2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】241話のネタバレと感想!菊村のシナリオ「道」が令和に突入!

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】241話のネタバレと感想!
令和元年。公平は95歳になり、独り言が増えていく……。
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】241話が2020年3月18日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】241話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじ!トットちゃん出演決定!?
『やすらぎの郷』の続編「帯ドラマ劇場」『ドラマ【やすらぎの刻~道】キャストとあらすじと主題歌などを紹介。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰の脚本にも注目。石坂浩二、浅丘ルリ子らの前編からのキャストといしだあゆみや大空真弓ら新メンバーを紹介。二層構造のドラマで昭和時代を描く「道」のキャスト、風間俊介や清野菜名を紹介。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】241話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】241話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】241話のネタバレ

公平(橋爪功)は自分がボケていることを認めつつ、古布を切り裂いている。

公平の独り言。
「首から名札をさげていて、見張られているみたいだ。
しのはボケてる。
三平兄ちゃんが屋根の上にいる、なんて言う。
しのももう96だよ。いつボケがきてもおかしくない」

**

男たちがしのを訪ねてきたことを里子(菅野恵)に訊かれ、警察だと打ち明ける。
警察が来たのは、竜(駿河太郎)を探しているからだ、と。
そして
「翔には内緒だよ」
と言う。

**

その晩、剛(田中哲司が)が来た。

二人は公平に聞かれないために、外で話をする。
剛は、竜(駿河太郎)が詐欺をして追われていると話す。
「いずれこんな風になると思ってた」
と。
竜は10臆もの詐欺をはたらいていたのだ。
しのは公平には内緒にしていると言い、剛は
「俺が全部対応するから」
と。

さらに剛は、別の話だと言い
「圭から何かきいてる?」
と。
しのは何も聞いていないと言うと、圭(山村憲之介)の畑が危ない状態だと、剛は話す。

「母さん、そろそろ小野ケ沢を離れて一緒に暮らさないか」
と、しのを誘う。
公平のボケもすすんでいて、剛は心配をしているのだ。

**

公平は詩子の父と釣りを楽しむ。

翔が今でもしのぶを探しに行っていることが話題になり、詩子の父は
「翔としのぶは何かあったのか」
と、訊いてくる。
「従妹どうしだから、そんなことはない」
と公平は答えるが、詩子の父は、翔の行動が不可解らしく、詩子がかわいそうだと話す。

**

翔は毎月1度、福島に行き、堺(聡太郎)と一緒にしのぶを探している。
震災直後は、探すことができなかった。
震災が起きてから2年が経過してから探すことができるように。

**

しのの家から、鉄兵の木彫りの人形がなくなっていた。

しのは、公平に訊くが、公平は知らない、という。
その日、公平の家に来たのは、圭の妻・文子(秋元才加)だった。

しのは、文子の家を訊ねる。
すると、文子の家に人形があった。
なんと、文子が持ってきていたのだ。

**

しのは
「大切な人形は、しまっておいた方がいい」
と、里子に言われ……。

<続く>

【やすらぎの刻~道】241話の見どころ

翔と詩子

二人とも歳をとりました。白髪が増えてきました。

【やすらぎの刻~道】241話の感想

竜も圭もとんでもないことになっているようです。頼れるのは剛だけ。
三平の血を引く剛、公平の血を引く竜と圭。血は争えない!?
公平は基本、おしゃべりだが大それたことはできない男、とも思うのですが、戦争に行きたくなくて、足を怪我する奴だったと思いだしました。
ところで、1千万するというあの人形は圭が狙っていたのかも。
竜と圭はどうなるのでしょうか。またひと悶着ありそうです。
ボケた公平は、かなり面白い。橋爪功さんの演技が最高です。
次回もお楽しみに♪♪


アイキャッチ画像:【やすらぎの刻~道】公式サイト

やすらぎの刻
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】