【10の秘密】9話の視聴率とネタバレ!圭太(向井理)が成長を見せた!?

10の秘密-9話
画像出典:カンテレ

ドラマ【10の秘密】9話の視聴率とネタバレ!

向井理主演のドラマ【10の秘密】第9話が2020年3月10日(火)に放送されました。

ポンコツ主人公と言われた圭太(向井理)が成長を見せた、と話題!?

今回は【10の秘密】9話の視聴率とネタバレなどについて。

※見逃した方はFODプレミアムで配信あります。(2020年3月現在)

出典カンテレ ドラマ【10の秘密】のキャストとあらすじ! 2020年1月期のカンテレ・フジテレビ系の火曜ドラマは、向井理主演…
出典カンテレ ドラマ【10の秘密】の視聴率と最終回ネタバレ! 向井理主演のドラマ【10の秘密】(カンテレ・フジテレビ系)が毎…
スポンサーリンク

【10の秘密】9話の視聴率

【10の秘密】9話の視聴率は、関東地区で6・9%、関西地区で9・2%!

(視聴率はビデオリサーチ調べ・リアルタイム)

【10の秘密】9話のネタバレ

あらすじ

由貴子(仲間由紀恵)を乗せ海へ走り去った小型船が、圭太(向井理)と菜七子(仲里依紗)の目の前で爆発した。状況から見て由貴子が生存している可能性は低く、事態は思わぬ形で幕切れを迎えたかに見えた。しかし、警察の調べにより、爆発が事故ではなく故意である可能性が浮上し、疑いの目は元夫の圭太にも向けられる。

一方で、翼(松村北斗)の母親が亡くなった10年前の火事についても、新たな事実が判明する。翼は、現場となった別荘で幼い自分が目撃した男は竜二(渡部篤郎)だとにらんでいたが、竜二は火事への関与を否定し、代わりに圭太と翼に驚くべき秘密を打ち明ける。

圭太は、突然母親を失った瞳(山田杏奈)の複雑な心中を知り、由貴子の死の真相を突き止めようとしていた。そんな父親を心配して瞳が帰宅すると、家には怪しい人物の影が―!

はたして、10年前に翼の母親を殺した犯人とは!? 由貴子の死の真相は? 物語は、すべての謎が解き明かされるクライマックスへ!

出典https://www.ktv.jp/10himitsu/story/09.html

ネタバレ

竜二が10年前のアリバイ(沖縄にいたこと)を覚えていることに疑問を持ち、竜二を問い詰めた。すると、竜二は社長の帝東建設社長の長沼(佐野史郎)のために嘘をついていたと明かす。

靴を拭く癖は長沼から教わったもの。つまり、10年前の火事の現場にいたのは長沼!翼の母親と長沼は愛人関係だった!

長沼は妻が会長の娘で別れることはできない。だから別荘を訪れ、少しばかりのお金で別れ話を持ちかけた。が、翼の母は納得できないため、これまで聞いた偽装のことを公表すると脅した。

長沼は聞く耳を持たずに帰ろうとする。玄関まで追いかけてきたの彼女の手を振り払ったその拍子に、階段付近に頭をぶつけて意識を失わせてしまい、長沼はあわてて救急車を呼ぼうとした。そのとき、窓の外に火の手が迫るのを見て、(チャンスと思ったのか)逃げ出したという。

(社長がエレベターで警察を送っている隙をついて)録音妨害ノイズを宇都宮が切っておいてくれたおかげで、圭太は長沼の告白を録音することに成功!圭太と翼は記者に音声を持っていき、記事を検討してくれることに!

しかし由貴子を殺した犯人を捜しているという圭太に、長沼は偽装建築を隠すよう指示したのは顧問弁護士の由貴子だったと告げた。「彼女は恐ろしい女だ」と圭太に警告する。すると、瞳から圭太に「助けて」と電話が!

圭太の家に、由貴子と行動を共にする二本松が侵入していたのだ。母の死で落ち込んでいた瞳を家に連れ帰った菜七子が襲われたが空手の使い手でもあり軽い怪我ですんだ。

逃げた二本松は何を盗みたかったのか。圭太は自宅に戻り由貴子の偽造パスポートが無事なのを発見。そのころ、二本松と合流した由貴子はあれがないと先に送ったお金を引き出せない、と憤って…。

【10の秘密】9話の感想

SNSの反応は?

第9話は、由貴子が(やはり?)生きていたことが判明。

その直前の社長が語った“翼の母の死”の秘密の告白について、妨害ノイズをかいくぐり鮮やかに録音しました。

ポンコツすぎる圭太と批判されてきましたが「成長した」の声が多数投稿されました。

また9話ラスト、初回に登場した松島弁護士(迫田孝也)が(死んだはずの)由貴子を目撃したことから、警察が動くかもしれませんね。

次回は、すべての謎が繋がると言う最終回。由貴子と圭太の対決がキーになりそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク