2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【エール】第5週のあらすじネタバレ!志村けんさんが5月1日に登場!

エールキャストとあらすじ

朝ドラ【エール】第5週のあらすじネタバレ!

窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第5週「愛の狂騒曲」が2020年4月27日(月)から5月1日(金)まで放送!

逝去された志村けんさんが5月1日に登場!裕一(窪田正孝)があこがれる作曲家を演じます。

今回は 朝ドラ【エール】第5週のあらすじネタバレなどについて。

朝ドラ【エール】のキャストとあらすじ!窪田正孝主演、二階堂ふみヒロイン!
朝ドラ『エール』のキャストとあらすじ! 2020年4月スタートのNHK朝ドラ第102作(連続テレビ小説)は『エール』。 主演は窪田正孝、ヒロインは二階堂ふみが務めます。 今回は朝ドラ『エール』のキャストとあらすじなどについて。 生糸輸出量世界一となった明治42(1909)年。福島の老舗呉服店に、古山裕一が誕生した。…
朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧!最終回まで最新情報まとめ!
窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』は2020年3月から同年11月まで放送。作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手・音(二階堂ふみ)夫婦の物語を描きます。モデルは東京オリンピック(1964)開会式の「オリンピック・マーチ」も手掛けた作曲家。2020年の五輪は延期となったものの、朝ドラから全国へ「エール」を送ります!今回は 朝ドラ【エール】のネタバレと視聴率一覧などについて紹介します。
スポンサーリンク

【エール】第5週のあらすじネタバレ

エール-志村けん
出典https://thetv.jp/news/detail/231176/

↑志村けんさんの場面写真。

※地デジのテレビ欄・ガイド本などのあらすじ発表を元にしたネタバレあらすじです。

裕一(窪田正孝)は、音(二階堂ふみ)の住む愛知県豊橋市を訪れた。

音からの手紙を読んで居てもたっても居られなくなり、家までやってきた。

音に会った瞬間、裕一の頭にはメロディーがとめどなく流れてくる。裕一は「少しここに居させて欲しい」と懇願し、母・光子の許しを得る。

光子は影で音に「深入りしないように」と釘をさし音も頷く。

ネタバレ(1)

翌日、音は裕一に豊橋市を案内する。亡き父との思い出や歌手になろうと決めたきっかけなどを話した。

音の家に戻ると、鶴亀寅吉という興行師が裕一の帰りを待っていた。寅吉は裕一の演奏会を催したいと言い、音は大賛成した。

ある晩、裕一と音はお祭りに出かけたが音の表情は暗い。

音は光子(薬師丸ひろ子)から「裕一と別れるよう伝えなさい」と言われていた。

しかし、お祭りを楽しむふたりの距離は、光子の思惑とは裏腹に縮まっていく…。

ネタバレ(2)

音と裕一が家に戻ると、そこには裕一の父・三郎(唐沢寿明)の姿があった。

家を飛び出した裕一を心配し、文通相手の所だろうと推測し、たどり着いたのだった。

光子と三郎は、ふたりを別れさせることで意見が一致したという。

しかし裕一は、音に向かって「結婚してください」と求婚する。

驚く光子と三郎は焦り、怒りもするが、最終的には裕一と音の強い意思に負けた光子がふたりの味方となる。

三郎は「福島の方の説得は俺に任せろ」と裕一に伝え帰っていった。

ネタバレ(3)

演奏会の準備が始まる。音の音楽教師である御手洗(古川雄大)のレッスン室を借りて、裕一はどんどん曲を完成させていく。

御手洗が「本当に独学なのか」と尋ねると裕一は「小山田耕三さんの本で学んだ」と答え、裕一の才能に感服した。

演奏会当日。裕一はオリジナル曲を披露し客を喜ばせた。

音は、妹・梅(森七菜)の書いた亡き父に捧げる歌を歌う。

しかし、練習の疲れで途中、声が出なくなってしまう。

それでも、裕一のサポートのおかげで最後まで歌い切ることができた。

会場は拍手喝采。大成功に終わった。

ネタバレ(4)

