8.8%でした。

【野ブタ特別編】6話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】6話再放送の視聴率は8.2%でした。

詳しいネタバレ記事はただいま製作中です。

【野ブタ特別編】7話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】7話再放送の視聴率は8.3%でした。

【野ブタ特別編】8話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】8話再放送の視聴率は7.7%でした。最終回に向けて2桁に返り咲けるでしょうか。

【野ブタ特別編】9話の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】9話再放送の視聴率はわかり次第お知らせします。

【野ブタ特別編】最終回の視聴率とネタバレ

【野ブタ。をプロデュース特別編】最終回再放送の視聴率はわかり次第お知らせします。

【野ブタ。をプロデュース(2005)】の視聴率

2005年に放送された【野ブタ。をプロデュース】の視聴率一覧です。

  • 1話…16.1%
  • 2話…14.9%
  • 3話…17.0%
  • 4話…16.4%
  • 5話…17.1%
  • 6話…17.7%
  • 7話…16.7%
  • 8話…18.0%
  • 9話…16.8%
  • 10話…18.2%
  • 全話平均視聴率は16.8 %!

2005年当時の人気も視聴率に表れていますが、再放送でも1話11.0%、2話10.9%。動画で観る人もいる今の時代を考えるとヒットの感覚的にはあまり変わらない印象ではないかと思います。

【野ブタ特別編】最終回ネタバレ!

【野ブタ。をプロデュース】最終回のネタバレです。

修二と彰(亀と山P)のおかげで人気者になれた野ブタ/信子(堀北真希)。

3人が迎える意外な結末とは…?

大切なものはすべて野ブタが教えてくれた…

修二(亀梨和也)らの友情が揺るぎないものだと感じた蒼井(柊瑠美)は、3人の元を去る。激しいショックを受けた信子(堀北真希)は、修二と彰(山下智久)の励ましに応え、元気を取り戻す。一方、修二もクラスメートの誤解が解け始め、3人に平穏が訪れようとしていた。そんな中、修二の父・悟(宇梶剛士)の転勤を機に、3人は別れの時を迎える。

https://thetv.jp/program/0000002481/plot/

思いがけない修二(亀梨和也)の転校!

修二、信子(堀北真希)も、好きな人、大切な人がいることで前向きになれたり、頑張れたり、笑ったり、心配したり…。

という青春を謳歌することができたのでした。

最後は2人のラブラブで終わるかと思いきや、なんと彰(山下智久)が修二の転校先に押しかけるというオチで終了!

信子は修二と彰のことを「2人で1つ」と言っていて、まさに「青春アミーゴ」オチだったわけです。

15年ぶりに観る人も初めて観る人も、この結末をどう受け止めるのでしょうか?