【警視庁・捜査一課長2020】のキャストとあらすじ!コロナ禍の東京に希望の光か?

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】キャスト

おなじみの「捜査一課長」が【警視庁・捜査一課長2020】として帰ってきました。東京五輪2020に向けて盛り上がるはずだった東京ーー。現実はいま、国を挙げてコロナ禍と命がけの闘いの只中です。しかし、だからこそ今回事件解明とともに大岩一課長が希望の光を灯もすことが期待されています。

【警視庁・捜査一課長2020】の動画 ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】の動画は以下のサービスにて配信されます。

U-NEXT 1990円/月(31日間無料)

※2020年4月現在の情報です。配信状況につきましてはサービスサイトにてご確認下さい。
スポンサーリンク

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】のキャスト、「大福」が帰ってきた!

今回2020のキャストは基本的にこれまでのメンバーが揃って続投。さらに新人刑事の妹尾萩として若手の三吉彩花さんの出演が大きく期待されました。しかし蓋を開けてみると、またビックリ。「おはぎ」は1話だけで、じつは貫禄の「大福」、斉藤由貴さんが帰ってきたのでした。

内藤剛志 役:大岩純一

内藤剛志

大岩純一(おおいわじゅんいち)
精鋭集団の捜査一課を束ねるリーダーで「ヒラから成り上がった最強の刑事!」こと、大岩捜査一課長。警視庁捜査一課長は、都内で発生したあらゆる凶悪事件の現場で、各々の捜査本部の指揮に当たる。大切なひとり娘を病で亡くしたという過去があるが、家庭では妻の小春と愛猫ビビに支えられている。

内藤剛志(ないとうたかし)
1955年生まれ。大阪府の出身。日大芸術学部映画科を経て映画祭制作と俳優業を行うようになる。ドラマ『ホテルウーマン』『家なき子』『わかば』などに出演。今ではドラマに欠かせない存在として「連ドラの鉄人」とも呼ばれる。

斉藤由貴 役:平井真琴

斉藤由貴

平井真琴(ひらいまこと)
捜査一課の現場資料班主任。有能であるが、たびたび単独で捜査に出かけては小山田管理官からたしなめられている。結果として小山田と絶妙なコンビながら、毒舌を吐きあうことも多い。捜査の験担ぎに大福を好んで食べるので一課長から「大福」、後輩からは大福先輩と呼ばれている。大福は、犯人を象徴するクロを白い餅でくるんでいるので、縁起がよいとされる。

斉藤由貴(さいとうゆき)
1966年生まれのベテラン女優。1985年の『スケバン刑事』で一世を風靡してトップアイドルとなった。1986年には紅白歌合戦で紅組の司会を務め、最年少キャプテンとしても注目される。『警視庁捜査一課長』には2012年から出演している。season1にも、season2にも出演したが、season3では、警察庁へ出向を命じられたという形で不在だった。

本田博太郎 役:笹川健志

本田博太郎

笹川健志(ささがわたけし)
大岩の上司で警視庁刑事部長。捜査に行き詰った場面でいつも大岩を激励している。操作査方針をめぐってリスクが生じるような場面では、自らが責任のすべてを被ろうとする男気の強い人物である。

本田博太郎(ほんだひろたろう)
1951年生まれ。茨城県出身。1979年に舞台『近松心中物語』で腰を痛めた平幹二朗の代役に抜擢されて著名になる。ドラマ『ただいま放課後』『必殺仕舞人』『警視庁鑑識班』シリーズなど、多数に出演。

矢野浩二 役:武藤広樹

矢野浩二

武藤広樹(むとうひろき)
警視庁捜査一課・鑑識課主任。犯罪を人一倍憎む鑑識官である。検視官としての能力も高く、現場検証において瞬時に状況を見極め、臨場する大岩らに事件解決への端緒を与える。

矢野浩二(やのこうじ)
1970年生まれ。大阪府出身。中国ドラマの『永遠の恋人』出演を契機に多数の中国映画やドラマに出演した。日本のドラマでの出演作は『相棒』『ドクターX』『陸王』など。

鈴木裕樹 役:天笠一馬

鈴木裕樹

天笠一馬(あまがさかずま)
警視庁捜査一課刑事。遊軍刑事として、最前線で事件捜査に当たっている。事件の発生時には小山田管理官と一緒に行動することが多いが、以前は大岩の公用車の運転担当だった。大岩一課長から厚く信頼されている。

鈴木裕樹
1983年生まれ。岩手県出身。『ミュージカル・テニスの王子様』の大石秀一郎役でデビューした。ワタナベエンターテインメントの男性俳優集団D-BOYSのメンバー。おもな出演ドラマは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』『チーム・バチスタの栄光』『家売るオンナ』など。

塙宣之 役:奥野親道

塙宣之

奥野親道(おくのちかみち)
大岩一課長の公用車の運転担当刑事。優秀な刑事だったが妻の病死後に子育てのため事務職に移り、再び現場に戻ってきた。主夫経験で得た生活の知恵や女子力も武器としている。大岩から「ブランク」と呼ばれ、側近として一課長の苦悩や本音を唯一聞くことができる存在でもある。

塙宣之(ナイツ・はなわのぶゆき)
1978年生まれ。千葉県出身で佐賀育ち。漫才コンビ「ナイツ」のボケ担当。ドラマでは『梅ちゃん先生』『まれ』などに出演。2018年から『M-1グランプリ』の審査員を務めている。