大成功をおさめた演奏会は新聞に取り上げられた。

裕一の知らないところで、裕一の憧れの作曲家・小山田耕三(志村けん)の耳にも届くこととなった。

しかし、その演奏会の利益は鶴亀寅吉に持ち逃げされてしまう。

音は東京帝国音楽学校を受験するため、妹の吟(松井玲奈)はお見合い相手を探すため、東京にいくことに。

その資金の足しになるはずだったお金がなくなり、音は怒り心頭。

一方の裕一は「楽しかったから構わない」とのんびりしている。

裕一は留学と婚礼の準備のため福島に向かうのだった。

【エール】第5週の事前レビュー

5月1日(金)から志村けんさんが登場する、というニュースがあったので、演奏会の知らせを聞くシーンで登場することでしょう。

貴重な出演シーンで、見届けるのがもったいないくらいです…。

そして第5週で裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)が会って、結婚へと至ります。

唐沢さんや薬師丸さんの掛け合いも楽しみです。


【関連記事】

【朝ドラエール】21話の視聴率とあらすじ!音(二階堂ふみ)の涙にもらい泣き!
【朝ドラエール】21話の視聴率とあらすじ!窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第21話が2020年4月27日(月)に放送。音(二階堂ふみ)の家を訪れた裕一は、これまで手紙のやりとりだけだった音と初めて顔を合わせる。突然の来訪に戸惑う音。裕一は、しばらく関内家においてほしいと光子にお願いする。一方、裕一がいなくなった福…
【朝ドラエール】22話の視聴率とあらすじ!窪田正孝・二階堂ふみのお祭りデートが可愛すぎる
【朝ドラエール】22話の視聴率とあらすじ!窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第22話が2020年4月28日(火)に放送。今回は【朝ドラエール】22話の視聴率とあらすじネタバレについて。突然姿を消した裕一を、家族が探しまわっていた。三郎(唐沢寿明)は、川俣の裕一の下宿を訪れて、裕一が音(二階堂ふみ)に会いに豊橋に向かっ
【朝ドラエール】23話の視聴率とあらすじ!4人の掛け合いに「神回」と「最悪」でネット賛否
【朝ドラエール】23話の視聴率とあらすじ!4人の掛け合いに「神回」と「最悪」でネット賛否窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第22話が2020年4月29日(水)に放送。今回は【朝ドラエール】23話の視聴率とあらすじネタバレについて。裕一(窪田)が音(二階堂ふみ)に会うために豊橋を訪れているとあたりをつけた父・三郎(唐沢
【朝ドラエール】24話の視聴率とあらすじ!梅(森七菜)の心に裕一の作曲術が響いた理由は?
【朝ドラエール】24話の視聴率とあらすじ!梅(森七菜)の心に裕一の作曲術が響いた理由は?窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第24話が2020年4月30日(木)に放送。 今回は【朝ドラエール】24話の視聴率とあらすじネタバレについて。三郎(唐沢寿明)と光子(薬師丸ひろ子)の話し合いは思わぬ方向で決着がつき、三郎は福島の家族や茂兵衛(風間杜夫)の説得は自分に任せておけと言って、福島に帰っていった。豊橋に残った裕一(窪田)と音(二階堂ふみ)は、豊橋のホールで行う予定の演奏会に向けて準備を進める。演奏会で歌う歌の詞を書けない音は、妹の梅(森七菜)に詞を作るように頼む。梅は裕一がどうやって作曲す
【朝ドラエール】25話の視聴率とあらすじ!志村けんさん登場に近江アナも涙!
【朝ドラエール】25話の視聴率とあらすじ!窪田正孝主演のNHK朝ドラ『エール』第25話が2020年5月1日(金)に放送されました。裕一(窪田正孝)と音(二階堂ふみ)はとうとう演奏会当日を迎え…。放送後、志村けんが朝ドラ初登場が話題に!今回は【朝ドラエール】25話の視聴率とあらすじネタバレについて。
エール
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】