【ケイジとケンジ】7話の視聴率とネタバレ!東出ネタにはもう飽きた!?

【ケイジとケンジ】7話の視聴率とネタバレ!

2月27日に放送された桐谷健太&東出昌大W主演の【ケイジとケンジ】の第7話!

東出ネタにはもう飽きたのか、他の共演者やゲストに対するツイートが盛んに!

ここでは【ケイジとケンジ】第7話の視聴率とネタバレ、感想などを紹介します。

ドラマ【ケイジとケンジ】のキャストあらすじ!キントリ並の超豪華出演者たち!
ドラマ【ケイジとケンジ 所轄と地検の24時】のキャストとあらすじ! 2020年1月スタートの木曜ドラマは桐谷健太・東出昌大W主演の【ケイジとケンジ】。中途採用の異色刑事とエリート検事が横浜を舞台に大暴れするバディ物です。ヒロイ...
【ケイジとケンジ】視聴率と最終回ネタバレ!人気の枠に桐谷&東出の正義が挑む!
【ケイジとケンジ】視聴率と最終回ネタバレ! 2020年1月16日スタートのドラマ【ケイジとケンジ】! 『ドクターX』や『緊急取調室』など、高い視聴率を稼ぐドラマの枠でどこまで迫れるか! ここでは、【ケイジとケンジ】...

【ケイジとケンジ】の動画【ケイジとケンジ】は、AbemaTVで全話配信!abemaプレミアムでは見逃した番組や人気ドラマが見放題!

U-NEXTで全話配信予定。31日間無料体験するなら、まずは登録+ログイン!※本ページの情報は1月15日時点のものです。

スポンサーリンク

【ケイジとケンジ】第7話の視聴率

第7話の視聴率は9.7%!

前回より0.2ポイントのダウンでした。

【ケイジとケンジ】第7話のあらすじネタバレ

第7話のあらすじ

横浜桜木署の管轄内にある公園で大学生・江島陸(永田崇人)が知人男性らから集団暴行を受け、全身を打撲した上、何らかの凶器を使って脚の骨を折られた。加害者は会社員の久保田明(濱正悟)、フリーターの宮前幸介(柾木玲弥)、専門学校生の黛友之(今井悠貴)の3人。彼らは江島と同じ高校の卒業生と判明する。

さっそく桜木署では加害者3人の取り調べが行われることに。すると、仲井戸豪太(桐谷健太)が聴取した黛が真っ先に、久保田にやれと言われたと打ち明け、素直に自白。それを受け、最初は否認していた久保田と宮前も犯行を認め、3人は集団暴行の容疑で横浜地方検察庁みなと支部に送検される。

 検察では求刑を決めるため、誰が主犯か、そして誰が江島の骨を折ったのかを追及する取り調べを敢行。真島修平(東出昌大)が久保田を、日下直樹(渋谷謙人)が宮前を、持丸栄(峯村リエ)が黛を担当する。ところが、3人とも自分は主犯でなく、骨折もさせていないと主張! 豪太ら刑事と修平ら検事たちの間でも、誰が主犯かをめぐって意見が分かれてしまう。

第7話のネタバレ

加害者の久保田と宮前は被害者・江島のひとつ先輩。黛は一つ下の後輩だった。

動機は江島が久保田の元カノ・小山きら(森高愛)と付き合い出したのが原因らしかった。三人とも現場にいたことは認めたため、送検は出来たが誰がどういう役割をはたしたかで起訴内容が変わるため、主犯や骨折させた人物を特定する必要があった。

主犯の被疑者を担当したものが法廷に立てるため必死に自分の担当を主犯にする証拠がほしい修平と日下。しかし、久保田は宮前が、宮前と黛は久保田が主犯と言う。

被害者の脛の傷は細い棒状のもので出来たもの。宮前は以前からヌンチャクをしていた証拠が上がる。しかし宮前はかなり前に捨てたと言い張る。

被害者に話を聞くため病院に行ったひかるは面会に来ていたきらに会って話を聞く。きらは見た目は華やかな美人だが、次から次へと男を変える軽い女だった。

日下は骨折させたのは宮前と考え、修平は久保田が主犯と言い切る。しかし豪太は”教師の勘”で案外一番ワルなのは黛かも知れないと考える。

一方、ひかるに好意を持つ目黒はひかるといっしょに食事した帰り、豪太とみなみに見られ付き合っていると勘違いされる。身上調査報告で上に報告する義務があると言われ、咄嗟に結婚を前提に付き合っていると嘘をつく目黒。

捜査の進展はと言えば、久保田担当の刑事・桂は被害者や被疑者たちは高校時代同じサッカー部で、久保田がリーダー格だったことと修平に、宮前担当の目黒は、宮前は高校時代にヌンチャクで下級生を殴り怪我を負わせたことがあること、そして宮前もきらに好意を持っていたことを日下に伝える。

一方、黛を調べていた豪太は、黛もきらに惚れていたことをつかむ。そして、黛は事件の3日前ミリタリーショップで特殊警棒を購入していた。そして久保田の証言で3人で暴行したあと、黛だけスマホを落としたと現場にひとりで戻ったことがわかる。

すべては黛が仕組んだことだった。江島がきらと付き合い出したことに腹を立て、久保田らを焚き付けて暴行するよう仕向け、ひとり戻って特殊警棒で骨折させたのだった。主犯は黛。彼の罪は一番重いものとなるのだった。

【ケイジとケンジ】第7話の感想とまとめ

東出ネタもかなり少なくなってきたように感じました。すでにそのネタには飽きて来たのか視聴者の切り替えは早いようですね。

 

きつ~い一言ですね。

ロケに出ると大変なので室内シーンがメインに書いているようです。福田さんも苦労しているみたい。

共演者やゲストのツイートが多くなってきた気がします。

https://twitter.com/pomo_13/status/1233010620456288259

記事内画像出典:公式サイト

タイトルとURLをコピーしました