床嶋佳子 役:大岩小春

床嶋佳子

大岩小春(おおいわこはる)
大岩の妻。愛娘の死を乗り越え、多忙を極める夫の大岩をいつも笑顔で支えてきた。大岩は小春との何気ない日常会話から事件解決のヒントを得ることも多い。

床嶋佳子(とこしまよしこ)
1964年生まれ。福岡県出身。主な出演ドラマは『やんちゃくれ』『九門法律相談所』『天国の恋』『恋はつづくよどこまでも 最終話』など

金田明夫 役:小山田大介

金田明夫

小山田大介(おやまだだいすけ)
警視庁捜査一課・庶務担当管理官。大岩の右腕となって捜査を進める。多数の捜査員を動員して行う大捜索にて目標物を探し当てる能力が人一倍高いことから「見つけのヤマさん」とも呼ばれる。恐妻家で、妻には弱い。

金田明夫(かねだあきお)
1954年生まれ。東京都出身。下積み時代も長かったが、1990年台からドラマの出演が増える。おもな出演作は『風林火山』『科捜研の女』『民王』『東京タラレバ娘』など。愛妻家として売れない時代にもアルバイトを重ねて、妻には家庭を守ってもらったことでも知られる。

三吉彩花 役:妹尾萩(1話のみ)

三吉彩花

妹尾萩(いもお・はぎ)
新人刑事として新宿中央署に配属された。未成年の頃小山田管理官のお世話になっていた。思ったことはキッパリ伝える性格が期待され1話で活躍した。もちろん「おはぎ」が出てくるはずで、1話では「芋おはぎ」が登場した。

三吉彩花(みよしあやか)
1996年生まれ。埼玉県出身。『さくら学院』初期メンバーとして活動した後、モデルとして、女優として活躍の幅を広げている。

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】のあらすじ、叩き上げの一課長だから力強い!

おなじみの捜査一課長はもちろん、大岩純一(内藤剛志)。

脇を固めるメンバーは、小山田管理官(金田明夫)や、運転の奥野親道(塙宣之)、笹川刑事部長(本田博太郎)など懐かしい面々です。さらに今回は、season2まで活躍していた平井真琴(斉藤由貴)が帰ってきて、独特の存在感を放ちながら、皆で難事件の解明に挑みます。

警視庁の捜査一課は、都内で起きる凶悪事件のすべてに臨み、いくつかの捜査本部を設置して同時進行で捜査していきます。その指示をすべて指揮するのが捜査一課長ーー。

多忙な大岩一課長ですが、事件の合間には少しでも心安らぐひとときがーー。それは家に帰って、奥さんの小春が作る手料理を楽しむこと。娘の月命日には、亡き娘を偲んでカレーとプリンを食べるのも恒例となりました。家には愛猫のビビが、たまに帰宅する主人を待ち構えて癒してくれます。今回は、ドラマの公式ツイッターでもビビが活躍中!

大岩一課長は決してスーパーマン的なキャラクターではありません。事件の背景には、複雑に絡み合う悪の手が忍び寄り、捜査一課が行き詰まったかに見える局面もあります。しかし、一課長はじめメンバーが根気よく事件を紐解いていく経過には、愛する街、東京の様々な魅力も見えてきます。2020年という困難な現在を、今回も毎回のスリリング展開を通して叩き上げの大岩一課長が、元気づけてくれます。

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】の見どころ、2020年だからこそ?

いよいよ2020年の今回は【警視庁・捜査一課長2020】です。

スタートした時は土曜ワイド劇場の一つだった本作も、連続ドラマとして2016年には4月クールで『season1』に。さらに2017年の『season2』も2018年の『season3』も、高い視聴率を弾き出して期待に応えてくれました。さらに2018年から2020年にかけて8回のスペシャルを重ねて今回、満を持して「2020」の編成となります。

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】の見どころは、何と言っても2020と銘打ったとおり、2020年の東京を映し出すことにあります。最新情報だけでなく、知っているようで知らない当地ならではの新名所も紹介されます。

***

本来このドラマでは、ミステリーを楽しみながら東京がオリンピックに向けて盛り上がる姿も描くはずでした。ところが、そんな意気込みの最中にもオリンピックの延期が決定ーー。さらに4月中旬には全国に及ぶ緊急事態宣言という、まさに日本は未曾有の国難に立ち向かっています。さらにその中心を担う都市、東京とも言えるでしょう。

しかし、どんな苦難に直面しても辛抱強く糸口を探し、解明していく大岩捜査一課長は、昨今のような世情だからこそじつに頼もしい存在です。先の見えない時代にこそ、地道な、粘り強い姿勢と活躍に期待せざるを得ません。

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】のスタッフ

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】のスタッフは以下になります。

脚本:深沢正樹 田辺満
監督:池澤辰也 木川学 濱龍也
音楽:山本清香 

(主題歌:GLIM SPANKY『Coming Soon』)

ゼネラルプロデューサー:関拓也(テレビ朝日)
プロデューサー:残間理央(テレビ朝日) 島田薫(東映)
制作:テレビ朝日 東映

ドラマ【警視庁・捜査一課長2020】の放送日、木曜夜が楽しみ!

・毎週木曜日 夜8:00~
・初回4月9日は初回2時間スペシャル
 (4月16日から通常の放映が行われています)

画像出典はすべて:テレビ朝日公式サイト

捜査一課長2020
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】